デスバレー国立公園の観光スポット8選【全てがおすすめじゃない】

デスバレーの観光スポットまとめ! アメリカ デスバレー
スポンサーリンク

こんにちは!

デスバレー大好きハーフブロガーのジャッキー(@jacky_top_2019)です!

わたくしジャッキーはこれまでアメリカに20回以上、10以上の国立公園に行きました。

その経験を活かし、本記事ではデスバレーの観光スポットを8ヵ所ほど紹介します!


デスバレー国立公園 観光スポット おすすめ順
  1. バッドウォーター
  2. メスキートフラット砂丘
  3. ダンテスビュー
  4. デビルズゴルフコース
  5. ゴールデンキャニオン
  6. ザブリスキーポイント
  7. アーティストパレット
  8. デビルズコーンフィールド


ザブリスキーポイント、アーティストパレット、デビルズコーンフィールドは、あまりおすすめできません…


この記事はこのような方向けです
  • 数あるデスバレーの観光スポットの中で、どこに行ったら良いか分からない方
  • そもそもデスバレーにどんな観光スポットがあるか分からない方
  • デスバレーで気になっている観光スポットはあるが、実際のところを知りたい方
  • 効率的にデスバレーの観光スポットを周る方法を知りたい方


スポンサーリンク

デスバレー国立公園 バッドウォーター(Badwater Basin)

デスバレー国立公園 バッドウォーター

バッドウォーターは、デスバレーの中で一番人気のある観光スポット!

バッドウォーターのおすすめポイントを紹介します!


  • 湖が乾いた後に出来た「塩の芸術
  • 世界最高気温を記録した猛烈な暑さ「56.7℃
  • バッドウォーターがある場所は海抜「-86メートル
  • 灼熱の中でハイキングを楽しめる


バッドウォーターの絶景度

バッドウォーターの絶景度

バッドウォーターの絶景度は、文句なしのMAX!

正面には3,000メートル級の山々、周りを見渡すと辺り一面真っ白な銀世界、晴れていれば空の青も青い、これは間違いなく絶景ですね!

自然が生み出した塩の結晶が特長なバッドウォーター。

不規則な四角形、五角形、六角形になっている状態も不思議な光景でしたよ。

とにかく絶景に圧倒されること間違いなしです!


バッドウォーターの基本情報

バッドウォーターの基本情報
総合満足度★★★★★
絶景度★★★★★
混雑度(駐車場)★★★★★
歩きやすさ★★★★☆
レジャー写真撮影、ハイキング
対象年齢8歳以上
必須アイテムトレッキングシューズ
駐車場
トイレ
料金1車両(4人まで)あたり$30.00(1日券)


バッドウォーターの場所

バッドウォーターの場所

バッドウォーターは、デスバレーの人気観光スポット“デビルズゴルフコース”、“ザブリスキーポイント” 、“アーティストパレット” の近くにあります。

バッドウォーターに行く際は、他の観光スポットに絡めて行くと、タイムロスを最小限に抑えることが出来ますよ。



▼バッドウォーターの詳しい内容はこちら


デスバレー国立公園 メスキートフラット砂丘(Mesquite Flat Sand Dunes)

デスバレー国立公園 メスキートフラット砂丘

なんと!デスバレーには、砂丘があるんです!

砂丘というと、砂漠よりも狭いイメージがあるかもしれませんが、そこはアメリカです。

広大な砂漠が広がっています!(いや、それでも砂丘は砂丘なのですが、例えとしてです…)

砂丘のレベルを超えて、もはや砂漠です!

それでは、メスキートフラット砂丘のポイントを紹介します!


  • 砂、3,000メートル級の山々、緑の植物、この3つが織り成す絶景
  • スターウォーズ エピソード4(旧3部作の1作目)が撮影されたロケ地
  • 砂丘でハイキングができる
  • サンドボードで遊べる
    ※サンドボードとは、砂の上を1枚の板で滑る遊び(スノーボードの砂版)


メスキートフラット砂丘の絶景度

メスキートフラット砂丘の絶景度

3,000メートル級の山々と、どこまでも永遠に続く荒廃した土地の中にポツンと現れる砂丘は、本当に絶景そのものでした。

また、風も強めに吹いているので、砂紋(砂の模様)がまさにアートと化していましたよ。

何枚も何枚もシャッターを切っていました。


メスキートフラット砂丘の基本情報

メスキートフラット砂丘の基本情報
総合満足度★★★★☆
絶景度★★★★☆
混雑度★★☆☆☆
歩きやすさ★☆☆☆☆
レジャーハイキング、サンドボード
対象年齢8歳以上
必須アイテムサンダル
駐車場
トイレ
料金1車両(4人まで)あたり$30.00(1日券)


スポンサーリンク


メスキートフラット砂丘の場所

メスキートフラット砂丘の場所

カリフォルニア側からデスバレーに入った場合は、買い物やガソリンを入れたりとストーブパイプウェルスに立ち寄ることになると思います。

むしろドリンクや軽食、お土産もありますので、ぜひ立ち寄った方がいいですよ!

メスキートフラット砂丘は、ストーブパイプウェルスゼネラルストアーから車なら5分程度で着きます。



▼メスキートフラット砂丘の詳しい内容はこちら


デスバレー国立公園 ダンテスビュー(Dante’s View)

デスバレー国立公園 ダンテスビュー

ダンテスビューは、“ デスバレー唯一の展望台がある ” 絶景スポットです。

デスバレー国立公園の中でも絶景スポットなので、ダンテスビューは人気がありますね。

それでは、ダンテスビューのおすすめポイントを紹介します!


  • 標高1,669メートルから眺める絶景
  • 展望台からバッドウォーター(塩湖)が見える
  • ハイキングコースがある


ダンテスビューの絶景度

ダンテスビューの絶景度

正面には3,000メートル級の山々、下を見渡すと塩湖、完全に絶景です!

目で見える範囲の全てが、本当に壮大なので、写真で表現することが難しいレベル…。

とにかくダンテスビューは絶景間違いなしです!

ぜひ行って、その壮大な絶景に圧倒されてください!


ダンテスビューの基本情報

ダンテスビューの基本情報
ダンテスビューのハイキングコースは崖があるので注意
総合満足度★★★★☆
絶景度★★★★☆
混雑度(駐車場)★★★★☆
歩きやすさ★★★★★
レジャー展望台からの写真撮影、ハイキング
対象年齢8歳以上
必須アイテムトレッキングシューズ
駐車場
トイレ
料金1車両(4人まで)あたり$30.00(1日券)


ダンテスビューの場所

ダンテスビューの場所

車(レンタカー)で、カリフォルニア側からデスバレー国立公園に入った場合、ダンテスビューはストーブパイプウェルスゼネラルストアーから1時間20分程度で到着します。



▼ダンテスビューの詳しい内容はこちら


デスバレー国立公園 デビルズゴルフコース(Devil’s Golf Course)

デスバレー国立公園 デビルズゴルフコース(Devil's Golf Course)

デビルズゴルフコースは、バッドウォーターと同様に元々は塩湖だった場所が干上がって生まれた観光スポットなんですよ!

国立公園局が1934年に発行したガイドブックに「こんな岩塩しかないゴルフできるヤツは悪魔くらいなものだ」と記載されたことで “デビルズゴルフコース” と名付けられました。

ネーミングセンスの塊ですね、ホント。


デビルズゴルフコースの絶景度

デビルズゴルフコースの絶景度

絶景度は抜群です!

岩塩、山々、青い空と雲、本当に圧倒される景色でした。

あと、意外に驚いたことが、デビルズゴルフコースは “ 無音の世界 ” という点でした。

こんなに静寂ってある?? っていうくらいの静かさは、なかなか体験できないですよ。

「絶景 + 無音」、この組み合わせを現地で体験してみてください!


デビルズゴルフコースの基本情報

デビルズゴルフコースの基本情報
歩きやすさは抜群に悪かったです(苦笑)
総合満足度★★★★☆
絶景度★★★★☆
混雑度(駐車場)★★☆☆☆
歩きやすさ★☆☆☆☆
レジャー写真撮影、ハイキング
対象年齢8歳以上
必須アイテムトレッキングシューズ
駐車場
トイレ
料金1車両(4人まで)あたり$30.00(1日券)


スポンサーリンク


デビルズゴルフコースの場所

デビルズゴルフコースの場所

デビルズゴルフコースは、デスバレーの人気観光スポット“バッドウォーターベイシン”、“ザブリスキーポイント” 、“アーティストパレット” の中間地点に位置しています。

デビルズゴルフコースに行く際は、他の観光スポットに絡めて行くと、タイムロスを最小限に抑えることが出来ますよ。

ただ…、超悪路なので、パンクしないように注意してくださいね。



▼デビルズゴルフコースの詳しい内容はこちら


デスバレー国立公園 ゴールデンキャニオントレイル(Golden Canyon Trail)

デスバレー国立公園 ゴールデンキャニオントレイル(Golden Canyon Trail)

ゴールデンキャニオントレイルは、デスバレーで一番有名なハイキングコースなんですよ!

ただし…、真夏はあまりの暑さに身体が耐えられない可能性が高いので注意した方が必要…。

ちなみに私は6月に行きまして、あまりの暑さと疲労に耐えられなくなり、ハイキングをリタイアしました…。


ゴールデンキャニオンの絶景度

ゴールデンキャニオンの絶景度

ゴールデンキャニオントレイルを10分くらい歩きましたが、写真の通りずーっと、砂利道が続くだけでした。

リタイアしなければ、絶景を堪能できたのですが暑さに我慢できなかったですね(泣)

1時間くらい歩けば(山登り)、ザブリスキーポイントの絶景ポイントの端っこに差し掛かかり、絶景が待っていますよ!

※ザブリスキーポイントは、展望台からは微妙な眺めですが、ゴールデンキャニオン側まで行くと風景が変わります


ゴールデンキャニオンの基本情報

ゴールデンキャニオンの基本情報
総合満足度途中リタイアの為、評価できず
絶景度途中リタイアの為、評価できず
混雑度(駐車場)★★☆☆☆
歩きやすさ途中リタイアの為、評価できず
レジャー写真撮影、ハイキング
対象年齢8歳以上
必須アイテムトレッキングシューズ
駐車場
トイレ
料金1車両(4人まで)あたり$30.00(1日券)


ゴールデンキャニオンの場所

ゴールデンキャニオンの場所

ゴールデンキャニオンは、デスバレーの人気観光スポット“デビルズゴルフコース”、“ザブリスキーポイント” 、“アーティストパレット”、“バッドウォーター” の近くにあります。

他の観光スポットと併せてると効率的にまわれますよ。


▼ゴールデンキャニオンの詳しい内容はこちら


デスバレー国立公園 ザブリスキーポイント(Zabriskie Point)

デスバレー国立公園 ザブリスキーポイント(Zabriskie Point)

ザブリスキーポイントは、“黄金の丘” と表現される絶景がで、 デスバレーの中でも人気がある観光スポットです。

確かに人気がありまして、現に駐車場も満車だったんですよね…。

ですが、個人的には行ってガッカリしました…。

理由は…、“ 工事現場感が過ぎる ” ということです。


ザブリスキーポイントの絶景度(工事現場感)

ザブリスキーポイントの絶景度(工事現場度)

展望台を新たに作ったのですが、その際の工事がやりすぎたんでしょうか、どう考えても単なる工事現場にしか見えませんでした…。

どこかにブルドーザーがあるんじゃないか??

と思うくらいの工事現場感が満載ですよ(苦笑)

ただし、ザブリスキーポイントにも、ちゃんと絶景があるんですよ!

私はトライしませんでしが、以下条件を達成するとザブリスキーポイントの絶景に出会えます。

  • 展望台から数キロほどハイキングをする
    ※バッドランズループというハイキングコースがあります
  • 夕日の時間に行く

この2点です。

夏場のデスバレーは40℃を超える暑さなので、冬場に行くことをおすすめします。

繰り返しますが、「昼間に展望台から観るだけの風景は工事現場感しかありません」ので、ご注意を!


ザブリスキーポイントの基本情報

ザブリスキーポイントの基本情報
総合満足度★★☆☆☆
絶景度★★☆☆☆
混雑度(駐車場)★★★★★
歩きやすさ★★★★★
レジャープチ展望台からの写真撮影、ハイキング
対象年齢8歳以上
必須アイテムトレッキングシューズ
駐車場
トイレ
料金1車両(4人まで)あたり$30.00(1日券)


スポンサーリンク


ザブリスキーポイントの場所

ザブリスキーポイントの場所

昼間のザブリスキーポイントは、おすすめしませんが、展望台からサクッと写真を撮るくらいなら20分くらいで終わるので、行っても良いかもしれません。

車でザブリスキーポイントに行く場合、ダンテスビューと併せて行くと効率的です。

ダンテスビューはおすすめの観光スポットですからね!

絶対に行った方が良いです!

ダンテスビューからは30分くらいで行けますよ。



▼ザブリスキーポイントの詳しい内容はこちら


デスバレー国立公園 アーティストパレット(Artist’s Palette)

現地にあったパネルですが、加工されまくり…

アーティストパレットは、 銅やマンガンなどの様々な金属が酸化して自然に色づいた山肌が人気の観光スポットです。

事前情報として、アーティストパレットの色々な写真を見て行った訳ですが、殆どの写真が加工されまくっていたことが分かりました。

実際に見ての感想は、 “ それほどでもない ” だったんですよね…。


アーティストパレットの絶景度

アーティストパレットは、駐車場の目の前が山肌を眺められるビュースポットになっています。

緑、ピンクがチラホラ見えるくらいで、あとは普通に茶色の山なんですよね…。

ただ、アーティストパレットは以下2つを満たせれば、少しは絶景を楽します。

  • 夕日の時間に行く
  • ハイキングをして緑やピンクに変色した場所まで行く

デスバレー近くに何泊かしたらトライできそうですけど、弾丸で行くなら「夕日の時間にハイキング」は、ちょっと難しいかもしれませんね。


アーティストパレットの基本情報

総合満足度★★☆☆☆
絶景度★★☆☆☆
混雑度(駐車場)★★☆☆☆
歩きやすさ★★★★★
レジャー駐車場からの写真撮影、ハイキング
対象年齢8歳以上
必須アイテムトレッキングシューズ
駐車場
トイレ
料金1車両(4人まで)あたり$30.00(1日券)


アーティストパレットの場所

アーティストパレットに行くには、バッドウォーターロードからアーティストドライブに入らなければなりません。

アーティストドライブ内は、一方通行なのでGoogleマップ等の地図アプリに誘導される通りに行ってくださいね。



▼アーティストパレットの詳しい内容はこちら


デスバレー国立公園 デビルズコーンフィールド(Devil’s Cornfield)

デビルズコーンフィールドは、カリフォルニア側から入るとすぐに行ける “ あまり有名じゃない ” 観光スポットです。

実際に行ってみて、有名じゃない理由が分かりました。

ただ、アロウウィード(Arroweweed)という高さ約170センチの植物が生えていただけの荒野しかなかったんですよね…。


デビルズコーンフィールドの絶景度

デビルズコーンフィールドの絶景度

まぁ~、確かにどこまでも広がる荒野と謎に点在するミステリアスな植物、パッと見は良さげなのですが、「んで?それから?他には何があるの?」と、問いたくなるような感覚になりました(苦笑)

とにかく!

とにかくですよ!

ここでデビルズコーンフィールドには、トウモロコシなんてありません!

アロウウィードという珍しい植物しかないので、ご注意を。


デビルズコーンフィールドの基本情報

デビルズコーンフィールドの基本情報
総合満足度★☆☆☆☆
絶景度★★☆☆☆
混雑度★☆☆☆☆
歩きやすさ★★☆☆☆
レジャーハイキング
対象年齢8歳以上
必須アイテム特に無し
駐車場
トイレ
料金1車両(4人まで)あたり$30.00(1日券)


スポンサーリンク


デビルズコーンフィールドの場所

デビルズコーンフィールドの場所

カリフォルニア側からデスバレーに入った場合、デビルズコーンフィールドはストーブパイプウェルスゼネラルストアーから車だと10分程度で着きます。

デビルズコーンフィールドに関する大きな看板がないので、見つけにくいかもしれません。

目印はアロウウィードしかないので、Googleマップ等の地図で大体の場所を確認したら、車のスピードを落として、アロウウィードを探してくださいね。

ちなみに私は発見できずに一回通り過ぎて戻りました(苦笑)


▼デビルズコーンフィールドの詳しい内容はこちら


デスバレーの旅行記【実際どうまわれば効率的なのか?】

デスバレーの旅行記

本記事で、デスバレー国立公園の観光スポットを8ヵ所ほど紹介しました。

デスバレー国立公園を “ どのようにまわれば効率的なのか?? ” ということについては、別記事の旅行記で詳しく書いています!

モデルケースとして利用することもできます
ので、参考にしてくださいね!

1日で観光スポットを8ヵ所をまわることができますよ!


▼アメリカレンタカー旅 2日目(前編) リッジクレスト→デスバレー

アメリカレンタカー旅2日目(前編)で紹介
  • メスキートフラット砂丘
  • デビルズコーンフィールド
  • ダンテスビュー
  • ザブリスキーポイント
  • アーティストパレット


▼アメリカレンタカー旅 2日目(後編) デスバレー→インデペンデンス

アメリカレンタカー旅2日目(後編)で紹介
  • デビルズゴルフコース
  • バッドウォーター
  • ゴールデンキャニオン


デスバレー国立公園の費用【アメリカ国立公園 年間パスポート】

デスバレー国立公園の費用【アメリカ国立公園 年間パスポート】

デスバレー国立公園の料金は、 “ 1車両(4人まで)あたり$30.00(1日券) ” という価格設定です。

アメリカの国立公園は、個人手配による車(多くの方はレンタカーだと思います)での入園を前提としているんですよね。

ただ、せっかくレンタカーを借りて、広大なアメリカ大陸をドライブするのであれば、他の国立公園にも足を延ばすことをおすすめしたいです!

アメリカ国立公園の年間パスポートは、 “ 3ヵ所 ” 行けば、元が取れる価格設定になっています。

デスバレー国立公園の近くには、2つの国立公園があるので、合計で3ヵ所に行けますね!

  • ヨセミテ国立公園
  • セコイア & キングスキャニオン国立公園


▼アメリカ国立公園の年間パスポートについてはこちら


まとめ:デスバレー国立公園の観光スポットについて

この記事では、デスバレーの観光スポットを8ヶ所ほど紹介しました。

まとめると…、


  • 絶対に行くべき観光スポットは以下4ヵ所
    バッドウォーター
    メスキートフラット砂丘
    ダンテスビュー
    デビルズゴルフコース
  • あまりおすすめしない観光スポットは以下3ヵ所
    ザブリスキーポイント
    アーティストパレット
    デビルズコーンフィールド
  • ゴールデンキャニオンは、真夏のシーズンに行かず秋・冬に行くことがおすすめ


この記事を参考にしてもらって、本当に楽しめる観光スポットに時間を割いてくださいね!

それでは!

アメリカ大好き、ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました