【ヨロン島】朝日スポットおすすめ4選【行き方・場所を徹底解説】

ヨロン島で朝日を観ない?それ損してる! 与論島観光
スポンサーリンク

こんにちは!

与論島生まれ、与論島育ちのジャッキー(@jacky_top_2019)です。

本記事では、ヨロン島で絶対に行ってほしいおすすめの朝日スポットを紹介します!

夏場は、5時前に起きなきゃいけませんけど…。

でも、それだけ価値のある絶景が観られますよ。

今回、紹介するヨロン島の朝日スポットは、



1.シーマンズビーチ

2.大金久海岸

3.船倉海岸

4.鳩の湖



といった知る人ぞ知る場所を詳しく紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • ヨロン島で朝日を堪能したい方
  • 絶景スポットを探している方
  • 早起きが得意な方


ヨロン島のおすすめ夕日スポット9選


スポンサーリンク

1.シーマンズビーチ

1.シーマンズビーチ

1つ目に紹介する朝日スポットは「シーマンズビーチ」です。

おすすめポイントは「写真を撮るバリエーションが豊富」な点にあります。

バリエーションは、以下のとおり!


  • タイムトンネルと朝日
  • 高台から観る朝日
  • ビーチから観る朝日


せっかくヨロン島に来て、絶景の朝日を観たら、一枚くらい写真におさめたくなるもの。

ぜひ、色んなバリエーションで写真を撮って、インスタにアップしてくださいね!


タイムトンネルと朝日

タイムトンネルとは、別名ビーチリングとも呼ばれる「海沿いにある大きな輪っか状の岩」です。

ただし、インスタ映えする撮影タイム「タイムトンネルの中に朝日がのぼる時期」は限られています。

太陽の位置は毎日のように変わり、海も潮の満ち引きがあるので、全く同じコンディションの日がないためです。

ただ、「9月中旬~下旬」かつ「干潮時」であれば、高い確率でインスタ映えする写真を撮ることができます。

ぜひ狙ってみてはいかがでしょうか。

ヨロン島の干潮・満潮の情報サイト


高台から観る朝日

高台から観る朝日

シーマンズビーチの入り口は、高台になっています。

高台にあるベンチに座りながら、のんびり朝日を眺める楽しみ方がおすすめ!

ちなみに写真は、朝日を見下ろすようなアングルで撮ることができますよ。


ビーチから観る朝日

シーマンズビーチなので、当然のことなんですけど、海沿いなわけです。

高台から朝日を眺めるか、ビーチまで降りて朝日を眺めるか、これは迷いますね!

現地に行って、その日の気分次第で決めてみてくださいませ。

本当にどちらもありです!


シーマンズビーチの場所・行き方

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

シーマンズビーチは、ヨロン島の繁華街「茶花(ちゃばな)」の反対側に位置しています。

近くにバス停もないので、レンタカーもしくはレンタバイクで行ってくださいね。

ちなみに、茶花からシーマンズビーチまでは車だと15分くらいで到着します。


シーマンズビーチの場所・行き方
シーマンズビーチ前には駐車スペースあり

最後に、シーマンズビーチには「ヨロン島シーマンズクラブ」というシュノーケリングやSUPが楽しめるマリンスポーツショップがあります。

朝は朝日を堪能して、昼間はマリンアクティビティーを楽しみに、行ってくださいね!


2.大金久海岸

2.大金久海岸
百合ヶ浜の看板がフォトスポット

2つ目に紹介する朝日スポットは「大金久海岸」です。

大金久海岸は、ヨロン島No.1観光スポット「百合ヶ浜」の玄関口として知られている一方で、朝日を堪能できるビーチとしても有名です。


大金久海岸は、全長約2kmもあるロングビーチ。

ヨロン島で有名なビーチなので、夏場は朝日を観に来る観光客の方もチラホラいます。

ですが、安心してください!

広いビーチなので、のんびりしたプライベートは確保できますよ。

大金久海岸の詳細情報はこちら


大金久海岸の場所・行き方

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

大金久海岸はシーマンズビーチと同様に、ヨロン島の繁華街「茶花(ちゃばな)」の反対側に位置しています。

昼間は大金久海岸の入り口近くに、路線バスの停留所もありますが、早朝だと残念ながらバスは通っていません。

ぜひ、レンタカーやレンタバイクで行ってくださいね。

茶花から大金久海岸まで、車だと約15分で着きますよ。


大金久海岸の駐車場


スポンサーリンク


3.船倉海岸

3.船倉海岸

3つ目に紹介する朝日スポットは「船倉海岸」です。

このビーチは、干潮時に歩いて渡ることができる「離れ島」が特長です。

朝日に照らされる離れ島は、雰囲気があってステキすぎます!

ぜひ、現地でご覧くださいませ。


船倉海岸は、ローカルなビーチなので、ベンチ等の設備はありません。

波打ち際に座って、のんびり朝日を眺めてくださいね。

本当に癒やししかないです…。


船倉海岸の場所と行き方

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

上の地図は、船倉海岸の駐車場の場所です。

船倉海岸も朝日が観られる他のビーチと同じで、ヨロン島の繁華街「茶花(ちゃばな)」の反対側、地図でいうと東側に位置しています。

ローカルなビーチなので、当然バスは通っていませんので、レンタカーやレンタバイク等を借りて、行ってくださいね。


船倉海岸の入り口

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

赤いピンの場所が、船倉海岸の駐車場に行くことができる入り口です。

上記マップの場所を目指して、行ってみてくださいね。


10台以上は停められる駐車場


駐車場横の小道からビーチに行けます


4.鳩の湖

最後に紹介する朝日スポットは「鳩の湖」です。

鳩の湖は、知る人ぞ知る景観スポット!

昼間は、エメラルドグリーンの海が一面に広がっているナイスビュースポットなんです。

ぜひ、朝日のタイミングだけじゃなく、昼間も行ってくださいね。

昼間の鳩の湖の絶景はこちら


話を朝日に戻しましょう。

鳩の湖は、少し高台になっていまして、砂浜はありません。

岸壁から朝日を眺めるスポットになっています。

ビーチから朝日を眺めるスポットが多い中、鳩の湖は、異色な存在といえるかもしれません。


鳩の湖の場所と行き方

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

実は、鳩の湖と船倉海岸は隣接してるんです。

なので、鳩の湖と船倉海岸の駐車場は同じだったりします。

鳩の湖で朝日を観たあとに、2分~3分で船倉海岸に行き、朝日を眺めることもできたりしますよ。

少し忙しくなりますけど(苦笑)


鳩の湖の入り口

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

赤いピンの場所が、鳩の湖と船倉海岸の駐車場に行くことができる入り口です。


朝日の時間は誰もいません


ヨロン島 日の出(朝日)の時間

夕日を見るタイミングを確認する際に便利なサイトは、「日の出日の入り時間検索」です。

例えば4月6日の日の出は「6時12分」とのこと。

そうなると、30分くらい前の5時30あたりから現場での待機がおすすめです。

朝日は太陽が完全に出る前に、周りの雲が焼ける現象が出るんです。

朝早起きは大変ですけど、なんとか早く起きてみてくださいね!


幻想的な朝焼け


まとめ:ヨロン島の朝日スポットおすすめ4選

まとめ:与論島の夕日スポットおすすめ9選
とある日のシーマンズビーチ(無加工)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

この記事では、ヨロン島の朝日スポットおすすめ4選を紹介しました。

それでは、最後におさらいしましょう!


  1. シーマンズビーチ
  2. 大金久海岸
  3. 船倉海岸
  4. 鳩の湖


ぜひ、この記事を参考にしてヨロン島の朝日を堪能してくださいね。

それでは!

与論人ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!

タイトルとURLをコピーしました