【センチネルドームトレイル/ハイキング体験記】絶景スポットが5ヶ所もある!

センチネルドームまでハイキングしよ! アメリカ ヨセミテ
スポンサーリンク

こんにちは!

ヨセミテ大好きハーフブロガーのジャッキー(@jacky_top_2019) です!

わたくしジャッキーはこれまでアメリカに20回以上、10以上の国立公園に行ったことがあります。

その経験を生かして本記事では、センチネルドームまでのハイキング体験記を紹介します。

センチネルドームまでのハイキング(センチネルドームトレイル)は…、



・初心者コースなので大変じゃない

・人が少ないのでのんびり歩ける

・往復2時間もあればOK

・頂上では5ヶ所の絶景を一気観できる



といった内容と併せて、センチネルドームトレイルの出発地点までの場所を詳しく紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • センチネルドームまで行こうと思っている方
  • どのくらい大変なハイキングなのか気になっている方
  • どのくらい絶景が待っているのか気になっている方
  • センチネルドームに行くべきか迷っている方
  • ヨセミテ国立公園のハイキングコースを調べている方


▼センチネルドームトレイル前に知っておくべき情報はこちら


▼センチネルドームに行った旅行記はこちら


スポンサーリンク

ヨセミテ国立公園 センチネルドームトレイル(Sentinel Dome Trail)、ハイキングルート解説

ヨセミテ国立公園 センチネルドームトレイル(Sentinel Dome Trail)、ハイキングルート解説

それではまず、センチネルドームまでのハイキングについて紹介します。

ハイキングコースの中でおすすめ度は高いです。

その理由は…、


  • ゴール地点(頂上)には複数の絶景スポットがある
  • 出発地点からセンチネルドームまで往復3.96キロ
  • 往復するだけなら1時間30分くらいで行ける(ただ、頂上で30分はのんびりしたい)
  • ハイキングは初心者コース(起伏が少ない)


ヨセミテ国立公園 センチネルドームの場所・行き方

ヨセミテ国立公園 センチネルドームの場所・行き方
誰がこすったのか…、案内板が読めない…

センチネルドームの場所、ハイキングの出発地点を紹介します!

ぜひ参考にしてくださいね!


センチネルドームの場所

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します


センチネルドームは、ヨセミテバレーの中心地から50キロほど離れたところにあります。

超有名な絶景スポット「グレイシャーポイント」の近くです。

なのでセンチネルドームに行く時は、グレイシャーポイントと併せて行くと効率的にまわれますね。


タフトポイントに行く出発点もセンチネルドームと同じ場所

センチネルドームに行く出発点もタフトポイントと同じ場所

センチネルドームトレイルの出発点と駐車場は、タフトポイントに行く出発地点と同じ場所にあります。

右に行くとセンチネルドーム、左に行くとタフトポイントに行けるので、同じ日に両方行くと効率的にまわれますよ。

合計約5時間でセンチネルドーム、タフトポイント両方のハイキングコースをまわれたのですが、相当時間がかかっている方です(苦笑)

理由は写真を撮りまくったからなので、あまり写真を撮らなければ3時間半くらいで済んだかもしれません。

ちなみに私は1日でタフトポイント→センチネルドーム→グレイシャーポイントの順番で、あまり無理なくまわりました。


センチネルドームまでの行き方

タフトポイントまでの行き方

センチネルドームまでは、残念ながらシャトルバスがないので、車でしか行けません。

なので、センチネルドームを目的にするならツアーではなく、レンタカーを借りてヨセミテ国立公園に来るしか無いんですよね…。

近くにはグレイシャーポイントがあるので、センチネルドーム付近にもシャトルバスのバス停を作ってくれたら良いのに…、とは思います。

ですが、車でしか行けないスポットなのでレア感があっていいですね。

人も少なめですし。


ヨセミテバレーからセンチネルドームまで車のルート

ヨセミテバレーからタフトポイントまで車のルート

私が宿泊したカリービレッジからは車で約1時間の距離でした。

朝8時頃に出発したので、空いていたのかもしれません。

クネクネした山道と場所によっては道幅が狭いので対向車と接触しないように気をつけてくださいね。


スポンサーリンク


ヨセミテ国立公園 センチネルドームトレイル(ハイキング)体験記

ヨセミテ国立公園 センチネルドームトレイル(ハイキング)体験記
前にいた組はどちらに行くか悩んでいるようでした

センチネルドームまでのハイキング(センチネルドームトレイル)は、「タフト・ポイントトレイルヘッド」が出発地点です。

センチネルドームトレイルヘッドじゃない理由は分かりませんが、「タフトポイントトレイルヘッド=センチネルドームトレイルの出発地点」とご理解くださいませ。


※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します


センチネルドームトレイル 体験記

センチネルドームトレイル 体験記

タフト・ポイントトレイルヘッドには、駐車場とトイレがあります。

センチネルドームのトイレは出発地点にしかないので、必ず済まして行きましょう!


センチネルドームトレイル 体験記

タフトポイントトレイルヘッドからハイキングコースに入ると看板が出てきます。

センチネルドームに行く場合は、迷わず右に行ってくださいね。

左側に行くとタフトポイントに行っちゃいますので。


センチネルドームトレイル 体験記

右に行くとセンチネルドームトレイルの開始!

「THE ハイキングコース」な雰囲気が出てきまして、テンション上がりまくりです!

センチネルドームトレイルの前にタフトポイントまでのハイキングを終わらせてることもあり、少しテンションが変になってたかもです(苦笑)


センチネルドームトレイル 体験記

6月初旬のセンチネルドームトレイルは、序盤だけ雪が残っていました。

夏に雪道を歩くって、ちょっとテンション上がるんですよね。

タフトポイントは、ハイキングコースの半分以上が雪道だったので、序盤だけの雪道はちょいと物足りませんでした。


▼タフトポイントまでのハイキング体験記についてはこちら


センチネルドームトレイル 体験記

雪道を過ぎると、ここから地面が斜めゾーンに突入です。

ヨセミテ国立公園のハイキングコースの中でも、地面が斜めなのは珍しいですね。

傾斜の角度はそこまでキツくなかったんですけど、地味に歩き辛かったです(苦笑)


センチネルドームトレイル 体験記
奥にセンチネルドームが見えてきました

ここからまた面倒なゾーンに突入です。

斜めに + 岩が多くなってくるという子供が喜びそうなコースに仕上がっていました。

誰かが作ったわけではないと思いますが(苦笑)


スポンサーリンク


センチネルドームトレイル 体験記

見てくださいよ、ここ。

もはやハイキングコースになっていない…。

ただ、大きめの岩が無造作に並べられているだけなんです。

ちなみにこの岩は結構滑るので、岩の上だけに飛び乗って進むなんていう「飛び石遊び」はしちゃダメですよ。

滑って危ないです(はい、私は滑って転びそうになりました)


センチネルドームトレイル 体験記

10分くらいですかね、飛び石ゾーンを歩きまして、ようやく普通の道に戻りました。

序盤でチラ見できたセンチネルドームですが、まだ全然先にあります。

にしても本当に人が少ないので、こんな気持ち良いハイキングコースを独り占めできて幸せでしたね。

あっ、でも全く人がいないわけじゃないですよ。

とはいえ、ミスト・トレイルみたいなシャトルバスで行けるハイキングコースに比べたら1/20くらい人が少ないです。


センチネルドームトレイル 体験記

さっきよりもセンチネルドームが近づいてきました!

歩いてるので、近づくのは当然なんですけど(苦笑)

ただ、写真では伝わりにくいかもしれませんが、この段階ではセンチネルドームがめちゃ大きく見えて、“ 本当にあのてっぺんまで登れるの?? ” とさえ思いましたよ。


センチネルドームトレイル 体験記

はい、ちょっと休憩です。

水分補給をしながら日陰入って、パノラマ撮影。

空が広くて青い。

どこを撮っても画になるんですよね~、ホント。

しかも周りに誰もいなかったので静かすぎて贅沢なひとときでした。

さぁ~て、もうひと頑張り!!

実はここからがしんどかったりします…。


センチネルドームトレイル 体験記

はぁ…、はぁ…。

ここら辺は、地味に坂道になっていまして、午前中にタフトポイントまでハイキングをした疲れがここにきて出てきました(汗)

それにしてもセンチネルドームのデカイのなんのって。

壁に向かって歩いている感覚でしたよ。

「ホントにこれ頂上まで登れるのかなぁ~」って、めちゃ考えてました。


センチネルドームトレイル 体験記

ここにきての平地は有り難かったのをめちゃ覚えてます(笑)

しかもちょっと日陰になってる場所もあって助かりました。

ちなみに大体ここら辺で30分を過ぎた辺りです。


センチネルドームトレイル 体験記

この案内板を見た時も嬉しかったですね!

背景をボカして写真を撮るくらいですから(苦笑)

0.2マイルなので、約320メートル!

あともう少し、あともう少しと言い聞かせてました。


センチネルドームトレイル 体験記

えぇ~!!

また坂…。

最後の試練なのか~!!

あと320メートルも坂は辛いですよ~!!


スポンサーリンク


センチネルドームトレイル 体験記

センチネルドームまで、あと0.1マイル(苦笑)

刻んできますねぇ~(笑)

はい、あと160メートル歩けばいいんでしょ!歩けば!(苦笑)

やっぱり初心者コースとはいえ、午前中から休みなくハイキングをするのは少し無理があったかもしれません。


センチネルドームトレイル 体験記

おっ!?

おお!!??

センチネルドームに到着した??

んんん???

雪が無いか??

雪!!!!!


センチネルドームトレイル 体験記

頂上付近は、思ったよりも人がいました!

それでも30人もいませんでしたけどね。

頂上に着く前に、絶景がチラチラ見えていたので、早く頂上に行くことにしました。


センチネルドームトレイル 体験記

うわぁ~!!

雪山が目の前に!!

センチネルドームトレイルで雪山登山が出来るとは思っていなかったので、このハイキングで一番テンションが上がりましたね!


センチネルドームトレイル 体験記

ようやくゴールです!

頂上には雪だるまクンが絶景を眺めていました。


センチネルドームトレイル 体験記

おぉ~!!

正面には「ハーフドーム」が見えます。

天気が良くてラッキーでした!

ホント絶景でした!!


センチネルドームトレイル 体験記

頂上からもう少し先に進んで、逆側の景色も観ました。

逆側には、ヨセミテ国立公園の代名詞ともいえる絶景スポット「エル・キャピタン」があるんですよ。

センチネルドームからは、合計5つの絶景スポットを一望することができます。


  • ハーフドーム
  • エル・キャピタン
  • エル・キャピタン・メドー(ヨセミテ渓谷)
  • スリーブラザーズ
  • ヨセミテ滝


5つの絶景スポットについては、別の記事で詳しく紹介していますので、頂上にはどんな景色が待っているかチェックしてくださいね!


▼センチネルドームから一望できる絶景スポットはこちら


センチネルドームトレイル 体験記

時間を忘れて絶景を眺めるとはまさにこのことなんですね。

本当に静かな時間を過ごすことができました。

ただ…、日陰になる場所が全く無かったので、夏場の昼間は長居は難しいです(苦笑)


スポンサーリンク


センチネルドームトレイル 体験記

帰りは当たり前ですが、雪山を下山しなければいけません。

かなり滑って、2回くらい尻もちをついちゃいました(苦笑)

慣れている方でしょうか、何か滑るための道具を敷いて、ソリのように滑って下山していました。

この女性は頂上から一気に滑ってきたので勢いが凄すぎて、めちゃ目立っていました(笑)


センチネルドームトレイル 体験記

行きの時は気が付きませんでしたが、何やらサービスをしてくれそうな案内板に出くわしました。

ちょっと「サービスロード」には興味がありましたけど、来た道とは違う場所に行きそうだったので行くのを止めちゃったんですよね。

また、40分くらいかけて来た道を戻りました。


まとめ:ヨセミテ国立公園 センチネルドームトレイル

まとめ:ヨセミテ国立公園 センチネルドームトレイル

この記事では、センチネルドームまでのハイキング「センチネルドームトレイル」について紹介しました。

センチネルドームの頂上で写真を撮ったこともあり、かかった時間は往復で “ 約2時間 ” です。

往復だけなら1時間30分もあれば余裕ですが、絶景スポットがたくさんあったので、見どころだらけで本当に飽きずに絶景を観まくってました。

行かれる方は、ぜひ時間に余裕をもって行ってみてくださいね!

それでは最後に「センチネルドームトレイル」のまとめです。


  • 初心者コースなので大変じゃない
  • 人が少ないのでのんびり歩ける
  • 往復2時間もあればOK
  • 頂上では5ヶ所の絶景を一気観できる


ヨセミテ国立公園は、かなり多くのハイキングコースがありますが、車でしか行けないコースの中では、間違いなくセンチネルドームトレイルはおすすめです!

ぜひ行ってみてくださいね!

それでは!

アメリカ大好き、ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!


▼センチネルドームトレイル前に知っておくべき情報はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました