【ヨロン島】ランチ難民の観光客を救うショップ【カスタネット商店】

カレーが美味すぎて困る!これは行くべし! 与論島グルメ
スポンサーリンク

こんにちは!

与論島生まれ、与論島育ちのジャッキー(@jacky_top_2019)です。

本記事では、観光客の方に食べていただきたい、充実したフードメニューを取り揃えているお店「カスタネット商店」を紹介します。

ぜひ、ヨロン島にお越しの際は、お立ち寄りくださいませ。

カスタネット商店のおすすめポイントは…、



・ランチが食べられる

・テイクアウトができる

・スイーツも充実



といった内容を詳しく紹介します。


この記事はこのような方向けです
  • ランチする場所を探している方
  • フードをテイクアウトしたい方
  • スイーツが食べたい方


▼与論島のおすすめしたいカフェ5選についてはこちら


スポンサーリンク

カスタネット商店のおすすめポイント

カスタネット商店は、イートインのフードメニューだけでなく、テイクアウトメニューも充実しているお店。

お昼時には、行列ができるほど、島民にも愛されている人気店です。

また、カレーやスイーツ、パンは日替わりメニューなので、ヨロン島滞在中はヘビロテしてもOK!

ではさっそく、カスタネット商店のおすすめポイントを紹介します。


  1. フードメニューが充実
    ・日替わりカレー
    ・タコライス
    ・スイーツ
    ・パン
  2. まったりイートインスペースあり
    ・ソファー席
    ・6人がけの席
  3. テイクアウトメニューが充実
    ・ドリンクメニュー
    ・フードメニュー


おすすめ1:フードメニューが充実

日替わりカレー
タコライス

オーナーはヨロン島出身者ですが、東京のカレー屋で修行していた経歴があり、スパイスから作る本格的なカレーを提供しています。

私自身もカレーが大好きでして、初めて食べた時の感想は、「ちょっとヨロン島で食べられるクオリティじゃない!」でした。

タコライスもカレーと同様に、材料だけじゃなくスパイスにもこだわっているので、間違いない味が楽しめます。


こだわりすぎてるスイーツ & パン

グァバと苺のチーズケーキ
ブルーベリーのマフィン
とうふのベーグル

スイーツとパン、どちらもこだわりの材料を使った、オーナー手作りのメニューです。

スイーツは、ケーキとマフィンどちらか1種類が、店頭に並んでいます。

なので、ケーキが食べられるか、マフィンが食べられるかは、お店に行ってからのお楽しみ!

私はケーキ、マフィン、ベーグル、全て食べましたが、どれも美味しくて、満足しまくりでした。

特にオーナーのこだわり「甘すぎないスイーツ」を作る、といったコンセプトは、共感しかなかったですね。


ヨロン島産にこだわった材料

「ヨロンに住んでるんだから、できるだけヨロン島の食材を使いたいですよね」、オーナーは楽しそうに話してくれました。

私が食べた「グァバと苺のチーズケーキ」もグァバをはじめ、砂糖はヨロン島のサトウキビから作られた「きびざら」を使用。

また、小麦粉は全粒粉を使ったりと、材料には並々ならぬこだわりみせていましたよ。

せっかくヨロン島に来たんですから、「地のもの(島の食材)」を食べていただきたいです!


おすすめ2:まったりイートインスペースあり

まったりソファーがうれしい
最大6人まで座れるテーブル

カスタネット商店には、2ヵ所のイートインスペースがあります。

特にまったりできるソファーがありがたい!

居心地がよいので、ついつい長居してしまいますが、そこは心を鬼にしてヨロン島の観光スポットを巡ってくださいね。


おすすめ3:テイクアウトメニューが充実

ウッド調の落ち着いた店内

カスタネット商店は、テイクアウトメニューが充実してるんです。

テイクアウトして、絶景ビーチでランチなんて最高じゃないですか?

今回は一部ですが、私がおすすめするテイクアウトメニューを紹介します!


ドリンクメニュー:スムージー

グリーンスムージー
フルーツスムージー

カスタネット商店は、ドリップコーヒーやカフェラテといった、THEカフェメニューも充実しています。

ですが、スムージー系のドリンクが抜群に美味しかったので、おすすめしたい!

スムージーは、グリーンスムージーとフルーツスムージーの2種類で展開されています。

入っている材料は以下のとおりです。


  • グリーンスムージー
    長命草、バナナ、りんご、
    ほうれん草、アボカド、豆乳
  • フルーツスムージー
    グァバ、シークァーサー、
    いちご、ヨーグルト、牛乳

   ※材料の中身は季節で変わります


長命草は、ポリフェノール、カルシウム、各種ビタミンが含まれている、今注目されているスーパーフード。

グリーンスムージーを飲んで、健康になってくださいね!


フードメニュー

3種類のテイクアウトメニュー
サンドイッチのテイクアウトも充実

テイクアウトのフードは、イートインで食べられるメニュー以外にサンドイッチが充実しています。


  • 日替わりカレー
  • タコライス
  • 日替わり肉炒め
  • サンドイッチ


私が食べたサンドイッチは、「ハムカツ&焼きたまごサンドイッチ」、「BLTサンドイッチ」で、どちらもボリューム満点でしたよ。


スポンサーリンク


カスタネット商店の場所・アクセス

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

カスタネット商店は、ヨロン島の茶花(ちゃばな)という島の中心街にあります。

バスでも行けますが、離島なので本数は本当に少なく、2時間~3時間に1本しかきません。

なので、おすすめの移動手段は、レンタカーもしくは電動自転車です。

どうしても、バスで行きたいという方は、「役場前」というバス停で降りてくださいね。


カスタネット商店の基本情報

オーナー夫婦のたっくんとなおみさん

それでは、カスタネット商店の基本情報を紹介します。

定休日、営業時間等、行かれる前にご確認くださいませ。


店舗名カスタネット商店
お店のジャンル商店、カフェ
住所鹿児島県大島郡与論町茶花1411
電話番号070-5557-5582
営業時間(月~金)8:00~21:00
営業時間(土)10:00~18:00
定休日日曜日、祝日
決済方法現金、クレジットカード、PayPay等
駐車場有り(無料)
たばこ禁煙


ヨロン島の特産品も販売

種類は少なめですが、ヨロン島の特産品とカスタネット商店オリジナルTシャツやグッズも販売しています。

ちなみにお土産を買うなら、ヨロン島で一番大きいおみやげショップ「サンコーラル」がおすすめです。


カスタネット商店の評価

価格(私が支払った)¥1,000
価格の幅(フード+ドリンク)¥1,000~¥1,300
総合満足度★★★★☆
フードの美味しさ★★★★★
居心地の良さ★★★★☆
接客★★★★★
立地★★★☆☆


気になるお値段ですが、日替わりカレーが¥600なので、ドリンクをつけても¥1,000前後です。

ちょっとお高めな、観光地の価格じゃなところが、ありがたすぎます!



まとめ:カスタネット商店について

この記事では、観光客だけなく、地元民にも愛されているお店「カスタネット商店」を紹介しました。

それでは最後に、カスタネット商店のおすすめポイントについて、おさらいしましょう。


  • フードメニューが充実
  • まったりイートインスペースあり
  • テイクアウトメニューが充実


ヨロン島に行って、ランチに迷ったら、ぜひカスタネット商店に行ってみてくださいね!

それでは!

与論人ジャッキー(@jacky_top_2019)でした!

タイトルとURLをコピーしました