ロウアーヨセミテ滝トレイルの場所とハイキングコースを説明!【ヨセミテ国立公園】

ヨセミテで一番サクッと行ける滝ハイキング アメリカ ヨセミテ
スポンサーリンク

こんにちは!

ヨセミテ大好きハーフブロガーのジャッキー(@jacky_top_2019) です!

わたくしジャッキーはこれまでアメリカに20回以上、10以上の国立公園に行きました。

その経験を生かして本記事では、ヨセミテ国立公園内で家族連れに大人気のハイキングコース「ロウアーヨセミテ滝トレイル」を紹介します。

ロウアーヨセミテ滝トレイルは…、



・迫力満点の滝が人気のハイキングコース

・地面が舗装されていて歩きやすい

・家族連れも安心して行ける

・本気のハイカーには物足りないかも



といった内容とあわせて、ロウアーヨセミテ滝トレイルの入り口までの行き方を詳しく紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • 軽めのハイキングコースを検討している
  • ロウアーヨセミテ滝トレイルを検討している
  • ヨセミテ滝の景色を調べている


▼アッパー側のヨセミテ滝トレイルのハイキング体験記について


▼ロウアーヨセミテ滝トレイルに行った旅行記はこちら


スポンサーリンク

ロウアーヨセミテ滝トレイル(Lower Yosemite Falls Trail)の見どころ

ロウアーヨセミテ滝トレイル(Lower Yosemite Falls Trail)の見どころ

ロウアーヨセミテ滝トレイルの見どころは、なんといってもヨセミテ滝の全体像を観られることです!

ハイキング開始時に正面にドドン!と滝が出現しまして、圧倒されます。


ロウアーヨセミテ滝トレイル(Lower Yosemite Falls Trail)の見どころ
滝の音も凄まじい

もう一つの見どころは、ヨセミテ滝を間近で見ることができる点です。

ただ…、6月~8月上旬までは滝の水量が多いので、かなり離れていても水しぶきでずぶ濡れになります。

この写真を撮っている時点で濡れまくりでした(苦笑)


ヨセミテ滝について

ヨセミテ滝について
センチネルドームから眺めるヨセミテ滝

ヨセミテ滝はなんと、落差739mもある北アメリカ最大級の滝です。

また、ヨセミテ滝は一直線の滝に見えますけど、実は3部構成になっています。


  • 上段:Upper Yosemite Fall (440m)
  • 中段:Cascade (206m)
  • 下段:Lower Yosemite Fall (98m)

参照:Yosemite Falls(Wikipedia)


ヨセミテ滝は、色々なハイキングスポットや観光スポットから観ることができるんですよ。

その中でも個人的におすすめなヨセミテ滝のビュースポットは、「センチネルドーム」です。

センチネルドームという標高の高い山から眺めるヨセミテ滝は最高!

センチネルドームまでの行き方については、別記事で詳しく解説していますので、ぜひ御覧くださいませ。


▼センチネルドームから眺めるヨセミテ滝についてはこちら


ロウアーヨセミテ滝トレイルの場所・行き方

ロウアーヨセミテ滝トレイルの場所・行き方

ロウアーヨセミテ滝トレイルの出発地点に行く方法を紹介!


  • シャトルバス利用
    バス停#6で降り、ロウアーヨセミテフォールズトレイルヘッドに歩いて行く
  • レンタカー利用
    ヨセミテバレーのビジターパーキングに停め、 ロウアーヨセミテフォールズトレイルヘッドに歩いて行く

※トレイルヘッドとは、ハイキングの出発地点のことです


パターン1:シャトルバスでバス停#6に行く

ロウアーヨセミテ滝トレイルの場所・行き方
バス停#6は屋根付き

まずは、無料のシャトルバスに乗って行く方法を紹介します。

ロウアーヨセミテ滝トレイルの出発地点は、「バス停#6」が最寄りのバス停です。

なのでシャトルバスに乗り、バス停#6を目指してくださいね。


※スマホで地図内の青字「その他のオプション」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

バス停#6で降りたら、ロウアーヨセミテフォールズトレイルヘッド(出発地点)まで歩いて向かってくださいませ。

5分もかかりませんよ。

▼最新のシャトルバスマップはこちら(ヨセミテバレー公式サイト:PDF)


パターン2:レンタカーで行く

※スマホで地図内の青字「その他のオプション」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

上記Googleマップで紹介しているヨセミテビレッジの「ビジターパーキング(Visitor Parking)」は、停められる台数が多いので、ここの停めることをオススメします。

ロウアーヨセミテフォールズトレイルヘッド(出発地点)の近くには、Googleマップやヨセミテ国立公園オフィシャルのHPには載っていない駐車場がいくつかあります。

ただ、7月~8月はヨセミテ国立公園に訪れる人が本当に多いので、朝早く行かないとすぐ満車になってしまうんです…。

なので、確実性を取るなら「ビジターパーキング」一択ですね!


ヨセミテ国立公園公式発表

Parking is not available at the trailhead.
Parking is available at the Yosemite Village and Yosemite Falls parking areas.

引用:Lower Yosemite Fall Trail


ロウアーヨセミテフォールズトレイルヘッド(出発地点)には駐車場は無い

ヨセミテビレッジ、ヨセミテフォールズの駐車場はある

と公式HPに明記されています。

ヨセミテビレッジの駐車場は、上記で紹介した駐車場のことです。

無料のシャトルバスで行くのか、レンタカーで行くのか、悩ましいところですが…。

確実性をとるのであれば、断然「シャトルバス」ですよ。


スポンサーリンク


ロウアーヨセミテ滝トレイルとは

ロウアーヨセミテ滝トレイルとは

ロウアーヨセミテ滝トレイルは、ヨセミテ国立公園内でも家族連れ、お年寄りに人気のハイキングコースです。

特長を4点ほどにまとめました。


  • 距離が1.0マイル(約1.6キロ) と短い
  • 起伏が少ないので散歩感覚で行ける
  • ベビーカー、車椅子でも行ける
  • 約30分~40分でハイキングコース1周をまわれる

参考:Yosemite National Park HP(英語)


トレイル」という名前が付いていますが、“ ちょっと近所に滝を観に行ってくるわね~ ” というノリで行ける散歩コースをイメージでしてもらえれば分かりやすいと思います。


ロウアーヨセミテ滝トレイルの全長

※スマホで地図内の青字「その他のオプション」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

全長1.0マイル(1.6キロ)の距離をぐるっと一周して戻ってくるハイキングコースです。

のんびりワイワイ歩きながら景色を楽しんでくださいね。


ロウアーヨセミテ滝トレイルの基本情報と評価

総合満足度★★★☆☆
絶景度★★★☆☆
混雑度★★★★☆
歩きやすさ★★★★★
レジャーハイキング
ハイキングの距離1.6km(1周)
高低差15m
対象年齢5歳~
駐車場有(無料)
トイレ
必須アイテムカメラ(広角レンズ)
料金1車両(4人まで)あたり$35.00(1日券)

参考:Lower Yosemite Fall Trail公式HP(英語)


ロウアーヨセミテ滝トレイルの総合満足度

ハイキング初心者、家族連れ・お年寄り、みんなが楽しめるハイキングコースがロウアーヨセミテ滝トレイルです。

以下2点が個人的には満足度が高いと実感しました。


  • ロウアーヨセミテ滝を間近で観られる
  • コースが短いので、隙間時間に行ける


とはいえ、本格的なハイキングを目的にしている方には、間違いなく物足りないと思います。

本気でハイキングをしたいには、「アッパーヨセミテ滝トレイル」にトライして欲しいです!

間違いなく満足してもらえます!


▼アッパーヨセミテ滝トレイルの紹介記事はこちら


ロウアーヨセミテ滝トレイルの絶景度

ロウアーヨセミテ滝トレイルの総合満足度

周りの木々と滝のコラボレーションが絶景!

ハイキングコースに入ってから、すぐ正面に迫力のある滝が見えたんですけど、テンション上がりましたね!

とはいえ、ロウアーヨセミテ滝トレイルの絶景はこれだけなので、星3つ止まりです…。


ロウアーヨセミテ滝トレイルの混雑度

ロウアーヨセミテ滝トレイルの混雑度

私が行った時期は6月初旬、16時くらいでしたが、そこそこ人がいました。

混雑しすぎて、自分のペースで歩けない!という程ではなかったですけどね。

ちなみに混雑度No.1のハイキングだとダントツで「ミストトレイル」が候補に挙がります。

絶景 & 登山初心者でも行けるので人気なんですよね。

ミストトレイルに関しては、別の記事で詳しく紹介していますので併せてご覧くださいませ。


▼ミストトレイルの行き方、絶景についてはこちら


アッパーヨセミテ滝トレイルの歩きやすさ

アッパーヨセミテ滝トレイルの歩きやすさ(ハイキングの様子)

ロウアーヨセミテ滝トレイルは、全体を通して歩きやすかったです。

その理由は、以下にまとめました。


  • コースが舗装されていた
  • 起伏が激しくなかった(平坦なコース)
  • 道幅が広め


道幅が広めだったので、車椅子の方もベビーカーの家族連れもノンビリ楽しんでいましたよ。


本当に急な坂はなくて、なだらかな坂が少しあるくらいです。

楽に登れるといいますか、“ 楽に歩ける ” とイメージしてくださいませ。


ハイキングコースの真横には、ロウアーヨセミテ滝から流れてきた雪解け水が川になって流れていました。

川を眺めながらのんびりハイキングできるのは幸せですね!


ロウアーヨセミテ滝の目の前を通る橋です。

6月初旬は、雪解け水が多い時期なので、橋を通るとずぶ濡れになります(苦笑)


スポンサーリンク


ヨセミテ国立公園を楽しめる対象年齢

ヨセミテ国立公園を楽しめる対象年齢

ロウアーヨセミテ滝トレイルだけでなく、「ヨセミテ国立公園を楽しむのに、対象年齢はありません!

ヨセミテ国立公園の楽しみ方は、大きく3つに分類されます。


  • 絶景スポットで写真撮影 & のんびり
  • ハイキング
    (初心者コース~上級者コースまで様々)
  • 特に目的もなく自然をのんびり散策


楽しみ方次第では、小さなお子さんがいてもご年配の方でも楽しめるんです!

特にロウアーヨセミテ滝トレイルは、まさに年齢を問わないハイキングコースの代表格!

ホント全員におすすめできます。

ただ…、ヨセミテ国立公園の近隣にある有名な国立公園「デスバレー国立公園」は、あまりにも過酷すぎてお子さんがいる場合はおすすめできないです…。

私は大好きな国立公園ですけど(苦笑)


▼デスバレー国立公園の観光スポットについてはこちら


アッパーヨセミテ滝トレイルのトイレ

アッパーヨセミテ滝トレイルのトイレ

トイレは、ロウアーヨセミテ滝トレイルのスタート地点に1ヵ所あります。

ハイキングコース中にトイレは無いので、必ずスタート地点で済ますようにしてくださいね!

他のトイレに比べて掃除が行き届いていたので良かったです。

アメリカ国立公園のトイレは殆ど汚いので(苦笑)


※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します


アッパーヨセミテ滝トレイル 必須アイテム【広角レンズ】

アッパーヨセミテ滝トレイル 必須アイテム【全3つ】

ロウアーヨセミテ滝トレイルを楽しむ為に、絶対に持っていって欲しいアイテムとして「広角レンズ」があります。

景色が広いロウアーヨセミテ滝と、その周辺を撮るためには、有ると無いのとでは大違いなんです。


おすすめアイテム:広角レンズ

必須アイテム:広角レンズ

広角レンズとは標準レンズと違い、“ 写真で撮れる範囲が広くなるレンズ ” です。

ヨセミテ国立公園の絶景スポットは、とにかく景色が広い!

標準レンズだと全く景色が入り切りません。

なので、写真撮影をされる方でしたら、絶対に広角で撮れる「広角レンズ」を持って行ったほうが良いです。

ちなみに広角レンズには、大きく2種類あります。


  • 広角レンズ
  • 超広角レンズ


必須アイテム:広角レンズ

私は一眼レフに超広角レンズを装備して、写真を撮りまくっています。

実際は超広角レンズでも収まらないくらい壮大な景色がアメリカ国立公園なんですけどね(苦笑)

それでも標準レンズよりは “ 広く ” 撮ることができるので満足しています!

広角レンズは、一眼レフだけじゃなくiPhoneやAndroidのスマホ等に後付けできるレンズキットもありまして、Amazonや楽天で販売しています。

ご自身が持っているカメラに併せて、広角レンズを検討してみてくださいね!

これまでと全然違う写真が撮れますよ!

ちなみに私が買ったレンズはニコン用です。

キャノンの一眼レフ用もありますので、参考にしてくださいね!


▼TAMRON 超広角ズームレンズ AF10-24mm F3.5-4.5 DiII VC HLD ニコン用 APS-C専用 B023N(Amazon)


必須アイテム:広角レンズ
超広角レンズだから景色を広く撮れます

超広角レンズは、広い景色を出来るだけそのまま写すことができるので、旅行好き & 写真好きの方には必須アイテムですよ。


スポンサーリンク


ロウアーヨセミテ滝トレイルの注意点

アッパーヨセミテ滝トレイルの注意点

ロウアーヨセミテ滝トレイルを楽しむに際して2つの注意点があります。


  • こまめな水分補給
  • 紫外線対策


ロウアーヨセミテ滝トレイルのコース自体は短いのですが、ヨセミテ国立公園は直射日光が本当に強い!

なので、水分補給と紫外線対策は必須です。

体調を万全にしながら、ロウアーヨセミテ滝トレイルを楽しんでくださいね。


ヨセミテ国立公園の料金

ヨセミテ国立公園の料金
年間パスポートはカード形式です

ヨセミテ国立公園に入園するためには、1車両(4人まで)の乗車で、 “ $35.00の料金 ” が必要となります。
※アメリカ国立公園の料金は、人数じゃなくて “ 1車両あたりの人数 ” で決まる

またアメリカ国立公園のチケットは2種類あります。


  • アメリカ国立公園の年間パスポートを購入
  • 国立公園内の入園チケットを購入


アメリカ国立公園のチケットは、 “ 何ヶ所の国立公園に行くのか ” で、お得度合いが大きく変わります。

私は現地で購入する手間と複数の国立公園をお得に周遊したいので、年間パスを購入しました。

購入方法やどれだけお得かについては、別記事でまとめていますので、参考にしてくださいね。


▼アメリカ国立公園年間パス購入の記事はこちら


まとめ:ヨセミテ国立公園 「ロウアーヨセミテ滝トレイル」

まとめ:ヨセミテ国立公園 「ロウアーヨセミテ滝トレイル」

この記事では、ロウアーヨセミテ滝トレイルについて紹介しました。

それでは最後におさらいです。


  • 迫力満点の滝が人気のハイキングコース
  • 地面が舗装されていて歩きやすい
  • 家族連れも安心して行ける
  • 本気のハイカーには物足りないかも


ロウアーヨセミテ滝トレイルは、ハイキングというよりもお散歩感覚に近いイメージです。

小さいお子さんがいたり、お年寄りがいても安心して楽しめるハイキングコースなので、ぜひ楽しんでくださいね!

それでは!

アメリカ大好き、ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!


▼アッパー側のヨセミテ滝トレイルのハイキング体験記について

コメント

タイトルとURLをコピーしました