アメリカレンタカー旅 5日目(前編)【ヨセミテ国立公園編 滞在2日目】

アメリカ旅 5日目(前半) ''絶壁と絶景'' アメリカ旅行記
スポンサーリンク

こんにちは!

アメリカ大好き、ハーフブロガーのジャッキー(@jacky_top_2019)です!

わたくしジャッキーは、これまでアメリカに20回以上、10以上の国立公園に行きました。

この記事は、ヨセミテ国立公園を中心に巡った2019年6月アメリカ レンタカー旅 “5日目” の前編を旅行記としてまとめています

一人でも多くの方がこの記事を読んで…、



・このルートならレンタカー旅できそうじゃない?

・レンタカー旅って色んな場所に寄れて楽しそう!

・ヨセミテ国立公園に行きたくなった!



と思ってもらえたら嬉しいです。


この記事はこのような方向けです
  • ヨセミテ国立公園を効率的にまわりたい方
  • ヨセミテ国立公園に興味がある方
  • ヨセミテ国立公園の観光スポットを知りたい方


▼ヨセミテ国立公園滞在1日目前編をご覧になりたい方はこちら


▼アメリカ レンタカー旅1日目からご覧になりたい方はこちら


スポンサーリンク

アメリカ レンタカー旅【ヨセミテ国立公園編】2019年6月4日(5日目)

アメリカ レンタカー旅【ヨセミテ国立公園編】2019年6月4日(5日目)

ヨセミテ国立公園には、めちゃくちゃ多くの観光スポットがあります。

魅力的な絶景ポイントハイキングコースが多すぎるので迷いまくりましたが、迷いに迷ってなんとか厳選しました。

この記事では、ヨセミテ国立公園滞在2日目の前編(アメリカレンタカー旅5日目)に行った観光スポットやレストラン等の施設を紹介します。

ヨセミテ国立公園を効率的にまわる為のモデルケースとして、参考にしてもらえたら嬉しいです!


ヨセミテ国立公園滞在2日目に訪れた観光スポットや施設
  • エル・キャピタン・メドー(El Capitan Meadow)
  • タフトポイント(Taft Point)
  • センチネルドーム(Sentinel Dome)
  • グレイシャーポイント(Glacier Point)
  • グレイシャーポイントギフトショップ(Glacier Point Gift Shop)
  • ウォッシュバーンポイント(Washburn Point)
  • カリービレッジギフトアンドグローサリー(Curry Village Gift & Grocery)
  • カリービレッジパビリオン(Curry Village Pavilion)
  • コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティー(Coffee Corner/Peet’s Coffee & Tea)
  • カリービレッジ ゲストラウンジ(Curry Village Guest Lounge)

※本記事(ヨセミテ国立公園滞在2日目:前編)では、グレイシャーポイントギフトショップ(Glacier Point Gift Shop)までを紹介します


▼ウォッシュバーンポイント以降についてはこちら


ヨセミテ国立公園滞在2日目:前編のタイムスケジュール

  • 7:40~7:55 移動
    カリービレッジ→エル・キャピタン・メドー
  • 7:55~8:10 観光
    エル・キャピタン・メドー
  • 8:10~9:10 移動
    エル・キャピタン・メドー→タフトポイント
  • 9:10~12:15 観光
    タフトポイントまでハイキング(往復)
  • 12:15~14:15 観光
    センチネルドームトレイル(往復)
  • 14:15~14:45 移動
    センチネルドーム→グレイシャーポイント
  • 14:45~18:30 観光&買い物
    グレイシャーポイント & グレイシャーポイントギフトショップ


ヨセミテ国立公園滞在2日目:前編の移動ルート【車(レンタカー)】

ヨセミテ国立公園滞在2日目:前編の移動ルート【車(レンタカー)】
カリービレッジ→グレイシャーポイント

5日目はグレイシャーポイントまでの移動もあり、車の総移動距離(往復)としては “101.4キロ” でした。

タフトポイントとセンチネルドームは、グレイシャーポイントの近くにあるので、移動距離が少なく効率的に行けて良かったですね。

ヨセミテ公園内にはガソリンスタンドが無いので、少しでもガソリンを節約したいんですよね~(苦笑)


  • 5日目(前編)走行距離:52.4キロ
  • 5日目(後編)走行距離:49キロ


ヨセミテ国立公園滞在2日目:前半【徒歩(ハイキング)】

ヨセミテ国立公園滞在2日目:前半【徒歩(ハイキング)】
タフトポイントまでのハイキング


ヨセミテ国立公園滞在2日目:前半【徒歩(ハイキング)】
センチネルドームトレイル


5日目(前半)のハイキングは2本で、総移動距離は “ 7.63キロ ”でした。

朝一から2本ハイキングでしたが、そこまで起伏がなかったので楽しく歩けましたよ。

ちょっと疲れたくらいですね。

ただ…、6月なのに大雪の影響で想定外のハイキングにはなりましたけど(苦笑)

詳しくは後ほど紹介しますね!


  • タフトポイントまでのハイキング(往復):3.67キロ
  • センチネルドームトレイル(往復):3.96キロ


スポンサーリンク


【移動】カリービレッジ→エル・キャピタン・メドー

【移動】カリービレッジ→エル・キャピタン・メドー

アメリカレンタカー旅の5日目(ヨセミテ国立公園2日目)も、前の晩に泊まったヨセミテ国立公園のホテル「カリービレッジ」からスタートです。

体力が残っていたら朝日を観に行く、なーんて選択肢もあったのかもしれませんが、まぁ~、無理でしたね。

前日のハイキング & 怒涛の観光スポット巡りで、起きることを身体が拒否しまくり(苦笑)

わたくしの身体が「行けるわけないだろがー!!もっと休め!」と嘆いていました。

とはいえ、それでも6時30分頃には起きました。(ワシ偉い)


▼ヨセミテ国立公園のホテル「カリービレッジ」のレビュー記事はこちら


【移動】カリービレッジ→エル・キャピタン・メドー
エル・キャピタン・メドー、朝一だと車が一台も停まっていません

はい、とにかく眠いがめちゃ良い天気!

雲ひとつ無いヨセミテ最高すぎましたね。

しかも朝早めなので、アメリカの夏休みシーズンにも関わらず車が全然走っていませんでした。

Googleマップで最初の目的地「タフトポイント」を検索したところ、途中に前日に訪れた「エル・キャピタンメドー」があるではないですか!

これは、朝のエル・キャピタンに癒してもらわなければ!ということで途中下車することに。


【移動】カリービレッジ→エル・キャピタン・メドー

エル・キャピタン・メドーの駐車スペースに停めて、外に出ると鹿の家族がいました。(勝手に家族と決めつけ)

鹿かわいい!

それにしても人慣れしすぎているのか、近づいても全然逃げない…。

怖がらせてもダメなので、遠くから観ていました。

まぁ~、私のほうが少し怖かった事はナイショです(笑)


【観光】エル・キャピタン・メドー

【観光】エル・キャピタン・メドー
朝日に照らされるエル・キャピタンが最高

ここ、エル・キャピタン・メドーは、ヨセミテ国立公園で大人気の観光スポット「エル・キャピタン」を眺められる絶好のスポットなんです。

エル・キャピタンどこにあるの! ” と思っている方、エル・キャピタン・メドーにお越しくださいませ!

朝一だったこともあり、誰もいなかったので静寂の中、エル・キャピタンをのんびり眺めていました。


【観光】エル・キャピタン・メドー

あと、個人的にどうしても撮りたかった写真が、エル・キャピタン・メドーのこの風景です。

エル・キャピタンを正面に見ると、真後ろの景色。

花崗岩の一枚岩(エル・キャピタンの花崗岩)に倒木がアクセントになっていて、私好みの絶景でした。

はぁ~、朝一から幸せな一時でしたね。

とはいっても今日は、ハイキングを2本も予定しているので、先を急ぐことにしました。

お時間のある方は、芝生に座りながら朝食のサンドイッチでも食べると最高ですよ。


ちなみに前日15時頃のエル・キャピタン・メドーは、10人ほどがいまして、倒木に寄っかかりながらエル・キャピタンを眺めるのがお決まりのスタイルみたいですね。


▼エル・キャピタン・メドーの詳しい内容はこちら


【移動】エル・キャピタン・メドー→タフトポイント

【移動】エル・キャピタン・メドー→タフトポイント
途中で山火事の跡がありました

エル・キャピタン・メドーからタフトポイントまでは、約1時間のドライブでした。

どれだけドライブしても、ずーっとヨセミテ国立公園の中です。

ちなみにヨセミテ国立公園がどれだけ広いかというと…、東京ドームが約6,4004個入る広さなんです。

めちゃ広いことが分かりましたね!

(いや、分かりにくいわ!!)


スポンサーリンク


【観光】タフトポイントまでハイキング

観光】タフトポイントまでハイキング

崖下まで約2,300メートルという絶景?絶叫?スポットがタフトポイントです。

想像を絶する高さと恐怖に足がすくみました(苦笑)

あと、気に入った点は、人がほとんどいなくてプライベート感を味わえる場所だったこと!

他のハイキングコースは、無料のシャトルバスで行ける場所が多いので人が多いんですよね…。

ですが、タフトポイントは、車でしか行けない場所なので “ 知る人ぞ知るハイキングコース ” なんです。


あまりにも崖下まで距離があるので、地面が見えませんでした…。

伝わるかな~、伝わらないかな~、いや~、写真では伝わりにくいか(苦笑)

この恐怖は現地に行って感じてもらいたいですね!

ぜひともヨセミテ国立公園に行く際には、タフトポイントを検討してくださいませ。

あっ、そうそう!

ここタフトポイントでは、人が何人も落下してして亡くなってるんですよね…。


▼タフトポイントの基本情報と落下事故についてはこちら


私が行った6月初旬は、まだ雪が残っていました。

タフトポイントは、森の中を抜ける初心者にも優しいハイキングコース!

写真をあまり撮らずサクサク歩くと片道30分~45分で到着しますよ。

丸太を渡って川を越える場所があったりと、自然を堪能したい方には、絶対におすすめできます!


▼タフトポイントまでのハイキング体験記についてはこちら


【観光】センチネルドームトレイル(往復)

【観光】センチネルドームトレイル(往復)

センチネルドームトレイル(センチネルドームまでのハイキング)は、タフトポイントに行く出発地点と全く同じ場所にあります。

なので、タフトポイントとセンチネルドームは、同じ日に行くとめちゃ効率的なんです。

両方とも初心者コースなので、体力に自信のある方であれば行けちゃいますね。


【観光】センチネルドームトレイル(往復)

センチネルドームは、「5ヶ所の絶景スポット」を一気に観ることができるお得な絶景スポットなんです!

なので、時間に余裕が無い方は “ とりあえず ” センチネルドームに来たら有名所の絶景スポットは、一通り観れますよ。

以下、一気観ができる絶景スポットの一覧です。


  • ハーフドーム
  • エル・キャピタン
  • エル・キャピタン・メドー(ヨセミテ渓谷)
  • スリーブラザーズ
  • ヨセミテ滝


▼センチネルドームの詳しい情報はこちら


センチネルドームトレイル(ハイキング)

【観光】センチネルドームトレイル(往復)

センチネルドームまでのハイキングは、そこまで傾斜のキツイ坂はありません。

ところどころ岩だけの道がありますが、滑らないように注意して歩いてくださいね。


【観光】センチネルドームトレイル(往復)

センチネルドームトレイルは、自然の中を歩くので気持ち良いです。

しかも歩いている人が少ないので、プライベート感も味わえますし、自分のペースで歩けるのが一番良いですね。

しかもゴールには絶景スポット三昧ができるなんて、最高なハイキングコースですよ。


▼センチネルドームまでのハイキング体験記について


【移動】センチネルドーム→グレイシャーポイント

【移動】センチネルドーム→グレイシャーポイント

タフトポイント・センチネルドーム、2つのハイキングを終え、休むまもなく即グレイシャーポイントに移動です。

グレイシャーポイントは、ヨセミテ国立公園の中でも超人気スポット!

なので、道路(グレイシャーポイント・ロード)がめちゃ混んでまして、時間にして大体30分くらいかかりました。

全く混んでなければ15分くらいで到着する距離なんですけどねー。

なんでこんな混んでるの??というカンジでしたけど、行けば分かりました。

手軽に絶景が堪能できるということです!

そりゃ人気スポットにもなりますよねー。


スポンサーリンク


【観光】グレイシャーポイント & グレイシャーポイントギフトショップ

【観光】グレイシャーポイント & グレイシャーポイントギフトショップ

グレイシャーポイントは、ヨセミテ国立公園でも大人気の絶景スポット!

本当に行きたかった場所だったので、ホント嬉しかったですね。

グレイシャーポイントが大人気な理由は、大きく2つあります。


  • ヨセミテ国立公園の有名絶景ポイント(6ヶ所)を一望できる
    ・ハーフドーム
    ・バーナル滝ネバダ滝
    ・ヨセミテ滝
    ・ノースドーム
    ・ミラーレイク
  • 車(レンタカー)が無くてもシャトルバスツアーで行ける


シャトルバスツアーで行けるのは大きいですね。

私はロサンゼルスでレンタカーを借りて、ヨセミテ公園まで来ましたけど、車の運転が苦手な方もいます。

そういう方々には行きやすい絶景スポットなので、要チェックですよ!

レンタカーで行く方は、駐車場が混むことを覚悟してくださいね(泣)


▼グレイシャーポイントの基本情報、行き方はこちら


グレイシャーポイントのプチトレイルとお土産屋

【観光】グレイシャーポイント & グレイシャーポイントギフトショップ

グレイシャーポイントに到着したら、まずは展望台をめざしましょう!

ゆっくり歩いても15分~20分くらいで到着するくらいの距離です。

しかも起伏は激しくないし、道路は舗装されているのでノンビリ景色を堪能できます。


【観光】グレイシャーポイント & グレイシャーポイントギフトショップ

グレイシャーポイントには、お土産とお菓子、サンドイッチといったフード、ドリンク類が売っている売店があります。

小腹が空いていたら立ち寄るのもアリですね。

しかもお土産は、グレイシャーポイント限定品が売ってるので、行ってみてください。


グレイシャーポイント限定Tシャツ


▼グレイシャーポイントのプチトレイルとお土産屋の詳しい紹介はこちら


アメリカレンタカー旅 5日目(前編)の走行距離:52.4キロ

アメリカレンター旅 5日目(前編)の走行距離:52.4キロ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ヨセミテ国立公園滞在2日目:前編(アメリカレンタカー旅5日目:前編) をまとめると…、


  • 巡った観光スポット:3ヵ所
  • 満喫したハイキング:2コース
  • 車で走った距離:52.4km
  • ハイキングで歩いた距離:7.63km


ハイライトは、“ タフトポイントまで行く道が雪だらけだったこと ” ですね!

いや、センチネルドームやグレイシャーポイントの絶景は当然印象に残っていますけど、あれだけの雪道は全く想定してなかったです(苦笑)

やっぱり意外性には勝てないですね!

そして、ヨセミテ国立公園編の滞在2日目は、もう少し続きます。

2日目後編は、グレイシャーポイントからホテルに戻って、ヨセミテバレーでまったりする感じです。

それでは、後編でまた会いましょう!

アメリカ大好きジャッキー (@jacky_top_2019) でした!


▼ヨセミテ国立公園滞在2日目後編はこちら

タイトルとURLをコピーしました