アメリカレンタカー旅 1日目 ロサンゼルス→リッジクレスト

アメリカレンタカー旅 1日目 ロサンゼルス→リッジクレスト アメリカ旅行記
スポンサーリンク

こんにちは!

アメリカ大好き、ハーフブロガーのジャッキーです!

わたくしジャッキーは、これまでアメリカに20回以上、10以上の国立公園に行きました。

この記事は、ヨセミテを中心に巡った2019年6月アメリカ レンタカー旅 “1日目” を時系列順にまとめています。

一人でも多くの方がこの記事を読んで…、


・このルートならレンタカー旅できそうじゃない?

・レンタカー旅って色んな場所に寄れて楽しそう!

・このスポットに今度オプショナルツアーで行こうよ!

と思ってもらえたら嬉しいです。


この記事はこのような方向けです
  • アメリカ旅に興味がある方
  • ロサンゼルスからレンタカーに乗る方
  • ヨセミテ、デスバレー、セコイア & キングスキャニオンに行く方
  • レッドロックキャニオンに行く方
  • リッジクレストで宿泊を考えている方


スポンサーリンク

アメリカ レンタカー旅 2019年5月31日 1日目

ロサンゼルスのフリーウェイ


1日目タイムスケジュール

  • 10:00~13:00 入国審査・移動
    ロサンゼルス国際空港(LAX)→ダラーレンタカー
  • 13:00~17:00 移動
    ダラーレンタカー→ ランカスター
  • 17:00~18:00 買い物
    ランカスターインターナショナルモール
    ターゲット
  • 18:00~19:00 移動
    ランカスター→レッドロックキャニオン
  • 19:00~19:30 観光
    レッドロックキャニオン
  • 19:30~20:00 移動
    レッドロックキャニオン→リッジクレスト
  • 20:30~21:30 食事
    チャイナエクスプレス
  • 21:30~ ホテル
    A ナイツ・イン


1日目移動ルート

ロサンゼルス到着後、初日から257キロのドライブ。

そこまでロングドライブではありませんが、フライト直後だったので睡魔と戦いまくり!

好きな曲を聞きながら、ガムを食べて何とか寝なように頑張りました!


10:00~13:00 入国審査・移動 ロサンゼルス国際空港(LAX)→ダラーレンタカー

Los Angeles International Air Port

羽田空港からデルタに乗り、ロサンゼルス国際空港(LAX)に到着しました。

入国審査に1時間30分ほどかかりましたが、飛行機の大幅な遅延等なかったのでホント良かったです。

数回に1回は飛行機関係のトラブルで、スケジュールに大幅な変更を余儀なくされることがありますので、”飛行機は遅れるものだ”と思って、初日のスケジューリングを行っています。

そうですね…、いつも大体2時間は余裕をもっていますが、2018年にロンドン行った際の飛行機は8時間待たされたので、そうなった時は諦めましょう(苦笑)

1時間30分ほどで入国審査が終わり、トイレ休憩もそこそこに、そのままダラーレンタカーに向かいました。

ロサンゼルス国際空港から各社レンタカー営業所までの行き方や注意点は、記事にしています。


▼ロサンゼルス国際空港でレンタカーを借りる記事はこちら


13:00~17:00 移動 ダラーレンタカー→ ランカスター

レンタカー内部

レンタカー営業所で、お気に入りのEarth, Wind & FireをGoogleマップのナビと共にセットし、出発です!

個人的な自分ルールなのですが、アメリカでは英語詞の曲しか聴かない縛りをしています。

理由は、少しでも英語脳にしたいから!という単純な理由です。

出発です!と言いましたが、アメリカで運転する時は、最初の数分が一番緊張するんですよね…。

それではここで、私がいつも左ハンドル車を運転する時に気をつけていることを紹介します。

  • 左折は大きく回るイメージで運転すべし
    日本で運転するように左折すると、対応車線に入ってしまいます。
    この意識はおおげさじゃなく、本当に一番重要!

  • 右折の際は、赤信号でも行っていい
    アメリカは日本と違い、赤信号であっても左から来る車に気をつければ右折して良いです。

  • 交通ルールを守る
    私は過去に一度アメリカで一時停止無視で保安官に捕まったことがありまして、その教訓を今でも忘れずにいます…。
    とにかく罰金が高いのと、旅のスケジュールが遅延するので注意が必要ですよ。


ロサンゼルスフリーウェイ

ダラーレンタカーから10分ほど走るとフリーウェイに乗ることができます。

それにしてもアメリカは、ほとんどの高速道路は無料で通ることが出来るので本当に有り難いですね。


googleマップ

アメリカは車社会なので、大都市のロサンゼルスは慢性的な交通渋滞が社会問題になっています。

東京の首都高や大阪の環状線も混みますが、その比ではありません。

渋滞に巻き込まれず、リッジクレストまで行こうと思ったら、早朝5時くらいにロサンゼルス市内を出発しなければなりません。

平日の朝は、出勤ラッシュに巻き込まれるからです…。(ツラい)


ロサンゼルスフリーウェイ

ダラーレンタカー営業所から2時間くらい走ると急に車が減ってきました。

ただ、この時Googleマップ上は、バリバリ渋滞している表示でしたけどね。


ロサンゼルスフリーウェイ

更に30分ほど走るとやっぱり混んできましたね。

ロサンゼルスのフリーウェイは、混んだり空いたりを繰り返していました。

ただ…、この時、相当な睡魔に襲われていたので、単調なドライブではなかった事が逆に良かったのかもしれません(苦笑)

眠気覚まし用のミントガムとフルーツの飴を食べまくっていました。


ロサンゼルスフリーウェイ

もうすぐでランカスター到着といった所です。

これまた急に車が1台も無くなりました。

ここは開けた景色がステキで、かなり気持ち良く運転できたことを覚えています。


スポンサーリンク


17:00~18:00 買い物 ランカスターインターナショナルモール & ターゲット

Lancanter

一切休憩することなく、4時間かけてランカスターに到着しました。

フリーウェイから下道に移動する時も最初は緊張しますね(汗)

それにしてもランカスターは街並みが綺麗で、なんでも揃うカンジですよ。

中継地点で、食品や衣類等を調達するには最適な街です。


ランカスターインターナショナルモール (Lancaster International Mall)

Lancaster International Mall

まず、ランカスター・インターナショナル・モールに行きました。

目的はトイレ休憩と食料品の調達です。

名前がほら…、インターナショナル・モールですからね、期待して行った訳ですよ。

そしたらこの閑散とした店内…。


Lancaster International Mall

17時頃の店内ですが、まぁ~誰もいない(苦笑)

建物内は、服屋さん・美容院・カフェ・パブが多く、食料品は全く売っていませんでした。

ちなみにトイレは、入って右側にありますので、トイレには行けたので良かったです。


ランカスターインターナショナルモールの場所

ロサンゼルスから行く場合は、エアロスペース・ハイウェイを使って来ることが多いと思います。

エアロスペース・ハイウェイ41出口から、約2分ほどで到着しますよ。


ターゲット ランカスター店 (Target, Lancaster)

急遽、スーパーを探すことにしました。

ランカスター・インターナショナル・モールのすぐそばにターゲットをGoogleマップ上で発見!

ターゲットなら何でも揃う!ということで即移動しました。

ターゲットとは??

  • 全米で8番目に大きい小売事業者
  • 日用品だけでなく、食料品も扱うディスカウントストア
  • 全米で1,800店舗以上を運営
  • 店舗内には、スターバックスやタコベル等、カフェやファストフード店が入っている
  • 赤と白の丸いロゴが目印


相変わらずターゲットの店内は広い!

予想していた通り、何でも揃う空気感満載です。

ただ…、う~ん…、閑散とした店内(苦笑)

平日金曜日、夕方17時30分、この時間にランカスター市民は出歩かないのか…。


フルーツを購入

フルーツ
フルーツの陳列棚が美しい…
フルーツ
大好物のイチゴですが、粒が大きいのなんのって…

食料品コーナーに行くと、日本と同じで野菜やフルーツの生鮮食品が出迎えてくれました。

私は大のフルーツ好きでして、海外でスーパーに行くとその国・土地の名産が並ぶので、見ているだけで本当に楽しいです!

ランカスターのターゲットには、それほど珍しいフルーツはありませんでしたが、陳列されている様子も日本のスーパーとは違うので、見ていて飽きませんよ。

…、すいません、少し言い過ぎました(汗)

フルーツは、イチゴのみを買いましたが、20個ほど入っていて$2.50 (約¥270)と激安すぎました。


水を購入

水

次に水を調達です。

2日目はデスバレー、3日目からはヨセミテで、トレッキング(ハイキング)をします。

なので、水は7ガロン分購入しました。

リットルで換算すると…、28リットルくらいでしょうか。

にしても安い!

1ガロンで$0.95(約¥110)ですからね。


トレイルミックスを購入

トレイルミックス
トレイルミックスの種類が多すぎです

トレイルミックス
バランスの良さそうなこの商品に決めました

まだまだ日本では馴染みの薄いトレイルミックスです。

山登りやアウトドア時に食べる栄養食のことで、手軽にカロリーを摂取することができるところがポイントです。

トレイルミックスの中身には、明確な定義は無いようなのですが、中身として多く入っているのは、

・チョコレート
・ナッツ類
・ドライフルーツ

今回私が購入したトレイルミックスは、M&M’Sのチョコが入っていて、尚且コーヒーチョコなど3種類のチョコレート、干しぶどう、ピーナッツ等が入っていました。

約400gにも関わらず、たった$2.69(約¥290)でした。

サイズ感が伝わらないと思いますが、今回のアメリカ旅10泊12日でも食べきれず、帰国後ようやく食べ終わった位の量だったので、お得感半端なかったですね。

ちなみにAmazonや楽天、コストコでもトレイルミックスは売っていますよ。

中身はお菓子なので、海外では子供のおやつ代わり、大人は小腹が空いた時にちょっとつまむ、といった食べ方のイメージでしょうか。

まだ試したことの無い方はぜひ一度試してみてください!


ターゲットでの購入金額を公開 (Depositとは?)

まぁ~、水を大量に買いましたね。

このレシートを見てもらうと、Depositの文字があると思います。

アメリカでは、現在約10の州でリサイクル制度があり、ペットボトル・ビン・缶に容器代が追加でかかってくるのです。

この容器代ですが、飲み終わった後にスーパーは回収センターに持って行けば、返金される仕組みになっています。

返金額は、州によって違いますが、1本あたり5セント~10セントです。

とはいえ旅行者には、この制度は利用しにくいので、私は一度も返金してもらったことはありません。


ターゲット ランカスター店の場所

ランカスター・インターナショナル・モールとほぼ同じような場所にあります。

こちらもエアロスペース・ハイウェイ41出口から、約4分ほどで到着しますよ。


スポンサーリンク


18:00~19:00 移動 ランカスター→レッドロックキャニオン

カリフォルニアフリーウェイ

ランカスターで買い物を終え、最終目的地のリッジクレストを目指して走ります。

実は、入国審査が早く終わったら、ロサンゼルスとリッジクレストの間にあるレッドロックキャニオン州立公園に寄ろうと思っていたのです。

ですが、残念ながら思ったよりも入国審査に時間が掛かりまして、通り過ぎながら風景だけでも楽しもうと思っていました。


カリフォルニアフリーウェイ

ランカスターを出発して、30分ほど経った場所ですが、車が一切通らなくなりました(笑)

そんなにマイナーな道でも無いと思いますけど、開放感たっぷりの景色を独り占めです。

ただ、この時眠気はピークに達していました(苦笑)

ミントガムの減りが早いこと早いこと…。


カリフォルニアフリーウェイ

それから15分位走り続けたところで、特徴的な岩山が幾つも景色の中に現れるようになってきました。

これはまさかと思いGoogleマップを見たところ、そうです、ここら辺一帯はレッドロックキャニオンの近くでした。


カリフォルニアフリーウェイ

車で走っていると、どこがレッドロックキャニオンかよく分からなかったのですが、前に車が1台止まっていて、よく見ると女性が一人写真を撮っていました。

急遽プラン変更!

車を停め写真を撮ることにしました!

少しくらいなら良いですよね、もう日が暮れ始めていますけど…。
リッジクレストの到着は夜になるな…。

と思いながら一眼レフを首からかけて、外に出ました。

ちなみにこの時期、リッジクレストの日の入りは大体20時40分頃です。


19:00~19:30 観光 レッドロックキャニオン

red rock canyon

車を停め、公園の中に入っていくとそこにはレッドロックキャニオンの看板が!

やっぱりここがレッドロックキャニオンだったみたいです。

もう少し奥には、地層になっている岩山が見えたので、そこまでダッシュしました。


red rock canyon

あー!

これこれ!

なんとかキャニオンといったら、こういう岩肌!!ってなりましたよね。

テンション上がりまくりです!

ただ…、写真撮りながらもどんどん日は暮れていくわけで…。


red rock canyon

タイムアップ!

このままノンビリしていると、リッジクレストに着く時間は21時を過ぎるかも?と思い始めてきました。

レッドロックキャニオンで、夕日を眺めるプランは断念して、泣く泣くリッジクレストに向かうことに…。

奥にも道があったり、ハイキングコースの表示もあったので、今度は時間を作ってレッドロックキャニオンはリベンジしますよ!


レッドロックキャニオンの場所

この場所は、私が写真撮影を行った場所です。

是非、このビューポイントで絶景を撮ってみてくださいね。


スポンサーリンク


19:30~20:00 移動 レッドロックキャニオン→リッジクレスト

Ridgecrest Hotel

なんとか20時過ぎに、無事リッジクレストに到着しました。

楽しいドライブでしたけど、さすがに少し疲れました。

本日の宿はA ナイツ・インというホテルです。

A ナイツ・インに泊まったレビューは、別記事にしていますので、リッジクレストでホテルを探している人は参考にしてくださいね。


▼A ナイツ・インに泊まった記事はこちら


20:30~21:30 食事 チャイナエクプレス

チャイナエクスプレス

A ナイツ・インのオーナーにおすすめのレストランを聞いたところ、近くにあるチャイナエクスプレス(China Express)が本当に美味しい、ベジタリアンの俺もそこに通ってるよ!と言われました。

う~ん…、ベジタリアンじゃないけど(苦笑)と思いながらもGoogleマップのレビューもまずますの評価だったので、行くことにしました。

私は海外に行くと、Googleマップのレビューで星4.2を基準として現地のローカルフード店を利用しています。

Googleマップを利用して現地のローカルフード店を探す方法は、こちらの記事を参考にしくださいね。


▼海外旅行でGoogleマップを活用する記事はこちら


チャイナエクスプレスの店内

チャイナエクスプレス

店内は、めちゃアジアな内装で落ち着いた雰囲気でした。

店員さんは、全員メキシカン系の人達で凄く優しかったです。

時間が遅かったこともあり、ほとんどお客さんがいなくて、落ち着いて食事ができました。


チャイナエクスプレスで頼んだ料理

鶏肉のオレンジソース和え
鶏肉のオレンジソース和え

めちゃくちゃ日本人好みの味付けです。

結構甘めなソースでしたけど、わたしには全く問題ないレベルでした。


牛肉と竹の子の炒めもの(スパイシー)
牛肉と竹の子の炒めもの(スパイシー)

スパイシーだけど、辛さはどうする?と聞かれたので、ノーマルと答えました。

辛かったです(苦笑)

全くノーマルじゃない!

ただ、こちらも日本人好みの味付けで美味しい!

牛肉も柔らかくて、竹の子もちゃんとアク抜きされていて、エグみもなかったです。


ワンプレート

ワンプレートにしてみました。

味付けが若干濃い目なので、お米が進む進む…。

お米はパッサパサですが、お米が食べれるだけでハッピーです。


ドギーバッグ

案の定食べきることが出来ず、ドギーバッグ(空きパック)をもらい明日の朝ごはんが完成しました!


レシート

2品頼んで大体¥4,000くらいですね。

アメリカでは平均的な値段だと思います。

値段は普通ですが、味が抜群に美味しいので、自信を持っておすすめ出来るレストランですね。


チャイナエクスプレスの場所

チャイナエクスプレスは、ホテルの真裏にあり、徒歩2分で行ける距離でした。

疲れた体には有り難い距離です(苦笑)


21:30~ ホテル A ナイツ・イン

A ナイツ・イン

食事を終え、ホテルに戻りました。

翌日の朝は早起きなので、すぐシャワーを浴びて、寝ました。

ベッドが好みの固さだったので、寝やすかったですね。


1日目の走行距離:257キロ

Googleマップ

日本からロサンゼルスに飛び、そこから休憩や買い物などもありましたが、なんだかんだで6時間30分、257キロのドライブ。

初日から充実しすぎた1日を過ごしました。
ここで1日目は終わりです。

2日目は、リッジクレストからデスバレーに移動します。

以上、ジャッキーでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました