【プロフィール】ジャッキーの自己紹介

ジャッキーの自己紹介と本サイトの説明

はじめまして!

与論島生まれ、与論島育ちのジャッキー(@jacky_top_2019)といいます。

私のプロフィールに興味をもっていただき、本当に嬉しいです。

自己紹介ページでは、私のプロフィールや、私の出身地である与論島について紹介します。

最後までご覧くださいませ。


ジャッキーのプロフィール

ジャッキーのプロフィール
  • 名前:ジャッキー、Jacky
  • 出身:与論島
  • 趣味:海外旅行(特にアメリカ)、サッカー観戦、ライブ

私の出身は、鹿児島県最南端の離島「与論島」です。

出身は与論島ですけど、私が生まれた場所は「沖縄・那覇」だったりします。

それはなぜか?

昔の与論島は、病院すらなく、あったのは診療所のみだったからです。

大人になってから親に「なんで与論で生まなかったの?」と聞いて、島で出産ができない事実を初めて知りました。

今では考えられない医療体制ですね、ホントに。
(離島あるあるのようですが)


ジャッキーという名前の由来

名前の由来は、「ジャッキー・チェン」に似てるから。

当時、後に仲良くなる強面の男に、「お前、ジャッキー・チェンに似てるから、あだ名ジャッキーな!」と言われて、決まった名前です。

自分ではジャッキー・チェンに似てないと思っていますし、当時は気に入ってなかった…。

ですが、その友達に会う度に必ずジャッキー、LINEでもジャッキー、Twitterでもジャッキー、もう言われ慣れちゃいました(笑)

後日談ですが、初対面で勝手にあだ名をつけてきた強面の男は、私よりもかなり歳下だったということ。

初対面で距離感を無視する図々しさはありますけど、かわいい男ですよ、ホントに(苦笑)


幼少期~学生時代

幼少期
実家の近所

私は幼少期~学生時代を与論島で過ごしました。

私の実家がある場所は、「東区」という与論島の中でも田舎とされる集落です。

実家は、絶景ビーチまで徒歩1分という、今考えると最高な立地。

ですが実家の周りは、あまりにも田舎すぎてサトウキビ畑しかなく、民家も徒歩5分圏内に2軒しかない場所だったりします。

一人遊びが得意になるわけです。

幼少期からファミコンに目覚め、学生時代は母親に激怒されながらもゲーム三昧の日々。

そんなジャッキー少年はゲームが好きすぎるあまり、勉強が苦手すぎました。

毎日どうしたら勉強しない生活を送れるか、暇さえあれば考えていましたとさ。


上京~現在

上京~現在
東京駅前の広場は地味に好きです

上京してから、はや20年ほど経ちましたでしょうか。

大学時代から東京に住んでいます。

色んな人に驚かれたりもしますけど、東京が住みやすくて完全に慣れてしまいました。

育った場所は、「島に信号機が1つしかない」という、東京と対極にある環境なんですけどね(苦笑)

とはいえ、地元の与論島を忘れることはなく、今でも1年に1回は必ず与論島に帰っています。

使い古された表現を使うと「充電しに帰る」という事になりますでしょうか。

やっぱり地元のビーチや夕日、そして友達との何気ない会話に癒やされますね。

あっ…、こんなこと書いていたら与論島に帰りたくなってきましたよ。


マイナーな離島「与論島」

1970年代~80年代の前半まで、与論島は大人気のリゾート地でした。

それはもう、あり得ないほどの観光客が島中に溢れていたことを今でも覚えています。

ですが、海外旅行が国内旅行と、そう大差ないくらいに安くなってきた途端に与論島は忘れられ、マイナーな離島になっていったんです。

悲しい…。

実際に与論島のビーチに行っても、人がほとんどいない状態が、今でも続いています。

誰もいない与論島の穴場ビーチ8選


ジャッキーが与論愛に目覚めたってよ

今でも与論島の観光客は、少ないままです。

私の周りには与論島を知ってる人は、ほぼゼロ。

「えっ?海外?」、「東南アジアの島?」、いや…、「ヨロン島」って書くと確かに海外ぽいけども…。

なーんて思ったことは数しれず…。

そんな中、「なにか故郷の与論島に対してできることはないだろうか…」と考えるようになってきました。

ホント自然に湧き出た気持ちです、謎ですね。

元々カメラが好き、学生時代から文章を書くことが好きだったのが今考えるとホント良かった!

なんとか自分で色々調べ、与論島の観光スポットを紹介するサイトの立ち上げを思いつきました。


与論島情報メディア「ジャキ旅」について

わたくしジャッキーは、2019年3月に与論島の情報を発信するウェブサイトジャキ旅を立ち上げました。

与論島に関する情報は、世の中にほとんど出回っていません。

ネットを検索しても出てくる与論島の情報は、旅行会社のツアー情報がほとんど。

あまり知られていない離島なので仕方ないのですが、それにしても情報が本当に少なすぎます。

現在わたしは東京に住んでいるので、リアルタイムに最新情報をアップできません。

ですが、地元の友だちやTwitterInstagramで繋がっている与論島ファンの方が、色々教えてくれるので本当に助かっています。

これからも与論島に、1人でも多く観光客の方が来島してくれるよう、最新情報をアップしていきます。


ジャッキー、ジャキ旅を紹介してくださったメディア

2021年10月中旬に、与論島を含む奄美群島および沖縄に漂着した軽石について取材・メディアに掲載していただきました。

軽石漂着衛星データとSNSで追う


介護士向けの情報発信サイト「きらッコノート」さんに、百合ヶ浜の記事をご紹介いただきました。

美しい自然に癒やされる島旅はいかが?介護士さんにおすすめしたい日本の島特集


ジャッキーが携わったYouTube企画

  • たなしんさん(元グッドモーニングアメリカ)

東京事変のメンバーかつ音楽プロデューサー亀田誠治さんに観てもらうYouTube映像を与論島で撮影しました。

ジャッキーの担当:与論島ロケのコーディネーター、YouTube動画の構成、カメラマン

タナブロ

東京事変『透明人間』をYouTuberと弾いてみた

亀田誠治「海の中で亀と一緒に弾いてみた 」【東京事変『透明人間』】


  • もーりーさん(旅する社長YouTuber)

国内の観光スポットで、与論島が一番好きだと公言している旅ユーチューバ界で有名な「もーりーさん」と、全4本の動画を与論島で撮影しました。

ジャッキーの担当:与論島ロケのコーディネーター、カメラマン

もーりーチャンネル

絶対に与論島に行きたくなる動画。世界が恋する海。ヨロン島旅行Vlog

与論島41歳の感動旅。ひとり旅にも最高。鹿児島県の一番南は沖縄を超えてます【百合ヶ浜・離島・ヨロン島観光】


ジャッキーが運営しているSNSや音声ラジオ

今ご覧いただいている与論島の情報を発信してるサイトだけじゃなく、InstagramやTwitterでも、毎日のように与論島の情報を発信しています。

最近は、音声ラジオ(stand.fmというアプリ)にも力を入れていまして、毎日ラジオを放送していますので、ぜひお聴きくださいませ。


  • Instagram
    与論島の絶景だけを厳選して発信
  • Twitter
    与論島の最新情報を配信
  • stand.fm
    音声ラジオで与論島の情報を放送
  • Pinterest
    絶景+観光スポットのニッチな画像を発信
  • note
    与論島の情報を書いています


特にInstagramは、与論島の絶景オンリーの映え写真ばかり!

島の風景に癒やされたいなら是非フォローお願いします。


こんな写真だらけです


自己紹介のまとめ

以上で、自己紹介を終わります。

最後までわたしの自己紹介を読んでくださり、ありがとうございました。

引き続きジャキ旅の本編である、与論島の観光情報をご覧いただけると嬉しいです。

ジャキ旅本編はこちらへ

ジャッキーへお仕事の依頼、お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました