ヨセミテ国立公園にスターバックス発見!日本未発売ドラゴンフルーツ味が最高!

アメリカ ヨセミテ
スポンサーリンク

こんにちは!

ヨセミテ大好きハーフブロガーのジャッキー(@jacky_top_2019) です!

わたくしジャッキーはこれまでアメリカに20回以上、10以上の国立公園に行きました。

その経験を生かして本記事では、実際に利用して良かったヨセミテ国立公園にある「スターバックス ヨセミテ」を紹介します。

スターバックス ヨセミテは…、



・ヨセミテバレーロッジの敷地内にある

・ドラゴンフルーツのドリンクが美味

・カリフォルニア限定グッズがある

・夕方には閉店しちゃう



といった内容を詳しく紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • ヨセミテでカフェしたい方
  • スタバがあると知って行きたくなった方
  • 限定メニュー、グッズを知りたい方


▼スタバ以外のヨセミテにあるカフェについてはこちら


▼スターバックス ヨセミテに行った旅行記はこちら


スポンサーリンク

ヨセミテバレーロッジにあるスターバックス ヨセミテ(Starbucks Yosemite)

ヨセミテバレーロッジにあるスターバックス ヨセミテ(Starbucks Yosemite)

ヨセミテバレーロッジにあるカフェが「スターバックス ヨセミテ(Starbucks Yosemite)」です。

同じ建物内には、フードコート「ベースキャンプイータリー(Base Camp Eatery)」があるので、ご飯を食べた後にカフェタイムはいかがでしょうか。


▼ヨセミテバレーロッジにあるフードコートについてはこちら


スターバックス ヨセミテの場所

スターバックス ヨセミテは、ヨセミテバレーロッジの敷地内にあります。


スターバックス ヨセミテの行き方

ベースキャンプイータリーへの行き方

スターバックス ヨセミテへの行き方は、2パターンあるのでお好きな方法で行ってくださいませ。


  • レンタカーで行く
  • 無料のシャトルバスで行く
    (バス停#8で下車)


個人的には、レンタカーで来ていても無料のシャトルバスをおすすめします。

というのも時期によりますが、一番の繁忙期(7月~8月下旬)は本当に人が多いので駐車場も道路も混んでいるためです。

なので、スムーズに移動すること考えたらシャトルバスがホントに良い!

シャトルバスで行く場合、スターバックス ヨセミテに行くには、「バス停#8」で降りてくださいませ。

バス停の目の前がスターバックス ヨセミテが入っている建物ですよ。


スポンサーリンク


アメリカのスターバックス限定メニュー【ドラゴンフルーツ味】

アメリカのスターバックス限定メニュー【2019年6月頃】

2018年から「リフレッシャー(Starbucks Refreshers)」というカテゴリーに加えられたドラゴンフルーツを使ったドリンクが販売されていました。

ちなみにリフレッシャーは、日本のスタバでは展開されていないドリンクのカテゴリーです。

中でも私がスタバに行った日は、ドラゴンフルーツのメニューが激推しされていました。


  • ドラゴンドリンク
    (Dragon Drink)
  • マンゴードラゴンフルーツ
    (Mango Dragonfruit)
  • マンゴードラゴンフルーツレモネード
    (Mango Dragonfruit Lemonade)


リフレッシャーは、ドラゴンフルーツの他にもアサイーハイビスカスを使ったメニューがあります。

アメリカが本当に羨ましくてしょうがない!(泣)


▼スターバックス リフレッシャーのメニューはこちら


スターバックス ヨセミテでオーダーしたドリンク【マンゴードラゴンフルーツ】

スターバックス ヨセミテでオーダードリンク【マンゴードラゴンフルーツ】

めちゃ悩んだ末に「マンゴードラゴンフルーツ」をオーダー!

個人的に大好物なマンゴーとドラゴンフルーツという、私にとって最高な組み合わせのドリンクにしました。

残り2つのドラゴンドリンクもマンゴードラゴンフルーツレモネードも飲みたかったんですけどね…。


マンゴードラゴンフルーツの味

とにかくあっさりした味!

甘すぎず、爽やかすぎるドリンクだったのでゴクゴク飲めます。

ただ…、ドリンクの中に入っているドラゴンフルーツの果肉が、氷と氷の間に挟まって食べにくすぎました(苦笑)

ドラゴンフルーツなので、南国気分も味わえるし、このマンゴードラゴンフルーツはおすすめですね!


マンゴードラゴンフルーツのお値段

マンゴードラゴンフルーツのお値段

マンゴードラゴンフルーツの値段は$4.25なので、大体¥500くらいです。

ちなみに、ドリンクと併せてグルテンフリーの「マシュマロ ドリーム バー」なるお菓子を買いました。

マシュマロをクリスピーライスでコーティングしているお菓子なのですが、そこまで甘くなくハイキングで疲れた体を癒やしてくれましたよ!


マンゴードラゴンフルーツのお値段
ミラーレイクトレイルのゴール地点で食べました


スターバックス カリフォルニア限定グッズ

スターバックス カリフォルニア限定グッズ

カリフォルニア限定のタンブラーが売っていましたが、陶器で重みがありました。

カリフォルニア州の旗に描かれているカリフォルニアベアやヨセミテ国立公園のエル・キャピタンの絵がところ狭しと並んでいますね。


▼エル・キャピタンについてはこちら


スターバックス カリフォルニア限定グッズ

スタバの「Been There Series」というご当地マグカップも売っていました。

こちらもタンブラー同様にカリフォルニア限定です。


スターバックス ヨセミテの店内

スターバックス ヨセミテの店内

テーブルなどはなく、座る場所はカウンターしか無い狭めな店内。

残念ながらノンビリまったりはできないですね。


スターバックス ヨセミテの店内
ちょっと熊がリアルすぎました…

店内の壁にはヨセミテ国立公園らしく、熊の絵が書かれていました。

こういったお店作りがご当地スタバって感じで良かったですね!


スターバックス ヨセミテの店内

観光スポットのスタバなだけあって、お土産コーナーは充実していました。


スポンサーリンク


スターバックス ヨセミテの評価

ベースキャンプイータリーの評価
スターバックス ヨセミテは、ヨセミテバレーロッジの敷地内にあります
価格(私が支払った)$4.25(約¥500)
価格の幅(ドリンク)$3.00~$6.00
総合満足度★★★★☆
ドリンクの美味しさ★★★★☆
居心地の良さ★★☆☆☆
接客★★★☆☆
立地★★★★★


本当はゆっくりしたかったのですが、フードコートに隣接しているスタバのせいか、ほぼテイクアウト専門店の印象でした。

マンゴードラゴンフルーツの味は美味しかったので、ぜひ日本でも販売してもらいたいものです。


スターバックス ヨセミテの基本情報

スタバの前は大きな広場です
店舗名スターバックス ヨセミテ
お店のジャンルカフェ
場所ヨセミテバレーロッジの敷地内
営業時間6:30~17:00
定休日年中無休
決済手段現金、クレジットカード
駐車場
無料Wi-Fi不明(多分なし)
たばこ禁煙


営業時間が17時までなので短すぎるんですよね…。

ハイキングに夕暮れまで行っていたら閉店しているので、ハイキングの合間か朝一に行くことをおすすめします。

ちなみに、アメリカ国立公園の中でオープンしたスタバは、ここヨセミテ国立公園が一番最初なんです。

これから他の国立公園でもスタバがオープンしそうですね。


▼Starbucks opens in a U.S. national park for first time


カリービレッジにもカフェがある

ヨセミテ国立公園内のホテル「カリービレッジ」の近くにはスターバックスとは違うカフェチェーンがオープンしています。

ピーツコーヒー & ティーという名前のカフェで、日本でも昔チェーン展開をしていました。

別記事で詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね。


▼ピーツコーヒー&ティーの記事はこちら


まとめ:スターバックス ヨセミテ

この記事では、ヨセミテバレーロッジの敷地内にある「スターバックス ヨセミテ」を紹介しました。

まとめると…


  • ヨセミテバレーロッジの敷地内にある
  • ドラゴンフルーツの限定ドリンクが美味
  • カリフォルニア限定グッズがある
  • 夕方には閉店しちゃう


ヨセミテバレーロッジに泊まっている方は、朝起きてすぐスタバに行けます。

泊まっていない方も観光の合間にぜひ行って、限定ドリンクを飲んでくださいね!

それでは!

アメリカ大好き、ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!


▼スターバックス ヨセミテに行った旅行記はこちら

タイトルとURLをコピーしました