与論島にあるヨロン駅! 始発沖縄? 終点鹿児島?

与論島の駅は海沿いにあり! 与論島観光
スポンサーリンク

こんにちは!

与論島生まれ、与論島育ちのジャッキー(@jacky_top_2019)です!

この記事では、与論島の観光スポット(撮影スポット)の “ ヨロン駅 ” について紹介します。

ヨロン駅は…、



・記念写真の撮影スポット

・ヨロン駅の真横に絶景ビーチがある

・海沿いに遊歩道がある



といった内容を紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • 与論島観光スポットを巡りたい方
  • 帰りの飛行機、帰りのフェリーまで時間があまっている方
  • 絶景ビーチに行きたい方



スポンサーリンク

天の川銀河鉄道本線 ヨロン駅とは

天の川銀河鉄道本線 ヨロン駅とは
車輪とレールは本物!


ヨロン駅
待合所もちゃんとあります

ヨロン駅は、電車が停車する本物の駅じゃなくて、写真撮影スポットです。

PRの一環として作られたモニュメントなんですけど、車輪とレールは本物とのこと!

行き先が「沖縄」と「鹿児島」というシャレが効いてるカンジが個人的には好きです(笑)


スポンサーリンク


ヨロン駅の見どころ1:徒歩2分で行ける絶景ビーチ

基本的にフバマビーチはプライベートビーチです


ヨロン駅の見どころ1:徒歩2分で行ける絶景ビーチ

ヨロン駅の横にある狭い道から徒歩2分くらいで、到着するビーチが「フバマビーチ」です。

与論島のビーチは大体どこも人がいないので、運が良ければここもプライベートビーチ感が味わえますよ。


ヨロン駅の見どころ2:港まで続いている絶景遊歩道

ヨロン駅の見どころ2:港まで続いている絶景遊歩道
奥に見えるのが供利港です


ヨロン駅の見どころ2:港まで続いている絶景遊歩道
遊歩道に沿って生えているソテツが雰囲気出してますね


ヨロン駅の見どころ2:港まで続いている絶景遊歩道
遊歩道から見る海がキレイすぎです


場所によっては高低差があります

ヨロン駅から供利港(与論港)まで、整備されている遊歩道を「ビドウ遊歩道」といいます。

歩きながら与論島の最高な海を観ることができますし、夕方はサンセットも堪能することができますよ。

フェリーの出港時間まで1時間30分もあれば、写真を撮りつつのんびり歩いて、 供利港(与論港) とヨロン駅の往復が可能です。


ヨロン駅の場所

与論島の繁華街、茶花(ちゃばな)市内から車に乗って10分くらいで到着します。

与論空港 & 供利港(与論港)の近くにあるので、帰りのフライトやフェリーに乗る時間までの時間つぶしとしてもおすすめです!


与論空港からの行き方

与論空港から徒歩5分~10分ほどでヨロン駅に到着です!


供利港(与論港)からの行き方

供利港(与論港)のフェリー乗り場からヨロン駅までは、10分~15分ほどで着きますよ。

供利港(与論港)には待合所がありまして、そこからなら10分はかかりません。


まとめ:ヨロン駅について

まとめ:ヨロン駅について

この記事では、観光スポット(撮影スポット)の「ヨロン駅」を紹介しました。

まとめると…


  • ヨロン駅は記念写真が撮れる撮影スポット
  • ヨロン駅から徒歩2分でビーチに行ける
  • ヨロン駅の真横から遊歩道に行ける

ヨロン駅は、ビーチと遊歩道も楽しめるお得な観光スポットですね!

ぜひ、天気の良い日に行ってみてくださいませ!

それでは!

与論人ジャッキーでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました