アメリカレンタカー旅 5日目(後編)【ヨセミテ国立公園編 滞在2日目】

アメリカ旅行記
スポンサーリンク

こんにちは!

アメリカ大好き、ハーフブロガーのジャッキー(@jacky_top_2019)です!

わたくしジャッキーは、これまでアメリカに20回以上、10以上の国立公園に行きました。

この記事は、ヨセミテ国立公園を中心に巡った2019年6月アメリカ レンタカー旅 “5日目” の後編を旅行記としてまとめています

一人でも多くの方がこの記事を読んで…、



・このルートならレンタカー旅できそうじゃない?

・レンタカー旅って色んな場所に寄れて楽しそう!

・ヨセミテ国立公園に行きたくなった!



と思ってもらえたら嬉しいです。


この記事はこのような方向けです
  • ヨセミテ国立公園を効率的にまわりたい方
  • ヨセミテ国立公園に興味がある方
  • ヨセミテ国立公園の観光スポットを知りたい方


▼ヨセミテ国立公園滞在2日目の前編はこちら


▼アメリカ レンタカー旅1日目からご覧になりたい方はこちら


スポンサーリンク

アメリカ レンタカー旅【ヨセミテ国立公園編】2019年6月4日(5日目)

アメリカ レンタカー旅【ヨセミテ国立公園編】2019年6月4日(5日目)

ヨセミテ国立公園には、絶景スポットやハイキング(トレイル)が数多くありますけど、休憩したりご飯を食べることも一つの楽しみです。

この記事では、ヨセミテ国立公園滞在2日目の後編(アメリカレンタカー旅5日目)に行った観光スポットやレストラン等の施設を紹介します。

ヨセミテ国立公園を効率的にまわる為のモデルケースとして、参考にしてもらえたら嬉しいです!


ヨセミテ国立公園滞在2日目に訪れた観光スポットや施設
  • エル・キャピタン・メドー(El Capitan Meadow)
  • タフトポイント(Taft Point)
  • センチネルドーム(Sentinel Dome)
  • グレイシャーポイント(Glacier Point)
  • グレイシャーポイントギフトショップ(Glacier Point Gift Shop)
  • ウォッシュバーンポイント(Washburn Point)
  • カリービレッジギフトアンドグローサリー(Curry Village Gift & Grocery)
  • カリービレッジパビリオン(Curry Village Pavilion)
  • コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティー(Coffee Corner/Peet’s Coffee & Tea)
  • カリービレッジ ゲストラウンジ(Curry Village Guest Lounge)

※本記事(ヨセミテ国立公園滞在2日目:後編)では、ウォッシュバーンポイント(Washburn Point)~カリービレッジ ゲストラウンジ(Curry Viilge Guest Lounge)までを紹介します


▼前編(エル・キャピタン・メドー)から読みたい方はこちら


ヨセミテ国立公園滞在2日目:後編のタイムスケジュール

  • 18:30~18:35 移動
    グレイシャーポイント→ウォッシュバーンポイント
  • 18:35~18:40 観光
    ウォッシュバーンポイント
  • 18:40~19:30 移動
    ウォッシュバーンポイント→カリービレッジギフトアンドグローサリー
  • 19:30~20:00 買い物
    カリービレッジギフトアンドグローサリー
  • 20:00~20:30 休憩
    カリービレッジ
  • 20:30~21:00 食事
    カリービレッジパビリオン
  • 21:00~21:10 食事
    コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティー
  • 21:10~22:00 休憩
    カリービレッジ ゲストラウンジ


ヨセミテ国立公園滞在2日目:後編の移動ルート【車(レンタカー)】

ヨセミテ国立公園滞在2日目:後編の移動ルート【車(レンタカー)】

5日目はグレイシャーポイントまでの移動もあり、車の総移動距離(往復)としては “101.4キロ” でした。

ヨセミテ国立公園滞在2日目の午前中にタフトポイント、センチネルドーム、グレイシャーポイントの3ヶ所に行ったので、車の走行距離としては少なめで済んで良かったです。

ヨセミテ公園内にはガソリンスタンドが無いので、少しでもガソリンを節約したい(切実)


  • 5日目(前編)走行距離:52.4キロ
  • 5日目(後編)走行距離:49キロ


スポンサーリンク


【移動】グレイシャーポイント→ウォッシュバーンポイント

【移動】グレイシャーポイント→ウォッシュバーンポイント

ヨセミテ国立公園で大人気の絶景スポット「グレイシャーポイント」に泣く泣く別れを告げ、宿泊していた「カリービレッジ」に戻ることにしました。

ちなみにカリービレッジは、ヨセミテ国立公園のヨセミテバレーというエリアにありまして、“ 良くいうと自然を満喫できる、悪くいうと過酷 ” というホテルです。

正直、設備はあまり整っていないけど、コスパ最強なホテルなので、個人的にはおすすめ!


▼カリービレッジの詳しい紹介はこちら


【移動】グレイシャーポイント→ウォッシュバーンポイント

グレイシャーポイントの公園出口を抜け、駐車しているレンタカーまで移動したんですけど、駐車スペースに空きは無かったですね。

さすが、人気絶景スポット!といった感じでしょうか。

絶景があるだけじゃなく、複数のハイキングも楽しめる場所なので、また行きたいと思わせる場所です。


▼グレイシャーポイントの行き方と基本情報についてはこちら


【移動】グレイシャーポイント→ウォッシュバーンポイント

この日は早起きして、かなり動き回ったこともあり、めちゃ疲れていました。

しかも、ハイキング三昧な一日だったので、ちゃんとしたご飯も食べて無かったという無謀なタイムスケジュール…。

それをブログで紹介することをお許しくださいませ!←全く悪いと思ってない

いや、白状しますけど、私あんまりご飯食べ無くても良い人でして、どんなことでも夢中になると1日くらいだったら何も食べなくても大丈夫な身体なんですよね(苦笑)

なので、あまり意識してなかったんですけど、私のタイムスケジュールはご飯を食べてない事もありますけど、記載忘れじゃないですので、ご了承くださいませ!


【観光】ウォッシュバーンポイント(Washburn Point)

【観光】ウォッシュバーンポイント(Washburn Point)

ヨセミテ国立公園を本気で遊び尽くそうと思ったら1ヶ月かかると本気で思いましたね…。

というのも、グレイシャーポイントからの帰り道にふと立ち寄った「ウォッシュバーンポイント」ですけど、全然有名なスポットじゃないんです。

だけど、ちゃんと駐車スペースもあって、めちゃ “ 穴場の絶景スポット ” なんですよ。

ヨセミテ国立公園には、日本人にあまり知られていない穴場スポットや穴場のハイキングコースがあるんで、全てを把握して遊びつくそうとしたら1ヶ月はかかりそうと思ったわけです。


【観光】ウォッシュバーンポイント(Washburn Point)

ウォッシュバーンポイントに立ち寄った時間は、なんと5分(笑)

いや、ホントに疲れてたので、とりあえずどんな場所なのかだけ知りたかったので立ち寄りました。

今思うと15分は、いたかったなぁ~と少し後悔…。←5分も15分もあんま変わらん!


【観光】ウォッシュバーンポイント(Washburn Point)

ウォッシュバーンポイントは、グレイシャーポイントよりも右寄りにあるので、違った角度から有名な絶景スポットを眺められるのも良い点ですね。

ウォッシュバーンポイントは、グレイシャーポイントに比べて圧倒的に人が少ないので、ノンビリ静寂を楽しめそう。

すいません、5分しかいなかったので、ノンビリできるかどうかの検証できませんでした。

実際にノンビリしようとトライされた方は、どうだったか教えて下さいませ!(切実)


【観光】ウォッシュバーンポイント(Washburn Point)
駐車場は30台くらい停まれる広さ


ウォッシュバーンポイントの場所

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

ウォッシュバーンポイントは、グレイシャーポイントから車で5分くらいで行けます。(混んでいなければ)

あっ、あと、シャトルバスツアーで行けない点が残念ですね…。

レンタカーじゃないと行けない絶景スポットとなっております。

【移動】ウォッシュバーンポイント→カリービレッジギフトアンドグローサリー

【移動】ウォッシュバーンポイント→ハーフドームグローサリー

想定外の寄り道をしちゃいました。

とりあえず、さすがにご飯をあまり食べない私もお腹が空いてきました…。

先にシャワー浴びるか、それともご飯食べに行くか、ちょっと仮眠するか、色々考えましたけど、結果どの選択肢とも違う「ご飯を買いに行く」を選びました。←なんのこっちゃ

いや、お腹が空いてるのは確かなんですけど、レストランで重めのご飯を食べるのも違うなーって、思ったんですよね。

なので、ヨセミテ国立公園内のスーパーに行くことにしました。


スポンサーリンク


【買い物】カリービレッジギフトアンドグローサリー

【買い物】カリービレッジギフトアンドグローサリー

私が宿泊したカリービレッジから5分~10分くらい歩いた場所にある、お土産も食料品も売っているスーパーです。

日本でいうとコンビニみたいなもんですかね。


営業している期間・営業時間

営業している期間毎週金曜日~日曜日(3日間)
営業時間8:00~20:00
公式サイトCurry Village Gift & Grocery


カリービレッジギフトアンドグローサリーは、建物修理のため、2020年2月24日~変則的な営業となります。
具体的な営業時間は、金曜日~日曜日の8:00~20:00となり、修理が終わり次第、通常の営業時間に戻るとのことです。


▼Curry Village Gift & Grocery Announces Temporary Midweek Closure for Repairs; Ice Rink Closed for Season


カリービレッジギフトアンドグローサリーの場所


店内の雰囲気と品揃え

店内の雰囲気

ちょっと狭めな店内で、山小屋みたいな雰囲気のスーパーでした。

ビレッジストアの品揃えが良すぎたので、ちょっと見劣りしますけど、問題ないレベルですよ。


商品のラインナップ

商品のラインナップ

商品のラインナップとしては以下の通りです。


  • 食料品(肉、野菜、果物)
  • ドリンク(お酒)
  • お菓子類
  • 日用品
  • 虫除けスプレー
  • お土産(マグネット、Tシャツ等)


食料品

食料品
キレイに陳列された野菜・果物

ここカリービレッジギフトアンドグローサリーの近くには、キャンプ場もあるので生の肉や豊富な種類の野菜が売っていました。

ホテルに泊まると調理する機会はありませんけど、ヨセミテキャンプとか一度はしてみたいですね、憧れます!

もちろん、調理済みのサンドイッチやブリトー、鶏肉を角切りにソテーした惣菜なども売っていましたよ。


ドリンク類(お酒)

ドリンク類(お酒)
異常に豊富なお酒類

アメリカの国立公園を巡る時は、いつも身体を使うのでお酒を飲まないようにしています。

ですが、アメリカに住んでいる方は、ノンビリ滞在している方も多くホテルや公園内の共用スペースで、早い時間からお酒を飲んでる人もいました。

そんな方たちには、このお酒の豊富なラインナップはたまんないでしょうね(笑)


お菓子類

お菓子類
やはり豊富な種類のお菓子

お菓子コーナーも充実していました。

とにかくスナック菓子の種類が豊富でしたね。

アメリカのお菓子は、1袋が大きすぎて一人で食べきるには数日必要です(苦笑)


日用品

洗剤・日用品

ヨセミテ国立公園のスーパーには日用品が売っていますので、買い忘れていたとしても安心してください!

洗剤もジップロックも歯ブラシやシャンプー、なんでも売っています。

ホント、長期で滞在する人向けに生活するためのアイテムが揃っている印象ですね。


虫除けスプレー

虫除けスプレー

虫嫌いな方には絶対に必要なアイテム「虫除けスプレー」です。

店内にも売っていましたけど、お店の入り口付近にある自動販売機でも売っていましたので、閉店しても買える安心感がありますね。

ヨセミテ国立公園内では、場所によって虫がいたスポットもありましたので、持っていくことをおすすめします。


お土産

お土産

お土産コーナーも充実していました。

ヨセミテ国立公園内のショップやスーパーには、必ずお土産コーナーがあるので、数日間滞在する場合だと急いでお土産を買わなくてもOKです。

ただ、グレイシャーポイントのショップのように、その場所でしか売っていない限定品がある場合は、即買わないとですね!


支払った額

支払った額
総額$31.44(日本円で約¥3,200)

買ったものは、晩御飯の食材です。

具体的には後ほど紹介しますね!


スポンサーリンク


ATMが設置されている

ATMが設置されている

カリービレッジギフトアンドグローサリーには、ヨセミテ国立公園内で数少ないATMが設置されています。

クレジットカードを利用する事が多いのですが、アメリカを旅するとチップを払ったり微妙に現金が必要になるんですよね。

なので、そういう時はATMを利用するのも手ですよ。

ちなみにヨセミテバレーで、ATMが設置されている場所は、カリービレッジギフトアンドグローサリーともう1ヶ所「ビレッジストア」にありますよ。


▼ビレッジストアに行った旅行記はこちら


隣接しているピザ屋:ピザパティオ

隣接しているピザ屋:ピザパティオ

カリービレッジギフトアンドグローサリーに隣接した建物内に「ピザパティオ」というピザ屋があります。

ボリュームたっぷりで、味もめちゃ美味しいので、今回のヨセミテ旅で2回も食べました。

ピザが食べたい!ちゃんとしたレストランに行くの面倒!という場合はぜひ検討してくださいね!


▼ヨセミテバレーにあるピザ屋の場所、詳しい紹介はこちら


【休憩】カリービレッジ

【休憩】カリービレッジ

グレイシャーポイントから戻って、全く休憩していなかったので荷物を置きたいのもありましたし、一回ホテルに戻りました。

ホテルといってもテントタイプの部屋なんですけど、“ 大自然の中で泊まっている感 ” が味わえて最高です。


▼カリービレッジの場所、詳しい紹介はこちら


【休憩】カリービレッジ
写真を撮るようにキレイにしました(笑)

荷物を置いて、少しの時間だけのんびりSNSやメールをチェックしました。

ヨセミテ国立公園は携帯の電波が本当に弱いので、不便な事もありましたけど、それが自然なんですよね…。

ちなみにヨセミテ国立公園の電波状況については、別記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいませ。


▼ヨセミテ国立公園で携帯の電波をお探しならこちら


【食事】カリービレッジパビリオン

【食事】カリービレッジパビリオン
カリービレッジパビリオンの入り口

先ほどカリービレッジギフトアンドグローサリーで買った食材を食べるために訪れた場所が「カリービレッジパビリオン」です。

カリービレッジパビリオンは、ファストフード以外のご飯が食べられるレストランです。

建物内はとても広いので、「Reserved(予約済)」と書かれたプレートのテーブル以外は誰でも使えますし、食事の持ち込みもOKなので自由に使えます。

例えば、ゲームを楽しんでる人もいれば、寝てる人もいましたし、MacBookで作業をしている人もいるというカンジです。


営業日・営業時間

定休日年中無休
営業時間(朝食)7:00~10:00
営業時間(夕食)17:30~20:30
公式サイトCurry Village Pavilion


カリービレッジパビリオンの場所

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

残念ながら、Googleマップ上にカリービレッジパビリオンの表示が無いんです。

なので、上記の地図を見て行ってくださいね!


カリービレッジギフトアンドグローサリーで買ったものを食べる

カリービレッジギフトアンドグローサリーで買ったものを食べる

「そこそこあさっさりしたもの」、「明日の朝食も兼ねられる」と考え、サンドイッチを食べることにしました。

私はアメリカで国立公園巡りをする際に、スーパーでサンドイッチの材料を買って、作り置きし、翌日食べることをよくやっています。

今回も晩御飯分のサンドイッチ、翌日朝食分のサンドイッチ、両方を作ることにしました。


サンドイッチの材料を紹介

サンドイッチの材料を紹介
カットされているパン(便利!)


サンドイッチの材料を紹介
ローストビーフ


サンドイッチの材料を紹介
チェダーチーズ


サンドイッチの材料を紹介
サラダ

具は、ローストビーフとチェダーチーズと野菜類です。

ちなみに今回の材料で、だいたい7つぐらいサンドイッチが出来たので、翌日の朝食分も余裕で作れました。

あっ、作ったサンドイッチの写真撮るの忘れた…(苦笑)


スポンサーリンク


【食事】コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティー

【食事】コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティー

サンドイッチを食べ終わって、チャイラテを買いにカリービレッジパビリオンに隣接しているカフェ「コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティー」に行きました。

このカフェは人気で、時間帯問わず人が途切れないですね。

私もお気に入りで、ほぼ毎日のように行ってました。

そういう人が多いから混むんですね(笑)


【食事】コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティー

チャイラテを買って、どこで飲もうかな~と考えてたら目の前に明かりのある建物が…。

その建物に行くことにしました。


▼コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティーの場所、詳しい紹介はこちら


【休憩】カリービレッジ ゲストラウンジ

【休憩】カリービレッジ ゲストラウンジ
外でも中でもまったりできます

コーヒーコーナー/ピーツコーヒー & ティーから外に出ると、目の前の建物がなんかナイスな雰囲気だったんですよね。

ここはカリービレッジの「ゲストラウンジ」です!

無料のWi-Fiが使える場所で、くつろげるオープンスペースってことは知っていたんですけど、連日の過酷なハイキングで全く行けませんでした。

チャイラテも買ったし、スマホでも触りながらまったりするかなーって事で中に入ったんですよね。


▼ヨセミテ国立公園のWi-Fi事情についてはこちら


はい、最高!
どうですか、このリラックス出来る雰囲気!

外のオープンスペースも良いですが、中のソファーも最高!

私の隣で高校生くらいの若い男の子が、電話で話しながら盛り上がってても平気!(笑)

それくらいまったりできる空間でした。


カリービレッジ ゲストラウンジの場所

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します

残念ながら、Googleマップ上にカリービレッジ ゲストラウンジの表示が無いんです。

カリービレッジパビリオンの真向かいにありますよ。


アメリカレンタカー旅 5日目(後編)の走行距離:49キロ

アメリカレンター旅 5日目(後編)の走行距離:49キロ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ヨセミテ国立公園滞在2日目:後編(アメリカレンタカー旅5日目:後編) をまとめると…、


  • ウォッシュバーンポイントは隠れた絶景スポット
  • カリービレッジギフトアンドグローサリーは品揃え豊富
  • カリービレッジ ゲストラウンジは雰囲気が最高


ヨセミテ国立公園編2日目:後編を振り返ると、夕方から色んな事してるなーって改めて思いましたね。

何をするにも楽しすぎて、とにかく時間が足りない…。

残念ながら、これでヨセミテ国立公園編、滞在2日目は終わりです。

次はヨセミテ国立公園、滞在3日目の記事でまた会いましょう!

それでは!

アメリカ大好きジャッキー (@jacky_top_2019) でした!


▼ヨセミテ国立公園滞在2日目前編はこちら

タイトルとURLをコピーしました