与論島 ウミガメに会える絶景ビーチ!【皆田海岸】

与論島 ウミガメに会える絶景ビーチ! 皆田海岸! 与論島観光
スポンサーリンク

こんにちは!

与論島生まれ、与論島育ちのジャッキー(@jacky_top_2019)です!

突然ですが、南国の離島でウミガメと写真を撮ったり、一緒に泳げたら最高ですよね。

本記事では、ウミガメに会えるとっておきのビーチを与論島出身のわたくしジャッキーが詳しく紹介します!

ぜひ与論島に行く前にチェックして、ウミガメに会える確率を高くしてくださいね!

本記事で紹介する内容は以下内容です。



・ウミガメに会える確率が高いビーチ

・海の色が特徴的でキレイなビーチ

・マリンスポーツも楽しめるビーチ



この記事はこのような方向けです
  • ウミガメに会いたい!と思っている方
  • 皆田海岸の情報を知りたい方
  • マリンスポーツの種類を知りたい方


▼飛行機で安く与論島に行く方法


▼フェリーで失敗せず与論島に行く方法


スポンサーリンク

与論島 皆田海岸の見どころ、それはウミガメです!

皆田海岸の見どころ
ウミガメは海藻を食べながらノンビリ泳いでいることが多いです

与論島でウミガメに出会える海は?と聞かれたら、まっさきに「皆田海岸」と食い気味に答えます。

私は2019年9月に皆田海岸に行き、しっかりウミガメに会えました。

というか、毎年ウミガメに会ってるんですけどね!

それくらい皆田海岸は、かなりの高確率でウミガメに会えるビーチなんです。


与論島 皆田海岸とは

皆田海岸

皆田海岸は、与論島の中でも海の色が「ミルキーブルー」と少し特徴的なビーチなんです。

ミルキーブルーの海で、しかも透明度も抜群とくれば、観光客の間で人気になるに決まってます!

また、マリンスポーツショップが所有しているボートの停泊所になっているので、皆田海岸に来るとシュノーケリング、バナナボート、SUPなどのサービスを受けることもできます。

そして…、忘れてはいけない “ウミガメの発生スポット” としても有名です!


皆田海岸の場所

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

皆田海岸は、与論島の東側(与論空港、繁華街と真反対側)にあり、与論島一番の繁華街「茶花(ちゃばな)」から車で約15分の場所にあります。

残念がらバスでは行けないので、レンタカーもしくはレンタサイクルがおすすめです!

皆田海岸までの行き方は単純ですが、景色がず~っとサトウキビ畑かつ、大した目印もないので初めて行くと大体迷います。

ぜひ、Googleマップを参考にして皆田海岸に行ってくださいね!


スポンサーリンク


与論島 皆田海岸の基本情報

総合満足度★★★★★
絶景度★★★★★
混雑度★★☆☆☆
レジャーウミガメ探し、マリンスポーツ
必須アイテムシュノーケリングセット、日焼け止め
駐車場有り(無料)
トイレ有り(無料)
シャワー有り(無料)
料金無料

※マリンスポーツの料金は、マリンスポーツショップごとに違います


総合満足度

皆田海岸の絶景度

与論島には名前が付いていないマイナーなビーチも併せると50~60ヶ所ほどのビーチがあります。

皆田海岸は、ベスト3に入りますね。

その理由は…、


  • ウミガメに会える
  • 海の色が特徴的
  • マリンスポーツが楽しめる


海自体もキレイで、なおかつウミガメも見れて、マリンスポーツも楽しめるときたら間違いなく5つ星ビーチですよ。

満足しないわけがありません。

私が観光客の方に、「百合ヶ浜以外におすすめのビーチは?」と聞かれたら、真っ先に皆田海岸!と答えます!

>>百合ヶ浜の絶景をまとめたページへ


絶景度

皆田海岸の絶景度

このビーチは、絶景中の絶景ですね。

海がキレイすぎますよ…。

水がクリアすぎて、もはやプールみたいです。

与論島出身者ですら、やっぱり皆田海岸はキレイだなーって思ってしまいますね。

映える写真が撮れること間違いなしです!


混雑度

皆田海岸の駐車場

百合ヶ浜ほどではありませんが、マリンスポーツとウミガメ目当ての観光客の方々が、ちょこちょこ増えている印象です。

とはいえ、混みまくっているわけではなく、2~3人のグループ(家族)が海で楽しんでいるくらいなのでご安心くださいませ。

沖縄のビーチとは比じゃないくらい人の数は少ないです。

>>百合ヶ浜の絶景をまとめたページへ


レジャー

皆田海岸では、大きく2つのレジャーが楽しめます。


  • ウミガメ探し
  • マリンスポーツ


シュノーケリングしながらウミガメを探す

皆田海岸

シュノーケリングをしながらウミガメを探すことができます。

どうしてもウミガメが見つからなければ、皆田海岸にいるマリンスポーツショップのお兄さんに聞いてみましょう!

今日はどこら辺にウミガメがいるか、優しく教えてくれますよ。

ただ、「ボートから探したらいいがね!」と営業されるかもなので、どうしても自分で見つけられない場合は、ボートに乗ってウミガメを探しましょう!(笑)


海の透明度が高いので探しやすいです


皆田海岸のマリンスポーツ

皆田海岸のマリンスポーツ

代表的な与論島のマリンスポーツのメニューを紹介します!


  • 百合ヶ浜への送迎
    皆田海岸から、5名~20名が乗船可能なボートで百合ヶ浜に送迎してくれます。

  • ウミガメツアー
    ウミガメをボートで探し、シュノーケリングでウミガメと一緒に泳ぐことができます。

  • 海中公園クルージング(シュノーケリング付き)
    熱帯魚が生息するエリアにボードで行き、そこでシュノーケリングを楽しめます。
    熱帯魚の餌やりは魚と戯れる事ができるレアな体験になるでしょう!


マリンスポーツの代表的なメニューは、上記3つですが、他にもSUP、ジェットスキー、バナナボート等、ありますので、現地で最新のメニューを確認してくださいね!


マリンスポーツの料金

マリンピクニック

某マリンスポーツショップのサービス内容と価格表を一例として紹介しますね。

大体どのマリンスポーツショップも同様の価格帯ですよ。

実際に利用する場合は、皆田海岸に行き、マリンスポーツショップの方に直接遊びたい内容を伝え、色々相談すると良い提案をしてくれます。

事前に予約したいという方は、与論島観光協会のHPを参考にしてマリンスポーツショップに直接電話してみてくださいませ。


スポンサーリンク


必須アイテム:シュノーケリングセット

ウミガメを探すのであれば、シュノーケリングセットは必須です!

ウミガメと出会えたら、一緒に泳げるかもしれませんので、事前に準備しておかないと後悔しますよ!


あっ、あとお願いなので日焼け止めも持って行ってください!

与論島の日差しは本当に強すぎるので、半日ビーチにいるだけで真っ赤に日焼けしますし、シミ・シワの原因になります。

日焼け止めをきちんと塗って、お肌のケアを心がけてくださいね!


皆田海岸の設備

皆田海岸の設備

皆田海岸の駐車場、トイレ、シャワーを紹介します。

与論島の中でも人気ビーチなだけあって、最低限の設備が用意されているので安心ですよ!


駐車場

皆田海岸の設備

この写真だと4台ほど停まっていますが、10台ほどは無料で停められます。

レンタカーで来られた際は、海に落ちないよう慎重に停めてくださいね!


トイレ

皆田海岸の設備

皆田海岸には、ちゃんとしたトイレがあります。

まぁ~、そこそこ掃除もされていて、公衆トイレの中では清潔な方だと思います。(ジャッキー調べ)


シャワー

皆田海岸の設備

トイレの建物に無料のシャワーが設置されています。

残念ながら温水は出ませんが、夏場だと気持ち良く水浴びができるので心配ありません。

海水のせいで、ベタベタしたまま帰らなくて良いのは、地味に嬉しいポイントの一つですね。


スポンサーリンク


まとめ:皆田海岸

まとめ:皆田海岸

本記事では、与論島で大人気のビーチ「皆田海岸」について紹介しました。

それでは、最後に皆田海岸についておさらいしましょう!


  • 高確率でウミガメに会える海
  • ミルキーブルーの色がキレイな海
  • マリンスポーツが楽しめる
  • トイレ、シャワーが完備されている


皆田海岸はウミガメ目当てじゃなくても、おすすめなビーチですので、ぜひ遊びに行ってくださいね!

それでは!

与論人ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!


▼与論島のビーチまとめページはこちら

タイトルとURLをコピーしました