【ヨロン島】大金久海岸の場所・見どころを徹底解説【百合ヶ浜の玄関口】

絶景ビーチが百合ヶ浜の玄関口 与論島観光
スポンサーリンク

こんにちは!

与論島生まれ、与論島育ちのジャッキー(@jacky_top_2019)です。

この記事では、ヨロン島No.1観光スポット百合ヶ浜の玄関口になっている「大金久海岸」について紹介します。

大金久海岸の場所、風景、トイレ・シャワーの有無など、詳しく解説しますので最後まで読んでくださいね。

本記事で紹介する主な内容は以下です。



・大金久海岸の場所

・大金久海岸の絶景

・大金久海岸のアクティビティ

・大金久海岸の施設・設備



といった内容を詳しく紹介します。


この記事はこのような方向けです
  • 百合ヶ浜に行きたい方
  • 大金久海岸の場所を知りたい方
  • 大金久海岸の設備を知りたい方


▼ヨロン島のお得なツアー情報はこちら


スポンサーリンク

大金久海岸とは

大金久海岸とは

大金久海岸は、ヨロン島のビーチの中で一番大きく、全長が約2kmあります。

そんな大金久海岸の特長は、以下のとおりです。


  • 百合ヶ浜の玄関口
  • 朝日鑑賞のスポット
  • マリンスポーツが楽しめる
  • 海の家がある


ヨロン島の50~60カ所あるビーチの中で、一番設備が整っているビーチが「大金久海岸」です。

しかも、百合ヶ浜の入り口にもなっているビーチ!

それでは大金久海岸を詳しく紹介します。


大金久海岸の場所・行き方

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

大金久海岸は、ヨロン島の繁華街「茶花(ちゃばな)」の反対側にあり、車に乗って15分くらいで到着します。

あと意外かもしれませんが、ヨロン島は坂が多い島です。

茶花市内から行かれる方は「レンタカー」「バス」のいずれかで行ってくださいね。

また、車や原付バイクの免許を持っていない方は「電動自転車」がおすすめですよ。

バスで大金久海岸に行く方法


大金久海岸は百合ヶ浜の玄関口

大金久海岸にあるフォトスポット

大金久海岸は、ヨロン島No.1観光スポット「百合ヶ浜」の玄関口です。

百合ヶ浜に行くためには、ボート乗る必要がありますので、いったん大金久海岸に行かなければなりません。

百合ヶ浜の前に、大金久海岸の絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

百合ヶ浜の詳しい情報・出現時期はこちら


大金久海岸を百合ヶ浜と間違える人が続出

この看板はミスリードしちゃってます…

上の写真は、大金久海岸の駐車場入り口にある看板です。

大きく「百合ヶ浜」と書かれていますが、ここは大金久海岸…。

この看板を見たら、大金久海岸じゃなく百合ヶ浜だと思っても仕方ないです。

大金久海岸に到着したものの「百合ヶ浜」と書かれた看板を見て引き返さないでくださいね。


大金久海岸の絶景

それでは、大金久海岸の絶景を紹介します。

大金久海岸のおすすめポイント・見どころは「広くて大きなビーチ」と「絶景朝日」です。


大金久海岸のビーチ

白い砂浜にヨロンブルーの海、ホント最高すぎます!

ですが、ヨロン島は、まだまだマイナーな離島なので観光客の方も少なめなんです。

ぜひ、プライベート満載の絶景ビーチを楽しんでくださいね!

島民も知らない穴場ビーチまとめ


インスタ映えスポット

大金久海岸には、おすすめのインスタ映えスポットがあります。

白い砂浜の一本道がありまして、その先に絶景ビーチがチラ見えするんです。

ガイドブックにも載っていない、穴場フォトスポットの場所は以下のとおり。


インスタ映えスポットの場所

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

Googleマップ上に、道がないので分かりにくいのですが、大金久海岸の白いゲートの右側の道を進むと一本道に出ます。

以下の画像を参考にしてくださいませ。


くぐっちゃダメですよ

インスタ映えする一本道は、大金久海岸の入り口(白いゲート)の右側にあります。


白いゲートを正面に見て、右側に行ってくださいね。


白いゲートの右側に行くと、舗装されていない道があります。

道なりに1分~2分ほど進むと、インスタ映えする一本道が見えてくるので激写してくださいませ。


大金久海岸の朝日

絶景すぎる朝日

大金久海岸は、ヨロン島の中でも朝日を満喫できる人気ビーチの一つ。

夏場は朝5時頃に起きる必要がありたいへんですけど…(苦笑)

ぜひ、ヨロン島の日の出時間を確認して、行ってみてくださいね。

あと、ヨロン島には大金久海岸以外にも、おすすめしたい朝日スポットがあります。

色々な朝日スポットをチェックして、最高な思い出にしてくださいませ。

ヨロン島の朝日スポット4選


大金久海岸のマリンスポーツ

大金久海岸には、以下4つのマリンショップがサービスを提供しています。



百合ヶ浜渡し(百合ヶ浜にボートで運んでくれるサービス)にシュノーケリングのセットが一番人気!

特におすすめは「海ガメと泳ぐシュノーケリング」で、私も体験しました。

ホントに海ガメと泳げるのかなーと半信半疑でしたけど、合計で3回も海ガメと一緒に泳ぐことができるという幸運!

ぜひトライしてみてくださいね!


ゆっくり泳いでくれましたよ


大金久海岸にある海の家

大金久海岸には、ヨロン島で唯一の海の家があります。

マリンショップ「タンディーマリン」が運営していまして、百合ヶ浜行きのツアー等の受付もしてくれます。

百合ヶ浜ツアーの詳細はこちら


カキ氷を食べながらまったり

海の家のメニューは、シーズンによって変わりますが、主には以下のとおりです。


  • カキ氷
  • ソフトドリンク
  • ビール
  • 焼き鳥
  • カップラーメン


海からあがった後に食べるカップラーメンって、なんですごく美味しいのか謎ですけど、癖になりますね。

ぜひ、大金久海岸の海の家をご利用くださいませ。


大金久海岸に持って行くべきおすすめアイテム

せっかく大金久海岸から百合ヶ浜に行くんだったら、事前にちゃんと準備したいですよね。

特に準備した方が良いものを厳選して紹介するので、ぜひ参考にしてくださいませ!


百合ヶ浜には屋根が無いので、晴れたら日陰がありません

  • ヨロン島は日差しが強いので、紫外線ケアをしないと日焼けを超えて火傷になります!
  • 百合ヶ浜で遊ぶ際は、紫外線ケアをいつもより入念に!


  • 日焼け止め
    ヨロン島の紫外線は強いので、絶対に日焼け止めを塗ってくださいね。
    ウォータープルーフで、日焼け止め効果を維持させ、少しでも日焼けをしないようにしましょう!


  • ラッシュガード
    更に日焼け止め対策です。
    日焼け止めを塗るだけでは、ヨロン島の紫外線はカバーできません。
    ラッシュガードを着ないと背中が焼けまくるので、ラッシュガードは必須ですよ。


  • スポーツドリンク
    とにかく直射日光・紫外線が厳しいので、脱水症状にならないように気をつけなきゃです。
    私はいつもスポーツドリンク持っていき、こまめに水分を摂取していますが、海の家で事前購入すると楽できますね!


  • ビーチマット
    百合ヶ浜でノンビリするための必須アイテム!
    百合ヶ浜が出現しているときは、砂浜に座ることもできますけど、湿ってるのでビーチマットは欲しいところ。
    あと、荷物置きを確保するためにもビーチマットはあると何かと便利です!


  • 水着
    百合ヶ浜に渡って、景色を楽しんだり、写真を撮るだけでも楽しい場所です。
    ですが、あのキレイな海を見てしまうとダイブするかもしれません(苦笑)
    念の為、水着を服の下に着て、百合ヶ浜に渡ることをおすすめします。
    脱いだ服はボートに置くことができますので安心ですよ。


  • カメラ
    私はこれまで何十回も百合ヶ浜に行っていますが、毎回景色が違います。
    その理由は、百合ヶ浜の出現場所や大きさが違うからです!
    百合ヶ浜は、本当に一期一会なので、撮れる時に撮りまくりましょう。
    防水加工がされているGoProが一番おすすめ!
GoProで撮った百合ヶ浜の写真


  • シュノーケルセット
    百合ヶ浜は透明度が高い海。
    ボート上から眺めても良いですが、泳いでおかないと後で後悔しちゃいますよ!
    シュノーケルセットは、現地で有料レンタルも出来ますけど、与論行きを機に自分専用のセットを買うのもありですね!


大金久海岸の基本情報・設備

総合満足度★★★★☆
絶景度★★★★☆
混雑度★★★☆☆
レジャー海水浴、写真撮影
必須アイテムシュノーケリングセット
駐車スペース有(無料)
トイレ有(無料)
シャワー有り(温水:¥200、冷水:¥100)


混雑度

大金久海岸は、ヨロン島の有名ビーチですが、それでも人は少なめなんです。

7月初旬の午前中に行きましたけど、2~3人しかいませんでした。

とはいえ、百合ヶ浜の玄関口なので日によっては、数十人は集まるビーチですよ。

ヨロン島のおすすめビーチ9選はこちら


大金久海岸の駐車場

大金久海岸は、ヨロン島の有名ビーチなだけあって、駐車場が整備されています。

ヨロン島のビーチは、あまり駐車場が無かったりしますので、車を停める場所を探すにも一苦労。

その点、大金久海岸は安心ですね。

あと、与論島はとても坂が多い島なので、できるだけレンタカーで行かれることをおすすめします。

※近場のホテル・民宿の方は除く


大金久海岸のトイレ

大金久海岸のトイレは、駐車場から徒歩1分くらいの場所にあります。

ぜひご利用くださいませ。


トイレの場所


大金久海岸のシャワー

男性・女性と分かれています


冷水シャワー

大金久海岸には有料ですが、シャワールームが完備されています。

百合ヶ浜に行ったり、海に入った後でも、ホテルに戻らずに観光ができますね!


有料シャワーの値段


  • 温水シャワー:¥200
  • 冷水シャワー:¥100


シャワーの場所


まとめ:大金久海岸

最後まで読んで頂きありがとうございます。

この記事では、ヨロン島の有名ビーチ「大金久海岸」を紹介しました。

それでは、大金久海岸のポイントをおさらいしましょう。


  • 百合ヶ浜の玄関口
  • 朝日を楽しめる
  • マリンスポーツを楽しめる
  • ヨロン島で唯一海の家がある
  • トイレ、シャワーあり


ぜひこの記事を参考にして行ってみてくださいね。

それでは!

与論人ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!


▼与論島のお得なツアー情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました