たなしんが与論島で亀探し!?その場所はここ!【聖地巡礼の旅】

たなしんと与論島で亀を探してみた! 与論島観光
スポンサーリンク

こんにちは!

たなしんファンの方、グドモクルーの方、タナブロをご覧になり与論島に興味をもってくれた方、はじめまして!

与論島生まれ、与論島育ちのジャッキー(@jacky_top_2019)といいます!

今回、縁があって、亀田誠治さん(元東京事変)に観てもらうYouTube動画をたなしんさんと与論島で撮影してきました!

本記事では、たなしんさんと一緒に撮影した “ 絶景多めの撮影場所 ” を紹介します!

まだご覧になっていない方は、まずこちらのYouTube動画をどうぞ!


東京事変/亀田誠治『透明人間』ベース弾いてみたを本人に見せてみた【ベースを弾いてみたを本人にみせてみたシリーズ#24】

東京事変/亀田 誠治『透明人間』弾いてみたを本人に見せてみた【ベース弾いてみたを本人に見せてみたシリーズ#24】(むらたたむ、ゆゆうた、みの、Misaki【SpecialThanks】)


この記事では…、


・たなしんさんが映像を撮影したロケ地を紹介

・グドモクルーの方が聖地巡礼できる情報を公開

・お蔵入り(ボツ)になった撮影風景を公開

・与論島の魅力を知ってもらえる内容


といった内容を紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • たなしんさんが大好きな方
  • グッドモーニングアメリカが大好きな方
  • タナブロを見て、与論島に興味を持った方
  • 亀田誠治さんが興味持った海なら知りたい!と思った方


スポンサーリンク

たなしん(タナブロ) in 与論島【撮影場所を大公開】

たなしん(タナブロ) in 与論島【撮影場所を大公開】

ここからは、実際にたなしんさんとわたくしジャッキーが一緒に撮影した場所を紹介します!

映像の順番に紹介しますので、チェックして与論島に行ってみてくださいね!

とにかく絶景が待ってますよ!


たなしん(タナブロ) in 与論島【宿で聞き込み】

たなしん(タナブロ) in 与論島【宿で聞き込み】

たなしんさんの宿泊先は、与論島の東区という地区にあるビーチランドロッジという民宿!

はい、この記事では、たなしんさんの宿泊先までバラしちゃいます!(笑)

この民宿のおすすめポイントは、徒歩1分でプライベートビーチに行けることです!

ここのオーナーに、亀の居場所を聞き込みしたんでしょうね~。


たなしん(タナブロ) in 与論島【お世話になった宿】
民宿の中庭


たなしん(タナブロ) in 与論島【お世話になった宿】
徒歩30秒のプライベートビーチ


たなしんさんが泊まった宿の場所


▼たなしんさんが泊まった民宿の予約はこちら

ビーチランドロッジは夏場限定の営業なので、ご予約される際は時期に注意してくださいね。


たなしん(タナブロ) in 与論島【バナナ園、ドラゴンフルーツ園で亀探し】

たなしん(タナブロ) in 与論島【バナナ園、ドラゴンフルーツ園で亀探し】
バナナの房に囲まれるたなしんさん


たなしん(タナブロ) in 与論島【バナナ園、ドラゴンフルーツ園で亀探し】
ドラゴンフルーツがサボテンだと知った、たなしんさん

バナナ園 & ドラゴンフルーツ園は、たなしんさんが宿泊した民宿「ビーチランドロッジ」が運営しています。

なんと! バナナの木が30本以上、ドラゴンフルーツの木が20本以上もあるんですよ!

食事の時に採れたてのフルーツが食べられます。


たなしん(タナブロ) in 与論島【バナナ園、ドラゴンフルーツ園】

バナナの種類は島バナナといいまして、なかなか店頭に並ぶことはない品種です。

甘みと酸味のバランスが良く、たなしんさんもお気に入りでしたね!


バナナ園、ドラゴンフルーツ園の場所(ビーチランドロッジと同じ場所)


スポンサーリンク


たなしん(タナブロ) in 与論島【散策しながら亀探し】

たなしん(タナブロ) in 与論島【散策しながら亀探し】

たなしんさんが散策して行き着いた場所がここ「ヨロン駅」!

実際に電車は走っていませんが、観光スポット・記念撮影ポイントとして有名な場所なんですよ。


たなしん(タナブロ) in 与論島【島を散策】

ヨロン駅の真横に「フバマビーチ」というビーチがあります。

記念撮影した後に、フバマビーチで遊ぶのも良いですね!


ヨロン駅の場所


▼ヨロン駅の詳しい紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【ばえスポット発見】

たなしん(タナブロ) in 与論島【ばえスポット発見】

この映えスポットは、茶花(ちゃばな)という地域にあるイベントステージです!

真後ろがビーチなので、写真を撮りつつ海に入ることもできますよ。

にしてもステージが砂の上に建てられているので、より白さが際立って映えますね!

与論島は、ギリシャのミコノス島と姉妹都市なので、島内の色んな場所にミコノス島を意識した白い建物があります。

ぜひ、映える白い建物を探して、記念撮影をしてくださいね!


「ばえ」スポット(茶花海岸)の場所


おすすめのギリシャ風カフェ

たなしん(タナブロ) in 与論島【「ばえ」スポット発見】

たなしんさんは行っていませんが(苦笑)、おすすめのギリシャ風カフェを紹介します!

外観だけでなく、内装もこだわっていておしゃれですよ。

もちろん、料理・ドリンクの味も間違いないです!


▼ギリシャ風おしゃれカフェの紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【オシャレなカフェで聞き込み】

たなしん(タナブロ) in 与論島【オシャレなカフェで聞き込み】
グドモクルーの方にはお馴染み、慎さんもこそっと出演

撮影を快諾してくれた与論島のおしゃれカフェ、「MEEDAFU’S YUI(メーダフズユイ) HOSTEL and COFFEE」です。

与論島の中でもかなり人気があるカフェで、与論島の中で唯一モーニングを提供するカフェとしても知られています。

たなしんさんは、撮影終わりにオーナーこだわりのコーヒーを飲んでいましたよ!


右上のドラゴンフルーツが美味しそう


MEEDAFU’S YUI HOSTEL and COFFEEの場所


▼MEEDAFU’S YUI(メーダフズユイ) HOSTEL and COFFEEの紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【鍾乳洞で亀探し】

たなしん(タナブロ) in 与論島【鍾乳洞で亀探し】

与論島に来て、最初に撮影をした場所がここ「赤崎鍾乳洞」です。

たなしんさんは、「想像していた以上に本格的な鍾乳洞だった!」と言っていましたが、それくらいちゃんとした鍾乳洞が与論島にあるんですよねー。

どのポイントで撮影したか、ぜひ探してみてくださいね!


たなしん(タナブロ) in 与論島【鍾乳洞】

探検する感覚も味わえるので、大人も子供も楽しめますよ!

入口からワクワクする雰囲気がありますね!


赤崎鍾乳洞の場所


▼赤崎鍾乳洞の詳しい紹介はこちら


スポンサーリンク


たなしん(タナブロ) in 与論島【サンゴの道で海に向かう】

たなしん(タナブロ) in 与論島【サンゴの道で海に向かう】
周りの絶景にたなしんさんのテンションも爆上げです

コーラルウェイ(サンゴの道)」と呼ばれている道です。

アスファルト舗装がされていない田舎道なので、風情があるんですよねー。


たなしん(タナブロ) in 与論島【サンゴの道で海に向かう】

100メートル以上は、この白い道が続きますよ。

完全な映えスポットですね!


コーラルウェイ(サンゴの道)の場所


たなしん(タナブロ) in 与論島【海へ、海で亀探し】

たなしん(タナブロ) in 与論島【海へ、海で亀探し】

このビーチは、たなしんさんが宿泊した民宿「ビーチランドロッジ」から徒歩30秒で行けるんです!

名前が付いていないくらい、地元民しか知らない「ローカルビーチ」なので、誰もいません(笑)

プライベートビーチ感を味わえるおすすめなビーチ!


たなしん(タナブロ) in 与論島【海へ、海で亀探し】
海に入って亀を探すたなしんさん


たなしん(タナブロ) in 与論島【海へ、海で亀探し】
タイムトンネル内で亀を探すたなしんさん

岩の空洞から海が見える場所を「タイムトンネル」といいます。

写真撮影ポイントとしてもおすすめです!


たなしん(タナブロ) in 与論島【ビーチへ、ビーチで亀探し】
波も穏やかでお子さんにも安心なビーチです


ローカルなビーチの場所


▼ローカルなビーチの詳しい紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【日が暮れても亀探し】

たなしん(タナブロ) in 与論島【日が暮れても亀探し】

夕日の明かりだけを頼りに、たなしんさんが亀を探した場所がここ「前浜海岸」です。

前浜海岸という名前は付いているビーチではありますが、ここもあまり知られていないビーチなんですよね。


たなしん(タナブロ) in 与論島【ビーチから夕陽】

前浜海岸からは、天気が良ければ沖縄本島を眺めることができますよ。

ただ、波が高めのビーチなので、のんびり眺める専門のビーチとしておすすめです!


前浜海岸の場所


たなしん(タナブロ) in 与論島【日が暮れても亀探し(城跡)】

たなしん(タナブロ) in 与論島【日が暮れても亀探し(城跡)】

このシーンは、与論島で一番高い場所から撮ったのですが、ちょっと画力が強めすぎますね(笑)

いや~、ホントたなしんさんと夕日のコラボはヤバいです(笑)

映えすぎですよ!


たなしん(タナブロ) in 与論島【城跡からの夕陽】

この場所は「与論城跡」といいまして、与論島で一番標高の高い場所にあります。

与論島を一望できる絶景スポットなんですよ。

夕日を観る最高な場所でもあるので、絶対におすすめしたいポイントですね!


たなしん(タナブロ) in 与論島【城跡からの夕陽】
別日の夕日はこんなカンジです


与論城跡の場所

地図上に「琴平神社」と表記されていますが、琴平神社=与論城跡なのでご安心ください。


▼与論城跡の詳しい紹介はこちら


スポンサーリンク


たなしん(タナブロ) in 与論島【島のミュージシャンに聞き込み】

たなしん(タナブロ) in 与論島【島のミュージシャンに聞き込み】
酔いも回ってイイ感じに撮影できましたね

与論島には、「かよい舟」という老舗の居酒屋があります。

そこで、たなしんさんと飲んでいたのですが、偶然なことに与論島で音楽をやっているミュージシャンが集まっていまして、急遽撮影をすることになりました。

料理も美味しくてリーズナブルなので、おすすめしたい居酒屋です。


かよい舟の場所


▼かよい舟の詳しい紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【夜が明けて亀探し】

たなしん(タナブロ) in 与論島【夜が明けて亀探し】

朝5時30分起きで、亀を探し & 撮影の為に、ビーチへ向かいました。

ここは「シーマンズビーチ」という昼はマリンスポーツが楽しめるビーチなんですけど、朝日を観る最高なスポットでもあります!

この日は朝5時に集合だったのですが、10分待ってもたなしんさんは全く現れない…。

こりゃ~、朝日に間に合わないということで、たなしんさんを叩き起こしまして、なんとかドローンで絶景朝日 & たなしんさんを撮りました!


たなしん(タナブロ) in 与論島【ビーチから朝日】
与論島は夕日も朝日も最高なんですよ


シーマンズビーチの場所


たなしん(タナブロ) in 与論島【月に数回しか出現しない美しい浜で亀探し】

たなしん(タナブロ) in 与論島【月に数回しか出現しない美しい浜で亀探し】

この月に数回しか出現しない美しい浜は、「百合ヶ浜」といいます!

与論島の圧倒的No.1観光スポットで、与論島に来る方の大半がここ百合ヶ浜が目的なんですよ。

それくらいにおすすめしたい観光スポット!

たなしんさんが来た時は、百合ヶ浜のコンディションが良く最高でしたね!


たなしん(タナブロ) in 与論島【月に数回しか出現しない美しい浜で亀探し】

いやもう…、映えがスゴい(笑)

たなしんさんと百合ヶ浜って、こんなにマッチするんですね(笑)

にしてもキレイすぎて海がプールみたい…。


たなしん(タナブロ) in 与論島【月に数回しか出現しない美しい浜で亀探し】

海の中に、たま~にしか出現しない幻の絶景ビーチ、それが百合ヶ浜なんです!


百合ヶ浜の場所


▼百合ヶ浜の詳しい紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【防波堤から飛び込みにチャレンジ】

たなしん(タナブロ) in 与論島【防波堤から飛び込みにチャレンジ】

はい、ここは地元の子供がよく飛び込んでいる防波堤です。

結構な高さがあるんですけど、たなしんさん…、よく飛び込みましたよね(笑)


たなしん(タナブロ) in 与論島【防波堤から飛び込みにチャレンジ】


防波堤からの絶景をぜひ観てほしいです

この防波堤ですが、たなしんさん泊まった民宿「ビーチランドロッジ」から徒歩30秒で行けるローカルビーチにあります。


子供が飛び込む防波堤の場所


▼子供が飛び込む防波堤の詳しい紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【亀発見!】

たなしん(タナブロ) in 与論島【亀発見!】

ようやく亀発見です!!

今回の撮影では、何ヶ所も亀を探しに行きました…。

本当に亀を見つけるの大変でしたー。

いる時は、サクッといるんですけどね…。

まず最初に亀と遭遇した場所が「皆田海岸」というビーチです!


めちゃくちゃキレイなビーチで、亀がよく出没することで知られています。

あと、マリンスポーツも楽しめるビーチなので、おすすめしたいビーチの一つですね!


皆田海岸の場所


▼皆田海岸の詳しい紹介はこちら


スポンサーリンク


たなしん(タナブロ) in 与論島【亀といっしょに弾いてみた】

 たなしん(タナブロ) in 与論島【亀といっしょに弾いてみた】

亀を発見した2ヶ所目が「海中公園」といいまして、与論島の中でもサンゴが多い場所です。

ここには、ボートでしか行けません。

行くには、マリンスポーツショップの人にオプショナルツアーを申し込んでくださいね!


 たなしん(タナブロ) in 与論島【亀といっしょに弾いてみた】

小さい亀なので、まだ子供だと思いますけど、撮影してても全然逃げない子でした。

亀さん、ありがとう~!


海中公園には、この大きさ位のボートで行くのですが、ほとんど揺れないので安心して行くことができますよ。


海中公園の場所

赤いピンが刺さった場所が海中公園です。

百合ヶ浜の近くなので、百合ヶ浜に行くツアーと併せて、海中公園に行くオプショナルツアーを追加すると効率よく行けますよ。


▼マリンスポーツショップの一覧はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【ボツになった撮影を写真で大公開】

たなしんさん達が到着した日は、ずーっと曇り空…

たなしんさんが与論島に来た日は、台風の影響がまだ残っていることもあり、天気が悪かったんですよね…。

とはいえ、撮影日数も限られていたので、「天気が悪くても撮れるだけ撮っておこう!」という、たなしんさんの提案で撮ることにしました。

ですが…、スケジュール後半でめちゃ晴れたので、スケジュール前半に撮った映像は全てお蔵入りに(苦笑)

ということで、残念ながらボツになった撮影風景の一部分を特別に公開します!


ボツになった撮影【与論城跡】

タナブロ in 与論島【ボツになった撮影風景を大公開】

与論城跡には、たなしんさんが到着した初日に行きました。

アングル的も気に入っていて、晴れたら最高な景色なんですけどね…。

がっつり曇り空だったため、ボツになりました(泣)


▼与論城跡の詳しい紹介はこちら


ボツになった撮影【かき氷屋:味咲】

ボツになった撮影【かき氷屋】

与論島等の中で、一番有名なかき氷屋「味咲」というお店の前で撮りました。

個人的には気に入ってる映像だったのですが、ボツになりました(泣)

空が曇ってなかったら入っていたかもしれませんね。


▼かき氷屋「味咲」の記事はこちら


ボツになった撮影【ヤギとの遭遇】

車で移動中に、ヤギがいたので撮影してみました。

まぁ~、ヤギの警戒心がハンパなくて近づけなかったですね(苦笑)

ヤギとのやり取りが全くなかったので、残念ながらボツになりました…。


ボツになった撮影【タイムトンネル】

ボツになった撮影【タイムトンネル】

シーマンズビーチ」にあるタイムトンネルです。
 ※海辺にある、ぽっかり空いた穴のことをタイムトンネルといいます

朝日に照らされた、 “ シルエットたなしん ” が、めちゃイイ感じだったんですけど、ボツとなりました。

まぁ~、「前浜」と「与論城跡」の2ヶ所でシルエットたなしんが炸裂しているので、いたしかたないですねー。


シーマンズビーチの場所


スポンサーリンク


与論島で唯一たなしんさんのサインが飾ってある場所

与論島でたなしんさんのサインが唯一ある場所

与論島の中で、絶対におすすめしたいかき氷屋さんがありまして、「味咲」というお店!

残念ながらボツネタになった撮影場所でもあるんですけどね(苦笑)

映像はボツになりましたが、かき氷は安くて美味しい!

かき氷の美味しさに、たなしんさんもサインを書かずにはいられなかったようですよ。

たなしんファンの方、グドモクルーの方、ぜひ味咲に行ってサインを探してみてくださいね!


味咲の場所

鍾乳洞や飛び込める堤防の近くにありますので、併せて行くと効率的に遊べますよ。


▼かき氷屋「味咲」の記事はこちら


補足情報:与論島の基本情報・行き方

与論島の基本情報、行き方

最後に与論島の基本情報や行き方については紹介します!

詳しい情報は別記事で解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事を読んでもらえると、スムーズに与論島に行くことが出来ますよ。


▼与論島の基本情報


▼与論島の行き方(飛行機編)


▼与論島の行き方(フェリー編)


行き方がイマイチ分からない!」、「詳しく説明して欲しい!」という方がいれば、SNSで質問してくださいね!



まとめ:たなしんさんが与論島で亀を探した場所

まとめ:たなしんさんが与論島で亀を探した場所
ドローンをサクッと操縦するたなしんさん

この記事では、たなしんさんが与論島で亀を探した撮影場所を紹介しました。

たなしんファンの方、グドモクルーの方、タナブロをご覧になり与論島に興味をもってくれた方、この記事にアクセスしてくれた方、最後まで読んでくれて嬉しいです!

このタナブロの動画をきっかけに、“ 一人でも多くの方が与論島に来てもらえることを願っています。

それでは!

与論人ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!

タイトルとURLをコピーしました