【与論城跡(琴平神社)】沖縄本島まで一望できる与論島の絶景スポットを紹介

与論島で天気が良ければ沖縄まで一望できる絶景スポット 与論島観光
スポンサーリンク

こんにちは!

与論島生まれ、与論島育ちのジャッキー(@jacky_top_2019)です。

本記事では、与論島のおすすめスポット「与論城跡(琴平神社)」 を紹介します。

与論城跡は、与論島で一番高い場所にあり、与論島が見渡せる絶景スポットなんですよ!

本記事で紹介する内容は…、



・与論城からの絶景(昼間)

・与論城からの絶景(夕日)

・与論城の場所・行き方



といった内容を詳しく紹介します。


▼与論島の観光スポットまとめ


スポンサーリンク

与論城跡(琴平神社)の見どころ

与論城跡の見どころ

与論城跡(琴平神社)は、島全体を見渡せる与論島で人気の絶景スポット。

見どころはシンプルに以下2つです。


  • 与論島から眺める昼間の景色
  • 与論島で芝生に座りながら眺める夕日


与論城跡(琴平神社)で、ぜひとも絶景を堪能してくださいませ。

ステキな時間を過ごすことができますし、映える写真も撮れますよ。


与論城跡(琴平神社)の場所・行き方

与論城跡(琴平神社)には、レンタカー(レンタバイク)もしくはバスで行けます。

与論島で一番高い場所に位置しているので、与論島の繁華街「茶花(ちゃばな)」から行こうとすると、想像を絶する坂を登らなければいけません。

レンタサイクルや徒歩で行くのはおすすめできないです。

与論島には循環バスが走っていまして、最寄りのバス停「与論中前」です。

「与論中」前からは、徒歩15分くらいで到着しますよ。


サザンクロスセンターが隣接している

与論城跡(琴平神社)の真横に「サザンクロスセンター」という5F建ての歴史資料館も隣接しています。

与論島の生活や文化・歴史を知りたい方はぜひ行ってみてくださいね!

あと、サザンクロスセンターの5F展望台からは与論島を360℃見渡せるので、与論城跡(琴平神社)とは一味違う絶景を堪能できますよ。

>>サザンクロスセンターの紹介ページへ


与論城跡(琴平神社)からの絶景【昼間】

与論城跡から観る絶景(昼間)

与論城(琴平神社)からは、天気が良ければ、沖縄本島や沖縄の伊是名島も観ることができます。

ちなみに写真の奥中央に見える島は沖縄本島です。

沖縄本島と与論島は、距離にして約23キロしか離れていません。

こんなに近いならいっそ沖縄県になればいいのにと思ってしまいます(苦笑)


スポンサーリンク


与論城跡(琴平神社)からの絶景【夕日】

与論城跡から観る絶景(夕日)

与論城跡(琴平神社)は、昼間の景色も最高ですが、夕日の方がもっと最高でおすすめ!

「芝生に座りのんびり夕日を眺めて、日が完全に落ちたら家に帰る」、ホントに贅沢な時間を過ごせる場所なんです。

友達はお酒を飲みながら夕日を眺めてましたけど、私は車の運転をしなきゃなので断念しました(苦笑)


夕日の移り変わり

夕日の移り変わり
夕日が沈む直前

私が行ったこの日は、夕日の色が特別濃く出ていました。

与論城跡に近づくにつれて、どんどん空の色が変わっていったことを思い出します。

毎回ステキな色の夕日に巡り会えれば良いのですが、夕日の色が出ない日もあるので、完全に運まかせですね。


マジックアワー

夕日の移り変わり

「マジックアワー」を紹介します。

マジックアワーは日の出と日の入りの数十分だけ発生する幻想的な自然現象のことをいいます。

ちなみにマジックアワーを細かく分類すると夕日の色に名前がついていまして、「ゴールデンアワー」、「ブルーアワー」などあります。

上記写真のマジックアワーは、幻想的なブルーアワーでした。


夕日の移り変わり

ブルーアワーの最高潮です。

雲と若干残っている夕日のコントラストがなんとも幻想的でした。

>>与論島の夕日まとめページへ


与論城跡(琴平神社)の基本情報

与論城跡(琴平神社)の基本情報

与論城跡と名付けられていますが、与論城は完成しませんでした。

というのも与論城を建築中に戦争が勃発し、城の主が戦争に敗れ、完成を待たずして亡くなった為です。


与論城の歴史

与論城跡

1405~1416年頃、琉球の北山王の三男王舅(オーシャン)が築城しましたが途中、北山王滅亡により築城が中止され未完成となっています。天然の三層の断崖及びこれを結ぶ石垣が500m余にわたります。北端から南東へ延長200m余の石積みは、伏龍を形どったものだと言われています。

出典:ヨロン島観光ガイド


与論城跡(琴平神社)の遊歩道

与論城跡(琴平神社)の遊歩道

与論城跡(琴平神社)には遊歩道があります。

そんなに距離は長くありませんが、遊歩道を歩きながら絶景を楽しむことができる点がおすすめです。


与論城跡(琴平神社)の遊歩道
どこから眺めても絶景だらけ


スポンサーリンク


まとめ:与論城跡(琴平神社)

まとめ:与論城跡(琴平神社)

最後まで読んでくださりありがとうございました。

この記事では、与論島の絶景スポット「与論城跡(琴平神社)」を紹介しました。

それでは、最後に重要なポイントをおさらいしましょう!


  • 与論城跡は、昼間も夕方も楽しめる
  • 与論城跡には車 or バスで行った方が良い
  • サザンクロスセンターもおすすめ


与論城跡には、最高な景色しかありませんので、ぜひ時間帯を変えて2回行ってみてくださいね。

与論城跡の真横にはサザンクロスセンターが隣接していますので、合わせて行くと効率的に観光スポットをめぐれますよ。

それでは!

与論人ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!

タイトルとURLをコピーしました