与論島で鍾乳洞を探検! 雨の日も楽しめる!【赤崎鍾乳洞】

雨の日は鍾乳洞で探検するしか! 与論島観光
スポンサーリンク

こんにちは!

与論島生まれ、与論島育ちのジャッキー(@jacky_top_2019)です!

この記事では、与論島で探検気分を味わえる “ 赤崎鍾乳洞 ” について紹介します。

赤崎鍾乳洞は…、



・意外と本格的な鍾乳洞

・雨の日におすすめ!

・鍾乳洞の近くに2ヶ所の観光スポットあり



といった内容を詳しく紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • 与論島の観光スポットを知りたい方
  • 赤崎鍾乳洞に行きたい方
  • 雨で海に行けず、遊ぶ場所を探している方
  • 赤崎鍾乳洞の近くにある観光スポットを探している方


スポンサーリンク

赤崎鍾乳洞の見どころ

赤崎鍾乳洞の見どころ

赤崎鍾乳洞の見どころは、長い年月を経て育った「鍾乳石」です。

鍾乳洞なので当たり前なのですが(苦笑)

天井からつららのように、垂れ下がっている石が鍾乳石といいます。


赤崎鍾乳洞は雨の日に行くのがベスト

赤崎鍾乳洞は雨の日に行くのがベスト
天気が悪いとキレイな海もこんなカンジに…

与論島に来る最大の目的は、海だと思うんですよね。

ただ…、自然のことなので、雨が降ることもあります。

そんな時に大活躍する観光スポットが、ここ赤崎鍾乳洞

  • 雨に濡れず
  • お子さんも楽しめる
  • 時間が潰せる

ほら、良くないですか??

赤崎鍾乳洞は、海メインの与論島の中では、非常に貴重な雨の日にも行ける観光スポットなんですよ。

ぜひ雨の日や天気が悪い日に行ってみてくださいね!

もちろん、鍾乳洞好きの方は晴れた日もどうぞです!(笑)


▼その他、雨の日におすすめな観光スポットはこちら


赤崎鍾乳洞に入る際の格好(夏休みシーズン)

赤崎鍾乳洞に入る際の格好(夏休みシーズン)
滑りやすいので、靴が安心です


赤崎鍾乳洞に入る際の格好(夏休みシーズン)
水たまりがいたる所にあります…

赤崎鍾乳洞に行く時の格好を紹介します。(夏休みシーズン)

参考にしてみてくださいね。


  • 足元:靴、ビーチサンダル
    水たまりが多く、ぬかるんで滑りやすい為、靴の方が良いです。
    ただ、濡れるのが嫌な方は、ビーチサンダルで気をつけて歩いてくださいね。
  • 服装
    鍾乳洞の中は外に比べ温度が低く、ひんやりしているので、薄手のパーカーもしくはラッシュガードがあれば良いです。


スポンサーリンク


赤崎鍾乳洞の評価

赤崎鍾乳洞の評価
総合満足度★★★☆☆
絶景度★★★☆☆
混雑度★☆☆☆☆
レジャー鍾乳洞探検
必須アイテムビーチサンダル
トイレ


赤崎鍾乳洞の基本情報

赤崎鍾乳洞の基本情報
施設名赤崎鍾乳洞
住所鹿児島県大島郡与論町東区678
電話番号0997-97-2069
営業時間9:30〜18:00
定休日無し(年中無休)
料金大人(高校生以上)¥500、子供(中学生以下)¥200
決済手段現金
駐車場有り(無料)
無料Wi-Fi無し

与論島は、サンゴ礁が隆起して生まれた島で、実は島内の地下いたるところに鍾乳洞があります。

近所に住むおじさんが自身の土地を掘削した結果、地面が崩れ鍾乳洞が出てきたことがありました。

そのくらい鍾乳洞は、与論島の地下に眠っているんですよね。

ちなみに鍾乳洞とは、サンゴなどが蓄積してできた石灰岩が、地殻変動や何らかの作用によって隆起し、長い年月をかけて雨水や地下水に侵食されて、完成した洞窟のことです。

あと驚くべきは、天井から垂れている鍾乳石は、“ 1cm伸びる為に100年の歳月 ” がかかります。


赤崎鍾乳洞の場所

赤崎鍾乳洞は、与論島の東側にありまして、繁華街の茶花(ちゃばな)の反対側にあります。

レンタカー or レンタサイクルじゃないと行くのは難しいですね。


スポンサーリンク


赤崎鍾乳洞の近くにある観光スポット

赤崎鍾乳洞の近くにある観光スポット

赤崎鍾乳洞の近くにある観光スポットを2ヶ所ほど紹介します。

2ヶ所とも有名な観光スポットで、赤崎鍾乳洞からめちゃ近いしおすすめです。


  • 美咲
    かき氷が有名ですけど、麺類も豊富なのでランチと併せて行くのがおすすめです。
    赤崎鍾乳洞からのアクセス:車で約3分
  • 与論民俗村
    与論島の文化・歴史・昔の暮らし、などを知ることができる体験型資料館です。
    赤崎鍾乳洞からのアクセス:車で約1分


▼美咲の記事はこちら


▼与論民俗村の記事はこちら


まとめ:赤崎鍾乳洞

まとめ:赤崎鍾乳洞

この記事では、雨の日におすすめしたい観光スポット「赤崎鍾乳洞」を紹介しました。

まとめると…


  • 雨の日にこそ本領発揮する観光スポット
  • 意外にちゃんとしてる鍾乳洞
  • レンタカー、レンタサイクルでしか行けない(茶花から遠い)
  • 2ヶ所の観光スポットが近い
  • サンダルで行くのであれば、滑らないように注意する必要あり


与論島はビーチリゾートですけど、海以外の観光スポットもあります。

雨が降ったら赤崎鍾乳洞 ” これを思い出してくださいませ。

それでは!

ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!

タイトルとURLをコピーしました