アメリカレンタカー旅 6日目【ヨセミテ国立公園編 滞在3日目】

アメリカ旅6日目滝とスターバックス アメリカ旅行記
スポンサーリンク

こんにちは!

アメリカ大好き、ハーフブロガーのジャッキー(@jacky_top_2019)です!

わたくしジャッキーは、これまでアメリカに20回以上、10以上の国立公園に行きました。

この記事は、ヨセミテ国立公園を中心に巡った2019年6月アメリカ レンタカー旅 “6日目” を旅行記としてまとめています。

一人でも多くの方がこの記事を読んで…、



・このルートならレンタカー旅できそうじゃない?

・レンタカー旅って色んな場所に寄れて楽しそう!

・ヨセミテ国立公園に行きたくなった!



と思ってもらえたら嬉しいです。


この記事はこのような方向けです
  • ヨセミテ国立公園を効率的にまわりたい方
  • ヨセミテ国立公園に興味がある方
  • ヨセミテ国立公園の観光スポットを知りたい方


▼ヨセミテ国立公園滞在1日目前編をご覧になりたい方はこちら


▼アメリカ レンタカー旅1日目からご覧になりたい方はこちら


スポンサーリンク

アメリカ レンタカー旅【ヨセミテ国立公園編】2019年6月5日(6日目)

アメリカ レンタカー旅【ヨセミテ国立公園編】2019年6月5日(6日目)

ヨセミテ国立公園には、めちゃくちゃ多くの観光スポットがあります。

魅力的な絶景ポイントハイキングコースが多すぎるのでとにかく迷いまくりましたが、なんとか厳選しました。

この記事では、ヨセミテ国立公園滞在3日目(アメリカレンタカー旅6日目)に行った観光スポット、ハイキングコース、レストラン等の施設を紹介します。

ヨセミテ国立公園を効率的にまわる為のモデルケースとして、参考にしてもらえたら嬉しいです!


ヨセミテ国立公園滞在3日目に訪れた観光スポットや施設
  • アッパーヨセミテ滝トレイル(Upper Yosemite Fall Trail)
  • ベースキャンプイータリー(Base Camp Eatery)
  • スターバックス ヨセミテ(Starbucks Yosemite)
  • ロウアーヨセミテ滝トレイル(Lower Yosemite Fall trail)
  • コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティー(Coffee Corner/Peet’s Coffee & Tea)
  • カリービレッジパビリオン(Curry Village Pavilion)


ヨセミテ国立公園滞在3日目のタイムスケジュール

  • 7:10~7:20 移動(徒歩)
    カリービレッジ→バス停#13
  • 7:50~8:05 移動(バス)
    バス停#13→バス停#7(ヨセミテフォールズトレイルヘッド)
  • 8:05~14:30 観光
    アッパーヨセミテ滝トレイル
  • 14:30~14:40 移動(バス)
    バス停#7→バス停#8
  • 14:55~15:20 食事
    ベースキャンプイータリー
  • 15:20~15:40 食事
    スターバックス ヨセミテ
  • 15:40~15:55 移動(徒歩)
    スターバックス ヨセミテ→ロウアーヨセミテフォールズトレイルヘッド
  • 15:55~16:30 観光
    ロウアーヨセミテ滝トレイル
  • 16:30~16:55 移動(徒歩・バス)
    ロウアーヨセミテフォールズトレイルヘッド→バス停#8→バス停#13
  • 16:55~17:30 食事
    コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティー
  • 17:30~18:30 食事
    カリービレッジパビリオン


ヨセミテ国立公園滞在3日目の移動ルート【バス&徒歩】

3日目は、レンタカー旅なのに、この旅唯一のレンタカーに乗らない一日でした。←あらら

理由は、「アッパーヨセミテ滝トレイル」に時間がかかった事と、訪れた場所の全てが近場で済んだからですね。

まぁ~、効率的にまわれるように計画したんですが(笑)←計算通り!

ということで、3日目はバス&徒歩で、移動距離としては “ 9.8キロ” でした。


ヨセミテ国立公園滞在3日目:【ハイキング(トレイル)】

ヨセミテ国立公園滞在3日目:【ハイキング(トレイル)】

アッパーヨセミテ滝トレイル、ロウアーヨセミテ滝トレイルの距離やコースを紹介します。


アッパーヨセミテ滝トレイル

※スマホで地図内の青字「その他のオプション」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

Googleマップで計算するとヨセミテフォールズトレイルヘッド→ヨセミテポイントまで往復で “ 6.6マイル(約10.7キロ) ” とのことでした。

ですが、ヨセミテ国立公園が公式で発表している距離は “ 7.2マイル(約11.6キロ) ” なので、どちらが正しいか謎です(苦笑)

ただ、10キロオーバーな厳しいハイキングコースには間違いないですね。


ロウアーヨセミテ滝トレイル

※スマホで地図内の青字「その他のオプション」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

ロウアーヨセミテ滝トレイルは、公式発表では、“ 1.0マイル(約1.6キロ) ” なのですが、ロウアーヨセミテ滝の真ん前で引き返しました。

往復の距離にして “ 0.7マイル(約1.1キロ) ” です。

ロウアーヨセミテ滝トレイルとしては、ちょうど中間地点で引き返したイメージ。

今思い返したら少しの距離なので走破したら良かったと少しだけ後悔しています。←でも、その時はめちゃ疲れまくっててしんどかったんですよ…。


6日目に歩いたハイキングの合計距離

  • アッパーヨセミテ滝トレイル:10.7キロ
  • ロウアーヨセミテ滝トレイル:1.1キロ


スポンサーリンク


【移動(徒歩)】カリービレッジ→バス停#13

【移動(バス)】カリービレッジ→ヨセミテフォールズトレイルヘッド(バス停#7)

アメリカレンタカー旅の6日目(ヨセミテ国立公園3日目)は、前の晩に泊まったヨセミテ国立公園のホテル「カリービレッジ」からスタートです。

ちょっと曇っていたので、雨が降らないか心配になりましたけど、1時間後には晴れてきたので良かったですね。

カリービレッジからバス停#13まで、のんびり歩いても10分もかかりませんでした。


バス停#13の場所

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

※Googleマップ上にバス停#13の情報がありませんので、上記地図を参考にしてください


▼ヨセミテ国立公園のホテル「カリービレッジ」のレビュー記事はこちら


バス停#13には、朝7時15分くらいに到着しました。

朝なのであまり並んでいなかったですね。

ただ…、なにか問題があったのでしょうか、10分待っても、20分待っても、バスが到着しません…。

時間が経つにつれて、一緒に待っていた観光客は全員いなくなりました…。

待っていた方たちは、一体どこへ行ったのか…。

とはいえ待つしかないので、頑張って待っていたら30分くらい経ったくらいでバスが来ました。←バス来ないかと思ってめちゃ心配したよ~~~~~!!!

想定外のタイムロスですが、海外だと仕方ないと思うしかないですね(泣)


【移動(バス)】バス停#13→バス停#7(ヨセミテフォールズトレイルヘッド)

シャトルバスの中も混んでなくて余裕で座れました。

昼間になると混みまくってて、立って乗ることすら難しい状況もあります。

時間に余裕があれば、2台目を待ちたいところですけど、疲れていたり次のシャトルバスまで待ちそうだったら無理して乗っちゃいましたね(苦笑)←せっかちさん!


バス停#13→バス停#7のルート

※スマホで地図内の青字「その他のオプション」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

※Googleマップ上にバス停#13の情報がありませんので、上記地図を参考にしてください


10分くらいバスに乗ると「Camp4」と書かれたバス停#7に着きます。

ややこしいのですが、バス停#7とCamp4、両方とも同じ場所なので「バス停#7=Camp4」と覚えてくださいね。


【観光】アッパーヨセミテ滝トレイル

【観光】アッパーヨセミテフォールトレイル

本当に、本当に楽しみにしていたハイキングが「アッパーヨセミテ滝トレイル」です。

このハイキングコースは、全長約11.6 キロで往復約6時間~8時間もかかります。

ただコース自体は4部構成になっていますので、体調やスタート時間に合わせて楽しんでくださいね。

決して無理はしちゃダメですからね!

ちなみに別記事で、行き方やコース状況について詳しく解説していますのでぜひ参考にしてくださいませ。


▼アッパーヨセミテ滝トレイルの詳しい行き方について


【観光】アッパーヨセミテフォールトレイル

アッパーヨセミテ滝トレイルの後半は、上級者コースになっています。

坂がめちゃ急とか今にも落ちそうな崖があるわけじゃないんですけど、とにかくコースが長いので体力を消耗しまくるんですよね…。

とはいえ、登っている最中でも、ふと周りを見渡せば絶景だらけなので楽しく登れました!


【観光】アッパーヨセミテフォールトレイル

目的地は、地上から約800メートル上にある「ヨセミテポイント」です。

帰国してから調べたんですけど、東京タワーが333メートルなので、思ったよりも高い場所まで登ってました(笑)

ちなみにヨセミテポイントには、人がほとんどいないので、静寂の中で絶景を堪能できます。

アッパーヨセミテ滝トレイルのコース状況や景色、大変さについては別記事で詳しく説明していますので、ぜひご覧くださいませ。


▼アッパーヨセミテ滝トレイルのハイキング体験記はこちら


【移動(バス)】バス停#7(ヨセミテフォールズトレイルヘッド) →バス停#8

【移動(バス)】バス停#7(ヨセミテフォールズトレイルヘッド) →バス停#8

6時間オーバーのハイキングを終えた後だったので、お腹がペコペコでした。

とりあえず、カリービレッジに戻るのを止め、今回の旅でまだ行ったことがない「ヨセミテバレーロッジ」に行くことにしました。


バス停#7→バス停#8のルート

※スマホで地図内の青字「その他のオプション」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

※Googleマップ上にバス停#8の情報がありませんので、上記地図を参考にしてください


Camp4とバス停#7は同じです

ちなみにバス停#7は、カリービレッジから来た際に降車したバス停です!

このバス停7#からシャトルバスに乗って、バス停#8に向かってくださいませ。

5分もかからずに到着しますよ!


【食事】ベースキャンプイータリー

【食事】ベースキャンプイータリー

ベースキャンプイータリー」は、ヨセミテバレーロッジにあるフードコートです。

これからロウアーヨセミテ滝トレイルに行くので、その前に軽く食べることにしました。


【食事】ベースキャンプイータリー

この旅で初めてのお米!

どうしてもお米が食べたかったので、お米 + 中華料理を2品頼みました。

お値段は、$13.75なので大体¥1,500くらいです。

観光スポットのご飯だと、妥当な値段設定だと思います。

ちなみに味付けは、日本人好みの中華料理で、癖はなく美味しかったですよ!


▼ベースキャンプイータリーの場所と詳しい内容はこちら


【食事】スターバックス ヨセミテ

【食事】スターバックス ヨセミテ

遅めのランチを食べて、ノンビリお茶したくなりました。

ベースキャンプイータリーを出ようとしたら同じ建物内に、スタバがあるではないですか!

スタバの限定メニューがあることを知っていたので行くことにしました。


【食事】スターバックス ヨセミテ

店内は残念ながらテーブル席がなく、カウンター席が少しあるだけ。

他のお客さんは、店内で立って飲む or 外のベンチで飲んでいました。

オーダーしたドリンクは、「マンゴードラゴンフルーツ」です。

日本では販売していないアメリカ限定メニューなので、気になっていました。

味は、甘すぎずさっぱりとしていました。


▼スターバックス ヨセミテの場所と詳しい内容はこちら


【移動(徒歩)】スターバックス ヨセミテ→ロウアーヨセミテフォールズトレイルヘッド

【移動(徒歩)】スターバックス ヨセミテ→ロウアーヨセミテフォールズトレイルヘッド

スタバで買ったドリンクを外のベンチで飲みながら、ロウアーヨセミテフォールトレイルヘッド(出発地点)をスマホで検索しました。

なんと近いんでしょう!

スタバからロウアーヨセミテフォールトレイルヘッドまで歩いて徒歩6分!

シャトルバスを待つよりも間違いなく時間は短縮できると思ったので、歩くことにしました。


【移動(徒歩)】スターバックス ヨセミテ→ロウアーヨセミテフォールズトレイルヘッド

ヨセミテ国立公園の直射日光は強いんですけど、湿気がなく爽やかでした。

ただ…、アッパーヨセミテ滝トレイルを頑張ったせいで、徒歩6分でもしんどかったですね(苦笑)←アッパーヨセミテ滝トレイルに体力削られすぎ


ロウアーヨセミテトレイルヘッドまでの徒歩ルート

※スマホで地図内の青字「その他のオプション」をタップするとGoogleマップアプリが起動します


【観光】ロウアーヨセミテ滝トレイル

【観光】ロウアーヨセミテ滝トレイル

おお~!!

ハイキングの入り口からいきなりクライマックス(笑)

正面にヨセミテ滝が見えているではありませんか!!

アッパーヨセミテ滝は、その全貌を見るまで約2時間ハイキングしましたが、ロウアーヨセミテ滝はスタート地点からサクッと見れちゃいました(笑)


【観光】ロウアーヨセミテ滝トレイル

ロウアーヨセミテ滝トレイルは、30分~40分でまわれる短いコース!

なので、ハイキングの出発地点から徒歩15分くらいで、滝に一番近づけるポイントまで行けます。


【観光】ロウアーヨセミテ滝トレイル

コース自体も舗装されていて、道幅も広めで歩きやすい!

お子さんがいても、ご年配の方がいても全く問題なく楽しめます。


▼ロウアーヨセミテ滝トレイルの行き方、詳しい内容はこちら


【移動(徒歩・バス)】ロウアーヨセミテフォールズトレイルヘッド→バス停#8→バス停#13

【移動(バス)】バス停#8→バス停#13

今日一日の遊びは全部終わりです!

さぁ~、カリービレッジに帰って晩御飯を食べましょう!

来た道を戻って、バス停#8を目指します。

バス停#8に到着して即シャトルバスが来て、すんなり座れました。←ラッキー!

私がシャトルバスに乗った時間は、16時30分頃だったんですけど、これが17時30分くらいだと座れなかったでしょうね。


バス停#8→バス停#13のルート

※スマホで地図内の青字「その他のオプション」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

※Googleマップ上にバス停#8、バス停#13の情報がありませんので、上記地図を参考にしてください


今日は、本当に充実した1日でした!

とはいえ、アッパーヨセミテ滝トレイルのしんどさは半端じゃないですね!

足ガクガクでした(苦笑)


ロウアーヨセミテトレイルヘッドに一番近いバス停は#6

ロウアーヨセミテトレイルヘッドに一番近いバス停は#6

私は間違えましたが、ロウアーヨセミテフォールズトレイルヘッドに一番近いバス停は「#6」です。

なぜか、バス停#6ではなく、スタバのあるバス停#8に向かっちゃったんですよね…。

まぁ~、そんなに距離も変わらないので別に良かったんですけど、少しやっちゃいました(苦笑)

ちなみに、バス停#6の場所は下記の通りです。


※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します


【食事】コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティー

【食事】コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティー

晩御飯は、カリービレッジにあるレストラン「カリービレッジパビリオン」で食べようと決めていました。

宿泊していたホテル「カリービレッジ」に戻って、荷物を置いたら即カリービレッジパビリオンに向かったんです。

そしたら、まさかのオープンしていないことが判明!!

仕方なく30分ちょい待つことに(苦笑)


【食事】コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティー

特にやることは無かったんですけど、喉が乾いていたので、カリービレッジパビリオンに併設されているカフェ「コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティー」に行きました。

とりあえず、ここのチャイラテが美味しい!

晩御飯の前でしたけど、美味しくいただきました!


【食事】コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティー

30分どこで時間潰そうかな~って思いながら、建物内をウロウロしていました。

チャイラテ片手に歩いていたら、目の前のテレビにダルビッシュが映っているではありませんか!

ナイスタイミングでメジャーリーグ中継!しかもダルビッシュが先発とか最高すぎ!

おかげで最高な暇つぶしになりました。


▼コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティーについてはこちら


【食事】カリービレッジパビリオン

【食事】カリービレッジパビリオン

ようやくレストラン「カリービレッジパビリオン」がオープンしました!

いそいそと入り口に行くと、すでに20人ぐらいの行列が(驚)

オープン前に並ぶイメージは無かったんですけど、みなさんお腹が空いていたんでしょうかね。

って、私もそのうちの一人なんですけど(苦笑)


【食事】カリービレッジパビリオン

カリービレッジパビリオン」は、ビュッフェスタイルのレストランです。

トレーを持って、進みながら自分が欲しい食事をピックアップして、お支払するスタイルです。


【食事】カリービレッジパビリオン

フライドチキン、ペンネ(ホワイトソース)、ブロッコリー、チリスープをオーダーしました。

味はちょい濃い目でしたけど、日本人好みの味付けで美味しかったです。

値段も¥1,500くらいでしたし、コスパ的にもOK!

気軽に入れるレストランとしては大いにありです。


▼カリービレッジパビリオンの詳しい内容はこちら


アメリカレンタカー旅 6日目の走行距離:9.8キロ

アメリカレンター旅 6日目の走行距離:9.8キロ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ヨセミテ国立公園滞在3日目(アメリカレンタカー旅6日目) をまとめると…、


  • 巡った観光スポット:2ヵ所
  • 満喫したハイキング:2コース
  • 車で走った距離:0km
  • バス、徒歩で移動した走行距離:9.8km
  • ハイキングで歩いた距離:11.8km


ハイライトは、“ アッパーヨセミテ滝トレイルの絶景三昧 ” ですね!

ぜひ、この記事を参考にしてアッパーヨセミテ滝トレイルにトライしてくださいませ!

最高の景色を観れると約束します!

それでは、アメリカレンタカー旅7日目で、また会いましょう!

アメリカ大好きジャッキー (@jacky_top_2019) でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました