【与論島】ヨロン駅の場所は?隣接するビーチと海沿いの遊歩道を紹介

与論島の駅は海沿いにあり! 与論島観光
スポンサーリンク

こんにちは!

与論島生まれ、与論島育ちのジャッキー(@jacky_top_2019)です。

この記事では、与論島にある観光スポットの 「ヨロン駅」の場所と隣接するビーチを紹介します。

ヨロン駅は…、



・インスタ映えする撮影スポット

・絶景ビーチが隣接している

・海沿いに遊歩道がある



といった観光スポットです。


この記事はこのような方向けです
  • ヨロン駅の場所を知りたい方
  • 与論島観光スポットを巡りたい方
  • 絶景ビーチに行きたい方


スポンサーリンク

天の川銀河鉄道本線 ヨロン駅とは

まとめ:ヨロン駅について

ヨロン駅は、電車が停車する本物の駅じゃなくて、写真を撮るための観光スポット!

ちなみ車輪とレールは、実際に使われていた本物です。

ぜひインスタ映えを狙った写真を撮ってくださいね。


ヨロン駅

ヨロン駅は、待合所もちゃんとありまして、「天の川銀河鉄道本線」という素敵な名前が付いている路線なんです。

この待合所で、リアルに電車を待っている感じを醸し出しながら写真を撮るの楽しいですよ。

ぜひお試しあれ!


ヨロン駅の場所・行き方

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

ヨロン駅は、与論島の繁華街「茶花(ちゃばな)」から車に乗って10分くらいで到着します。

近くにバス停もないので、レンタカーやレンタバイクで行ってくださいね。

ちなみにヨロン駅は、与論空港と与論港の近くにあります。

帰りの飛行機やフェリーに乗る時間までの時間つぶしとしてもおすすめです。


ヨロン駅の見どころ1:フバマビーチ【徒歩30秒で行ける】

ヨロン駅の真横にあり、徒歩30秒で行けるビーチが「フバマビーチ」です。

与論島のビーチは、ほとんど人がいないので、運が良ければ一人占めできちゃいますよ。


フバマビーチは絶景夕日スポット

フバマビーチは、絶景夕日スポットとしても知られています。

ビーチに座りながら水平線に沈む夕日を眺める、そういうステキな時間を与論島で過ごしてくださいね。

一生に思い出になりますよ。

>>与論島の夕日まとめページへ


スポンサーリンク


ヨロン駅の見どころ2:ビドウ遊歩道

ヨロン駅の見どころ2:港まで続いている絶景遊歩道
奥に見えるのが与論港です

ヨロン駅から与論港まで、整備されている遊歩道を「ビドウ遊歩道」といいます。

与論島の最高な海を歩きながら堪能できるナイスなスポットなんです。


ヨロン駅の見どころ2:港まで続いている絶景遊歩道
遊歩道に沿って生えているソテツが雰囲気出してますね


ヨロン駅の見どころ2:港まで続いている絶景遊歩道
遊歩道から見る海がキレイすぎです


ビドウ遊歩道は絶景夕日スポット

ビドウ遊歩道は絶景夕日スポット

フバマビーチと同じように、ビドウ遊歩道も人気夕日スポットなんです。

ビドウ遊歩道は、ビーチよりも高い場所に位置しているので、砂浜で座ってみる夕日とは景色が変わってきます。

夕日が沈む前に両方チェックして、気に入った景色で夕日を堪能してくださいね!


まとめ:ヨロン駅について

天の川銀河鉄道本線 ヨロン駅とは
車輪とレールは本物

この記事では、「ヨロン駅」と周辺のおすすめスポットを紹介しました。

それでは最後におさらいをしましょう!


  • ヨロン駅は撮影スポット
  • 徒歩30秒でフバマビーチに行ける
  • ヨロン駅の真横にビドウ遊歩道がある


ヨロン駅は、絶景ビーチと遊歩道も楽しめるお得な観光スポットです。

ぜひ、天気の良い日に行ってくださいね。

それでは!

与論人ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!

タイトルとURLをコピーしました