ヨセミテ国立公園には携帯の電波・無料Wi-Fiがあるって!

ヨセミテでネットしたくないですか? アメリカ ヨセミテ
スポンサーリンク

こんにちは!

アメリカ大好きハーフブロガーのジャッキー(@jacky_top_2019)です!

わたくしジャッキーはこれまでアメリカに20回以上、10以上の国立公園に行ったことがあります。

その経験を活かし、この記事ではヨセミテ国立公園内の以下2つについて紹介します。

  • 携帯の電波はあるか?
  • ヨセミテ国立公園が提供している無料Wi-Fiは使えるか?

結論としては…、



・場所によって電波は微妙にある

・電波が入る回線はVerizonのみ

・カリービレッジの無料Wi-Fiは遅い


といった内容を詳しく紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • ヨセミテ国立公園内の電波状況について知りたい方
  • カリービレッジ(テントキャビン)周辺の電波状況が知りたい方
  • ヨセミテ国立公園が提供している無料Wi-Fiが繋がるか知りたい方
  • カリービレッジ(テントキャビン)の宿泊を考えている方
  • ヨセミテ国立公園内でインスタやツイッターをしたい方


▼ハーフドームビレッジからカリービレッジに名前が変更になりました


スポンサーリンク

結論:ヨセミテ国立公園内は、携帯の電波が “微妙に” ある

結論:ヨセミテ国立公園内は、携帯の電波が微妙にある

まずヨセミテ国立公園内の電波状況を紹介します。


  • ヨセミテ国立公園(カリービレッジ/テントキャビン)は、場所によって微妙に電波が入る
  • ヨセミテ国立公園内は、そもそも電波が入らないと思った方が良い
    ※ほとんどの場所で圏外


ヨセミテ国立公園(カリービレッジ/テントキャビン)は、微妙に電波が入る

結論:ヨセミテ国立公園内は、携帯の電波が微妙にある
3Gの電波が1本立っています

日本で事前にヨセミテ国立公園の電波状況を調べていたのですが、アメリカのサイトも日本のサイトも“ヨセミテ国立公園は電波がありません” という記事だらけでした。

なので、電波が入ったらラッキーくらいに思って行ったところ、宿泊先のカリービレッジ(テントキャビン)の中で3Gの電波が1本立ったので「おぉ~!マジか!」ってなりましたよね。

LINE、Twitterあたりは全く問題なく使えます。

インスタ(Instagram)は画像を扱うので、アップするのに結構時間はかかりますがちゃんと使えますので安心してください。


どのテントキャビンに泊まったのか【答え:テントNo.449】

どのテントキャビンに泊まったのか【答え:テントNo.449】

テントNo.449に泊まりました。

予約時に泊まりたいテントキャビンは指定出来ませんが、仮に宿泊したテントキャビンで電波が入らない場合、No.499のテント周辺に行くと電波があるということですね。


テントキャビンの中でも電波が入る場所が限られている

テントNo.449のどこでも電波があるわけではありません。

ベッドの上やイスの上に置くと即圏外になります…。

電波を探しているとベスポジを見つけまして、“緑の板上” が一番安定していました。

ただし、緑の板上に置けばいつでも電波が拾えるわけではなかったのです。

寝ながらスマホを触っていて、「ん??画面が進まない…」と思い、Wi-Fiルーターを見ると「圏外」と表示されていることも結構ありました。

とにかく電波は安定していないです。

圏外になった時は、Wi-Fiルーターの電源を落として、再起動を何度かすると電波をつかみにいってくれるので、繋がるまで再起動を2~3回繰り返します。


スポンサーリンク


ヨセミテ国立公園内は、そもそも電波が入らないと思った方が良い

ヨセミテ国立公園内は、そもそも電波が入らないと思った方が良い
標高の高い場所は、地上より電波が入り辛いですね

ヨセミテ国立公園内は、基本的に電波はありません。

と言うよりもヨセミテ国立公園内は、“電波が入らない” と思っていた方が精神衛生上良いです。
 ※私の感覚では、8割以上の場所で圏外なイメージ

なので残念ながら、タイムリーに現地でTwitterでツイートする or インスタでアップする、なんてことは出来ません。


おすすめするヨセミテ国立公園の携帯電波ライフ

おすすめな携帯の電波ライフ

電波をキャッチしたければ、“とにかくWi-Fiルーターの電源をONにしておく” これが一番効率的です。

ヨセミテ国立公園内のA地点からB地点に向かうとして、その間のどこかしらで瞬間的に電波をキャッチすることがほとんどです。

スマホで写真でも撮ろうかなーと思って、スマホの画面を見るとたまにメールやLINEを受信していました。

ただし、どこで受信したか不明なので、なかなかその場で返信することは出来ないのですが(苦笑)

どちらにしても “とにかくWi-Fiルーターの電源をONにしておく” これがおすすめですよ!


そもそも昼間は観光やハイキングに行っていて通知を見る余裕なんてない

そもそも昼間は観光やハイキングに行っていてスマホ触らない
ハイキング中は通知をチェックする暇なんてないです

そうなんですよ、そもそもヨセミテ国立公園の観光スポットでノンビリ写真撮影する時はまだしもハイキング中は、歩くことに精一杯なので、通知をチェックする暇なんてありません。

もちろんハイキングのキツさは、コースによりますけどね。

とりあえず、通知結果を見なきゃいけない場合は、ホテルに帰ってから一気に見ましょ。

ちなみに私は、ハイキング三昧だったので通知を確認しながら毎晩寝落ちしていました(苦笑)


ヨセミテ国立公園は電波のカバー範囲が広いベライゾン(Verizon)が一番

ヨセミテ国立公園の電波はベライゾン(Verizon)がキャッチしよう!

結論から言いますと、“ベライゾンの電波をキャッチするWi-Fiルーターを持っていけばOK“ です。

ベライゾンは…、そうですね、日本だとNTTドコモみたいな最大手のアメリカ携帯会社です。
アメリカで一番電波のカバー範囲が広いので、他の携帯会社が圏外でもベライゾンの電波は入ったりしますよ。

他の国立公園だとグランドキャニオンもそうでしたね。

ベライゾンだけ電波をキャッチしていました。


どの会社のWi-Fiルーターをレンタルしたら良いのか?

どの会社のWi-Fiルーターをレンタルしたら良いのか?

個人的なおすすめは、「フォートラベルGlobal Wi-Fi」です。
おすすめの理由は以下のとおり!


  • アメリカ利用の場合はベライゾンの回線になる
  • 最安値の時が多い
  • 補償パックが必須ではない(その分安くなる)


フォートラベルGlobal Wi-Fi を申し込む際に、ベライゾン回線かどうか調べてレンタルしていますが、他の回線になったことはないですね。
 (念の為、申し込む際に確認してみてください)

あと、ややこしいのですが「Global Wi-Fi」というサービスも別にあります。

なぜかどちらも「株式会社ビジョン」が運営していますが、サービス内容が違うんですよね。

一番違う内容は “補償パックへの加入が必須” な点です。

  • フォートラベルGlobal Wi-Fi:補償は必須ではない
  • Global Wi-Fi:保証が必須

Global Wi-Fiの「安心補償パック(ライト)」は、¥500/日なので、5泊7日の旅行だと通信プランに¥3,500が加算されます。

一方フォートラベルGlobal Wi-Fiは補償が必須ではないので、単純にGlobal Wi-Fiよりも¥3,500安くなります。

盗難や過失による損傷によるリスクをどう考えるかですが、わたしはいつも補償なしにして安くレンタルしています。

ぜひ、アメリカに行く際はフォートラベルGlobal Wi-Fiも検討してみてくださいね。


スポンサーリンク


カリービレッジ エリアで無料Wi-Fiが使える場所

カリービレッジ エリアで無料Wi-Fiが使える場所

ヨセミテ国立公園、カリービレッジエリアで使える無料Wi-Fiエリアを紹介します。


  • ゲストラウンジ(Guest Lounge)
    訪問者なら誰でも利用可能なラウンジです。
    ゆったりしたソファーもあり、ノンビリできますが、混んでます。
    数回行きましたが、時間帯に関係なく人が多かったですね。
  • カリービレッジパビリオン(Curry Village Pavilion)
    ログハウス風のオシャレな食堂です。
    客席が多いので、食事時でも必ず座れました。


カリービレッジ ゲストラウンジ/カリービレッジパビリオンの場所

カリービレッジ ゲストラウンジ/ダイニングパビリオンの場所
カリービレッジ全体の地図

ゲストラウンジとカリービレッジパビリオンの場所は、カリービレッジのテントキャビンの端の方にあります。
近くには、フロントオフィスもありますので、最初にカリービレッジに訪れた際にもしかしたら立ち寄るかもしれませんね。


カリービレッジ ゲストラウンジ/ダイニングパビリオンの場所
拡大した地図

ゲストラウンジとカリービレッジパビリオンは、向かい合わせになっています。

どちらも無料Wi-Fiが入るので利用する場所は、気分によって変えても良いですね。


カリービレッジ ゲストラウンジ/カリービレッジパビリオンの無料Wi-Fi速度

カリービレッジ レストラン/ゲストラウンジの無料Wi-Fiの速度
カリービレッジパビリオンの入り口

カリービレッジエリアの無料Wi-Fiは、 “驚く程にめちゃ遅い” です。

  • LINEでのやり取り
  • 写真を添付しないツイート
  • メールの送受信

これくらいの操作なら問題なくでいましたよ。

インスタ(Instagram)の投稿は、出来ませんでした…。


カリービレッジエリアの無料Wi-Fi速度を計測してみた

カリービレッジの無料Wi-Fi速度を計測してみた
1回目の計測

SPEEDTESTという速度計測で有名なアプリを使って計測しました。

1回目の計測

  • ダウンロード(下り):0.17Mbps(170Kbps)
  • アップロード(上り):99.6Mbps(99,600Kbps )

アップロードはめちゃ速いのに、ダウンロードが遅すぎです…。

アップロードも速い方が良いのですが、ダウンロードの速さが重要なんですよね。


カリービレッジの無料Wi-Fi速度を計測してみた
2回目の計測

2回目の計測

  • ダウンロード(下り):0.38Mbps(380Kbps)
  • アップロード(上り):105Mbps(105,000Kbps )

ダウンロード、アップロード共に速度は上がりましたが、誤差の範囲内ですね。

やっぱりダウンロードが遅すぎます。

以降、5回くらい計測しましたが、一向にダウンロードの速度が上がることはありませんでした。


対策:時間帯を変えて試す

対策:時間帯を変えて試す

無料Wi-Fiは、使用している時間帯によっても速度が変わることがあります。

というのも無料Wi-Fiを使用している人数(システムに繋がっているスマホの数)や、大元の回線速度に影響を受けるからです。

一度時間帯を変え、試してみてくださいね。


スポンサーリンク


まとめ:ヨセミテ国立公園内の携帯電波、無料Wi-Fi

まとめ:ヨセミテ国立公園内の携帯電波、無料Wi-Fi

それでは、ヨセミテ国立公園内の携帯電波、無料Wi-Fiに関する情報のまとめです。


  • ヨセミテ国立公園内は、場所によって電波は微妙にある
  • 入る電波は、Verizon(ベライゾン)のみ
  • どこに電波があるか分からないので、とりあえずWi-Fiルーターの電源をONにしておく
  • Wi-Fiルーターは、フォートラベルGlobal Wi-Fiがおすすめ
  • カリービレッジエリアの無料Wi-Fiは遅いが、LINEはなんとかできる


以上が、ヨセミテ国立公園内の電波・無料Wi-Fi情報でした。

カリービレッジエリアの無料Wi-Fiは、とにかく遅かったので、Wi-Fiルーターを持参してヨセミテ国立公園の旅を楽しんでくださいね。

それでは!

アメリカ大好きジャッキー(@jacky_top_2019) でした!

タイトルとURLをコピーしました