ヨセミテ国立公園近くにあるガソリンスタンドの場所教えます!【ガス欠を回避せよ】

ヨセミテにガソリンスタンドあるから! アメリカ ヨセミテ
スポンサーリンク

こんにちは!

ヨセミテ大好きハーフブロガーのジャッキー(@jacky_top_2019) です!

わたくしジャッキーはこれまでアメリカに20回以上、10以上の国立公園に行きました。

その経験を生かして本記事では、実際に私が利用したヨセミテ国立公園の近くにあるガソリンスタンドの情報を紹介します。


本記事では…、



・国立公園内にガソリンスタンドはありません

・ビジターセンターから車で30分で行ける

・国立公園近くにあるので料金は高め

・24時間営業



といった内容を詳しく紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • ヨセミテ国立公園でガソリンが無くなりそうな方
  • ヨセミテ国立公園近くのガソリンスタンドの値段を知りたい方
  • ヨセミテ国立公園に行くので、予めガソリンスタンドの場所を調べたい方


▼ガソリンスタンドに行った旅行記はこちら


スポンサーリンク

ヨセミテ国立公園近くにあるガソリンスタンド【シェブロン エル・ポータル(Chevron El Portal)】

ヨセミテバレーにあるガソリンスタンド【シェブロン エル・ポータル(Chevron El Portal)】
行った時間帯にいきなり雨が降ってきました…

いきなり残念なお知らせですが、「ヨセミテ国立公園内にガソリンスタンドはありません


ヨセミテ国立公園には、ヨセミテバレーというエリアがあります。

ヨセミテバレーは、ヨセミテ国立公園のメインどころなので、必ずといって良いほど訪れる場所なんです。

そのヨセミテバレー近くの「エル・ポータル」という地区にあるガソリンスタンドが「シェブロン エル・ポータル(Chevron El Portal)」。

国立公園近くにあるガソリンスタンドなので、若干割高ではありますが、背に腹は代えられません。

ガス欠になる前に、ここシェブロン エル・ポータルでガソリンを入れましょう!

ヨセミテ国立公園内にガソリンスタンドは無くても、近くにあって本当に良かった!


ヨセミテ国立公園近く ガソリンスタンドの場所

※スマホで地図内の青字「その他のオプション」をタップするとGoogleマップアプリが起動します


ヨセミテバレー ガソリンスタンドの場所

ヨセミテ国立公園のビジターセンターからだと約30分ほどで着きます。

アメリカの国立公園近辺はガソリンの値段が高いので、元々ヨセミテ国立公園で入れることは考えてなかったんですけど…。

いや~、思ったよりも近くにあって本当に助かりました…。


ヨセミテ国立公園近くで入れるガソリン代【割高でした】

ヨセミテ国立公園で入れるガソリン代【割高でした】

1ガロン(約3.8リットル)あたり約$5.00とちょっとお高めでしたが、ヨセミテ国立公園近くのガソリンスタンドなので、仕方ないですね(苦笑)

私がヨセミテ国立公園に行った時は、$1.00が¥110だった時で、$30.00分のガソリンを20リットル入れることにしました。

$30.00で20リットルは、割高だなぁ~と思いましたが、日本と比べたら圧倒的に安いんですけどね。

本当は満タンにしたかったのですが、ヨセミテ国立公園から離れた大きな街の方がガソリンの値段は安いと思ったので、ちょっと節約です。

とはいえ、ガソリン満タンじゃないと心配!という方は、精神衛生上あまり良くないので満タンにするのもアリかと思いますよ。

私もどうするか悩みましたから(苦笑)


  • ガソリン代を節約するポイント
    ヨセミテ国立公園に向かう道中にあるガソリンスタンドで、1ガロンあたりの値段(相場)を確認して、どこでガソリンを補充するかあらかじめ決めておきましょう


スポンサーリンク


ヨセミテ国立公園近くガソリンスタンドの基本情報

店舗名シェブロン エル・ポータル
お店のジャンルガソリンスタンド
場所ヨセミテバレー近く、エル・ポータル
営業時間24時間営業
定休日年中無休
決済手段現金、クレジットカード
駐車場
トイレ

24時間営業は嬉しいですね。

ただ…、大自然の中で夜間運転すると野生動物との衝突が怖いです。

ガソリンは、できるだけ昼間に入れましょう。

営業時間や定休日は、念の為Googleマップの情報を確認して行ってくださいね。

▼シェブロン エル・ポータルの最新情報はこちら


ヨセミテ国立公園近く ガソリンスタンドのトイレ

ヨセミテバレー ガソリンスタンドのトイレ

掃除もされていてめちゃキレイでした!

いや~、アメリカの公共設備含め、トイレって汚いところが多いのがツラい…。

このガソリンスタンドのトイレはキレイだったので、ホント有り難かったですね!


スポンサーリンク


ヨセミテ国立公園近くにあるもう一つのガソリンスタンド

ヨセミテバレーにあるもう一つのガソリンスタンド
引用:Googleマップより

ヨセミテ国立公園近くには、2つのガソリンスタンドがあります。


  • シェブロン エル・ポータル(Chevron El Portal)
    本記事で紹介し、私が利用したガソリンスタンド
  • クレーンフラットガスステーション(Crane Flat Gas Station)
    シェブロン エル・ポータルよりも離れているが売店併設


私は、エル・ポータルのガソリンスタンドを利用しましたが、ちょっとした食料品も一緒に買いたいならクレーンフラットのガソリンスタンドもアリですね。

営業時間は8:00~19:00のようですけど、いつ変わるか分かりませんので、行く際は事前にGoogleマップの情報を確認してくださいませ。

▼クレーンフラットガスステーションの最新情報はこちら


クレーンフラットガスステーション(Crane Flat Gas Station)の場所

※スマホで地図内の青字「拡大地図を表示」をタップするとGoogleマップアプリが起動します


体験談:大雪でガソリンが入れられなかった

3メートルを越える高い雪が…

私は2019年6月初旬に車でヨセミテ国立公園に行きました。

2019年は異常気象で、6月になっても雪が一向に溶けず、頼りにしていた「タイオガロード」が通行止め状態だったんですよね。

仕方なく、タイオガロードを諦めプランBである「ソノラパス」を使って、ヨセミテ国立公園に向かいました。

ですが、ソノラパスも雪が多くありまして、時間の都合上、ガソリンスタンドに寄ることができず、ヨセミテ国立公園を目指すことに…。

いや、もうホントに6月、カリフォルニアですよ?それなのに雪がこんなに多いとか聞いてませんでしたよ!

はい、調べていない私が悪いんですけどね…。

という訳で教訓です「ガソリンは入れられる時に入れよう

ソノラパスに入る前に、ガソリンを入れることも出来たのですが、私のヨミが甘く結局ガソリンを入れられず、ヨセミテ国立公園に到着しちゃいました。

このブログをご覧くださっている方は、このような失敗をせずにガソリンを入れまくってからヨセミテ国立公園に行ってくださいね!


▼ヨセミテ国立公園入り前日の大雪についてはこちら


まとめ:ヨセミテ国立公園近くのガソリンスタンドについて

まとめ:ヨセミテ国立公園のガソリンスタンドについて

この記事では、ヨセミテ国立公園近くにあるガソリンスタンド「シェブロン エル・ポータル(Chevron El Portal)」を紹介しました。

まとめると…


  • ヨセミテ国立公園の近くにガソリンスタンドはある
  • ヨセミテ国立公園内にはガソリンスタンドがない
  • ヨセミテ国立公園ビジターセンターから車で30分の場所
  • 金額はちょっとお高め
  • 24時間営業


ヨセミテ国立公園に行ってガソリンが無くなりそうになっても焦る必要はありませんからね。

ぜひシェブロン エル・ポータルを利用してくださいませ!

それでは!

アメリカ大好き、ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!

タイトルとURLをコピーしました