【ヨロン島】茶花から近くて便利な絶景ビーチを紹介【品覇海岸】

繁華街に近いビーチが絶景すぎる 与論島観光
スポンサーリンク

こんにちは!

与論島生まれ、与論島育ちのジャッキー(@jacky_top_2019)です。

この記事では、おすすめの絶景ビーチ「品覇(しなは)海岸」について紹介します。

与論島の繁華街「茶花(ちゃばな)」に近い便利なビーチなので、最後まで見てくださいね!

本記事で紹介する内容は以下です。



・品覇海岸の場所

・品覇海岸の絶景

・トイレやシャワーの有無



といった内容を詳しく紹介します。


この記事はこのような方向けです
  • 繁華街に近いビーチを知りたい方
  • 品覇海岸の場所を知りたい方
  • 品覇海岸の絶景を知りたい方


▼ヨロン島のお得なツアー情報はこちら


スポンサーリンク

品覇(しなは)海岸とは

品覇海岸とは

品覇(しなは)海岸は、ヨロン島の繁華街「茶花(ちゃばな)」から近いおすすめのビーチ。

ただ単純に街中から近いだけじゃなく、透明度の高いエメラルドグリーンの絶景ビーチなんです。

それでは品覇海岸を紹介します。


品覇海岸の場所

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

品覇海岸は、繁華街の茶花から近いので、電動自転車があればサクッと行けます。

ちなみに徒歩だと約25分くらいかかるので、ちょっと遠いですね。

また、ヨロン島の人気ホテル「ヨロン島ビレッジ」からは徒歩約10分で行ける距離なんです。

お散歩コースとして行ってみてはいかがでしょうか。

>>ヨロン島ビレッジのお得な宿泊情報はこちら


品覇海岸の絶景を紹介

品覇海岸の絶景を紹介

品覇海岸の絶景を紹介します。

品覇海岸は、ヨロン島の中で有名な広めのビーチ。

ビーチの正面、左側、右側でビーチの雰囲気が違います。

ぜひ色んな品覇海岸を楽しんでくださいね!


品覇海岸:正面

品覇海岸:正面
私が行った時は誰もいませんでした

品覇海岸だけじゃなく、ヨロン島のビーチは透明すぎる海に白い砂浜がセット。

いや~、ホントに絶景すぎ!

ただ…、そこまで気にする必要はありませんが、品覇海岸はローカルビーチじゃないので人の足跡が少し気になります。

誰もいないヨロン島のローカルビーチに、行ってみたい方は以下ページをチェックしてくださいね!

>>誰もいないローカルビーチ特集はこちら


品覇海岸のベンチ

品覇海岸のベンチ
1つ目:流木ベンチ

品覇海岸は、2つベンチがあります。

ベンチがあるビーチは、ヨロン島の中では品覇海岸くらいなもので珍しい!

ベンチに座ってのんびり海を眺め、波の音を聴けばまったりとした時間を過ごせますよ。

普段の生活や仕事のことなんて、ヨロン島に来たときくらい忘れて、ぜひ海に癒やされてくださいね。


品覇海岸のベンチ
2つ目:手作りベンチ


スポンサーリンク


品覇海岸:左側

品覇海岸:左側
先客がいたようです

品覇海岸の左側に歩いていくと岩場が現れます。

左側はインスタ映えするスポットが多くあって、写真好きな方にはおすすめです!


品覇海岸:左側

品覇海岸の左側には、岩の小道が2ヵ所ほどあります。

奥に絶景ビーチがチラ見えして、写真映え間違いなし!

もう1ヵ所はぜひ現地で確認してみてくださいませ。


品覇海岸:左側

続いて歩き進めていくと、岩場で囲まれたコンパクトなビーチが現れます。

ちょっと秘境感 & プライベート感が漂う絶景ビーチ!

品覇海岸を一人占めしちゃってくださいね。


品覇海岸:右側

品覇海岸:右側

次は、品覇海岸の右側です。

左側に引き続き、インスタ映えするスポットが多くあり、行って損はない場所になっています。

ぜひ品覇海岸を知り尽くしてくださいね。


品覇海岸:右側

奥にエメラルドグリーンの海が見えますでしょうか。

岩のトンネルがあり、奥まで見えるんです。

カップルやご家族で行かれたら、トンネル内で記念写真なんて思い出に残りますね!

ちなみに私は1人でビーチ巡りしていましたが…(苦笑)


品覇海岸の絶景を紹介

品覇海岸の右側にも、ちゃんと絶景ビーチが完備されています!

左側に先客がいたとしても、右側でシュノーケリングをしたり、のんびりしたらOKです。

それにしても透明度が高い海ですね…。


スポンサーリンク


品覇海岸の基本情報

インスタ映えするオブジェ
総合満足度★★★★☆
絶景度★★★★☆
混雑度★★☆☆☆
レジャー海水浴、写真撮影
必須アイテムシュノーケリングセット
駐車スペース有(無料)
トイレ/シャワー


混雑度

混雑度

私が行った日は、3人の方がいて品覇海岸を楽しんでいました。

ただ、右側のビーチは誰も行った形跡がなかったので、穴場スポットだったりします。


混雑度

ビーチ自体は混んでいないので、まったりノンビリし放題ですよ。

日陰を見つけたら何時間でも波の音を聴いていられます。


駐車場

駐車場

品覇海岸は、駐車場があります。

空いているスペースに駐車して、品覇海岸に行ってくださいね。

また与論島は、とても坂が多い島です。

レンタカー、電動自転車等、で行かれることをおすすめします。

※近場のホテル・民宿の方は除く


トイレ、シャワー

トイレ、シャワー

品覇海岸には、トイレもシャワーもありません。

ヨロン島には50~60ものビーチがありますが、ほとんどのビーチに設備が備わっていないんですよ。

ただ、それだけプライベート感があるローカルビーチが多いということ!

トイレとシャワーは、宿泊されるホテル・民宿で済ませてくださいね。


まとめ:品覇海岸

まとめ:品覇海岸

最後まで読んで頂きありがとうございます。

この記事では、ヨロン島の絶景ビーチ「品覇(しなは)海岸」を紹介しました。

それでは、品覇海岸のポイントをおさらいしましょう。


  • 茶花から近いビーチ
  • インスタ映えスポット多め
  • トイレ、シャワー無し


品覇海岸は、ヨロン島の繁華街「茶花(ちゃばな)」から近いビーチ。

シュノーケリングをしたり写真を撮ったりと楽しめますよ。

ぜひこの記事を参考にして行ってみてくださいね。

それでは!

与論人ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!


▼与論島のお得なツアー情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました