ヨセミテ国立公園のホテルでスマホ充電したい!【カリービレッジ】

カリービレッジの電源を確保せよ! アメリカ ヨセミテ
スポンサーリンク

こんにちは!

アメリカ大好きハーフブロガーのジャッキー(@jacky_top_2019)です!

わたくしジャッキーはこれまでアメリカに20回以上、10以上の国立公園に行ったことがあります。

その経験を活かし、この記事ではヨセミテ国立公園内にある宿泊施設「カリービレッジ/テントキャビン(Curry Village/Tent Cabins)」の最重要ポイントについて紹介します。

その最重要ポイントは…、



・何としてでも電源を確保すること!

・必ず暖房があるヒートテントを予約すること!

・こまめにキャンセルをチェックすること!


といった内容を詳しく紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • ヨセミテ国立公園にレンタカーで行く方
  • ヨセミテ公園内のホテル宿泊を考えている方
  • カリービレッジ(テントキャビン)の宿泊を考えている方
  • カリービレッジ(テントキャビン)の情報が少なくて困っている方


▼ハーフドームビレッジからカリービレッジに名前が変更になりました


スポンサーリンク

カリービレッジ(テントキャビン)は、必ず暖房があるヒートテントを予約すること!

最重要事項!必ず暖房(電源)があるヒートテント(Heated Tent)を予約すること!

暖房がある(電源コンセントがある)ヒートテント” を予約することが、この記事で一番伝えたいことです。

泊まった実体験としての最重要ポイントなので、詳しく説明しますね!


カリービレッジ(テントキャビン)は、2種類のテントがある

カリービレッジ(テントキャビン)は、2パターンのテントがあります。
予約時にどちらのテントが空いているかチェックが必要ですよ。

ちなみに値段はどちらも全く同じです。

参考:Yosemite National Park Curry Village


  • 暖房があるテント:ヒートテント(Heated Tent)
    電源コンセントがある
  • 暖房がないテント:(Unheated Tent)
    電源コンセントがない


私の勝手な先入観として、「ホテルには電源コンセントが付いている」と勝手に考えていました。

ですが、違ったのです。

電源コンセントが無いホテルが、カリービレッジのテントキャビン(Unheated)ということです。


カリービレッジ(テントキャビン) ヒートテントのメリット

ヒートテントのメリット
6月1日からヒーターは使えないので、物置きと化します

その理由は、“ヒートテントのみ電源コンセントがある” からです。
 (本当に大事なことなので、何回もいいますね)

冬場は、ヒーターが無いと凍え死にすることになるので、ヒーターが必須なのは当たり前ですが。

とにかく電源コンセントは大事なので、季節関係なくヒートテントを予約する!

これ一択です!


スポンサーリンク


ヒーターが無いテントには電源コンセントが無い

ヒーターが無いテントには電源コンセントが無いの?

ヒーターがないUnheatedテントには電源コンセントがありません。

Unheatedテント紹介欄に「they don’t have electrical outlets(電源コンセント無いからね)」と明記されています…。

今、予約した時のことを振り返ると、きちんと細かい説明事項を読んで良かった!と思いますね(苦笑)

電源コンセントが無ければ、スマホが充電できませんし、カメラのバッテリーも充電できませんので…。

あと、電源コンセントが無いとドライヤーも使えないことになるので、日常生活にも支障をきたします。

どう考えても電源コンセントは超重要ですね!


とりあえず、どちらでも良いので予約しよう

とりあえず、どちらでも良いので予約しよう
NO HEAT(Unheated)ですが、空いていたらとりあえず予約です!

ヨセミテ公園内ホテルは、年間を通して大人気。

立地の良さと一度はヨセミテ公園内のホテルに泊まりたい!という憧れがあるからです。

そこで私のおすすめは、行く日が決まったらUnheatedのテントでも良いので予約すること!

まず宿は確保しちゃいましょう!

ヨセミテ国立公園のオフィシャルHPから予約すると確実ですよ。

予約はこちら:ヨセミテ国立公園カリービレッジ(テントキャビン)公式予約サイト

 ※公式予約サイトにアクセスしたら、右上の「CHECK RATES」をクリックしてください


旅行代理店のツアーでカリービレッジ(テントキャビン)を予約する場合は、ヒートテントの宿泊をリクエストしましょう


ホテルのキャンセルは簡単(キャンセル料について)

カリービレッジは人気ですが、テントの数が多いのでキャンセルが出やすいことでも有名です。

Unheatedテントで予約していたとしても、ヒートテントが見つかった瞬間に予約をキャンセルしたら大丈夫!

即、ヒートテントに乗り換えちゃえましょう!

気になるキャンセル料ですが、“現地到着の7日以上前” にキャンセルを行えば、全額払い戻しを受けられます。

カリービレッジの予約キャンセルの方法は別記事でまとめていますので、併せてチェックしてくださいね。


▼カリービレッジの予約キャンセル方法はこちら


ヒートテントを予約するために行うこと(地道に空き状況をチェック)

ヒートテントを予約するために行うこと(地道に空き状況をチェック)

私がヨセミテ国立公園内のホテルを探し始めたのは、宿泊日から4ヶ月前です。

当初は、残念なことにUnheatedのテントしか空いていなかったのですが、1日に数回、毎日チェックしたら1ヶ月後くらいに突然空きが出たんですよね。

即、元々予約していたUnheatedのテントをキャンセルして、ヒートテントに予約し直しました。

面倒ですが、毎日空き状況をチェックすると見つかるものですよ。


スポンサーリンク


まとめ:カリービレッジ(テントキャビン)は、ヒートテントを必ず予約!

まとめ:カリービレッジ(テントキャビン)は、ヒートテントを必ず予約!
旅って電気が必須ですよね…

それでは最後に、カリービレッジ(テントキャビン)のヒートテント予約に関するまとめです。


  • 必ず暖房(電源コンセント)があるヒートテントを予約すること
  • こまめにキャンセルをチェックすること
  • 旅には電気が必要(充電する機器が多い)


ヨセミテ国立公園のホテルは人気なので、予約ができない場合もあります。

ですが、諦めずヒートテントを予約して、快適なヨセミテ電源ライフをエンジョイしましょう!

それでは!

アメリカ大好きジャッキー(@jacky_top_2019)でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました