激暑デスバレーで悪魔がトウモロコシを栽培?【デビルズコーンフィールド】

激暑デスバレーで悪魔がトウモロコシを栽培?【デビルズコーンフィールド】 アメリカ デスバレー
スポンサーリンク

こんにちは!

デスバレー大好きハーフブロガーのジャッキー(@jacky_top_2019)です!

わたくしジャッキーはこれまでアメリカに20回以上、10以上の国立公園に行ったことがありまして、その経験を活かし、今回はデスバレーの観光スポットについて紹介します!

デビルズコーンフィールドは…、



・満足度は低め

・微妙な絶景スポット…

・暑さとガラガラヘビに注意


といった内容を詳しく紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • デスバレーの観光スポットで、どこに行ったら良いか迷っている方
  • デビルズコーンフィールドの情報があまりなくて困っている方
  • デビルズコーンフィールドに行くべきか決めかねている方


▼デスバレー国立公園の観光スポット8選はこちら


スポンサーリンク

デスバレー デビルズコーンフィールド(Devil’s Cornfield) の見どころ

デビルズコーンフィールド

デビルズコーンフィールドの見どころは…、辺り一面に広がる荒野とアロウウィードしかありません。

個人的には、生育し切ったアロウウィードではなく、アロウウィードの新芽と荒野とのコントラストが唯一の見どころだと感じました。


デビルズコーンフィールドの場所・行き方

カリフォルニア側からデスバレーに入った場合、デビルズコーンフィールドは車(レンタカー)だとストーブパイプウェルスゼネラルストアーから10分程度で着きます。

デビルズコーンフィールドに関する大きな看板がないので、見つけにくいかもしれません。

カリフォルニア側から行く場合は、メスキートフラット砂丘を越えて、左側を意識してくださいね。

ちなみにデビルズコーンフィールドは、デスバレーの観光スポットではマイナーな方なのでツアーで行くことは殆どないです…。

車をなんとか調達してくださいませ。


デビルズコーンフィールドとは

デビルズコーンフィールド

カリフォルニア側からデスバレーに入園した際、メスキートフラット砂丘の次に行ける観光スポットが、ここデビルズコーンフィールドです。

デビルズコーンフィールド(悪魔のトウモロコシ畑)という名前がついていますが、トウモロコシはどこにも存在せず、アロウウィード(Arroweweed)という高さ約170センチの植物が生えています。

じゃー、なぜコーンフィールドって名前が付いてるの?という疑問が出ます。

コーンフィールドという名前の由来は、アロウウィードが、収穫されたトウモロコシの束に似た形状からきています。

ちなみにアロウウィードの和名を調べたのですが、全く情報がなく、学名がPluchea sericea、ヒイラギキク属ということだけは分かりました。


スポンサーリンク


デビルズコーンフィールドの基本情報

総合満足度★☆☆☆☆
絶景度★★☆☆☆
混雑度★☆☆☆☆
歩きやすさ★★☆☆☆
レジャーハイキング対象年齢8歳以上
必須アイテム特に無し
駐車場
トイレ
料金1車両(4人まで)あたり$30.00(1日券)


総合満足度

デスバレーで8ヶ所の観光スポットに行きましたが、満足度は一番低かったです

カリフォルニア側からバッドウォーターベイジンやダンテスビュー等、有名な観光スポットに行く途中にありますので、車で移動中にチラ見するくらいでもOKかと思います。


絶景度

デビルズコーンフィールド

荒野とアロウウィードが点在しているだけの風景ですね。

デスバレー内には、もっと絶景満載の観光スポットがありますので、そちらと比べると、絶景とまでは言えないですね。


混雑度

私が行った時期は6月初旬、時間帯は午前中です。

その時間帯は、駐車場に1台も停まっていませんでした。

20分ほど写真を撮っていましたが、それでも誰も来なかったので、やっぱあまり人気がない観光スポットだと思います。


スポンサーリンク


歩きやすさ

地面は砂地ですが、メスキートフラット砂丘ほど深い砂地ではありません。

ただ、普通に歩いても靴の中に砂が入ってしまうので、星2つにしました。


▼メスキートフラット砂丘の記事はこちら


レジャー

  • ハイキング
    アロウウィードが立ち並ぶ荒野を歩いていくと、メスキートフラット砂丘に辿り着きます。

    ハイキングコースが明確にあるわけではないのですが、歩いてハイキングをすることは出来ますよ。


対象年齢

デスバレーの観光スポット全てに共通して言えることなのですが、デスバレーは非常に過酷な環境なので、他の国立公園に比べ圧倒的に小さな子供連れの家族が少なかったです。

なので、小さな子供がいる家族はデスバレーではなく、ヨセミテやグランドキャニオンの方に行っているイメージがありますね。

過酷な環境にも耐えながらレジャーを楽しめる年齢は?” と、仮定した場合、以下が私の考える対象年齢となりました。

  • 絶景を堪能する(景色を眺める)
    8歳以上


  • ハイキング
    16歳以上
    スタミナがある16歳以上であれば、何とかハイキングが出来ると思います。
    デスバレーは、とにかく暑いのである程度の体力が必須ですね。


駐車場

明確な駐車場があるわけではないのですが、広めの路肩に10~15台くらいは停めることが出来ます。

6月初旬の午前中は、私の車しかありませんでした。


スポンサーリンク


料金

1車両(4人まで)の乗車で、$30.00の料金がかかります。

国立公園に入るためには、2つの支払い方があります。

  • アメリカ国立公園 年間パスを購入
  • 国立公園内で入園チケットを購入

私は現地で購入する手間と複数の国立公園をお得に周遊したいので、年間パスを購入しました。

購入方法やどれだけお得かについては、別記事でまとめていますので、参考にしてくださいね。


▼年間パス購入の記事はこちら


デビルズコーンフィールドの注意点:ガラガラヘビに注意

ガラガラヘビ

暑い時期になるとガラガラヘビが現れるようになってきます。

ガラガラヘビに噛まれると筋肉が壊死し、多臓器不全等の症状を引き起こし、最悪死に至ります。

血清を早く打つか否かで死亡率は変わってきますが、デスバレーですからね…、近くに病院も無いので、噛まれると相当危ないです。

夏場にデビルズコーンフィールドに行く場合、アロウウィードには近づき過ぎないようにしましょう。


スポンサーリンク


まとめ:デスバレー デビルズコーンフィールド

この記事では、デビルズコーンフィールドについての情報を紹介しました。

結論としては、“デスバレーの観光スポットで、優先的に行かなくても良いかなー” と思った場所です。


  • 満足度は低め
  • 微妙な景色
  • ハイキングをするなら暑さとガラガラヘビに注意


もし立ち寄るなら駐車場からサッと写真を撮って、次の目的地を目指すくらいで充分かと思います。

それでは!

デスバレー大好き、ジャッキー(@jacky_top_2019)でした!


▼デスバレー国立公園の観光スポット8選はこちら

タイトルとURLをコピーしました