モノ湖はエヴァの景色そのものだった!【サウストゥファ】

魚が住めない時点でエヴァ感あり! アメリカ モノ湖
スポンサーリンク

こんにちは!

アメリカ大好きハーフブロガーのジャッキーです!

わたくしジャッキーはこれまでアメリカに20回以上、10以上の国立公園に行ったことがありまして、その経験を活かし、本記事ではカリフォルニアの観光スポット「モノ湖(サウストゥファ)」について紹介します!

モノ湖(サウストゥファ)の結論としては…、



・昼間に行くと満足度は普通

・行くなら夕日の時間

・行くには未舗装の道路を通る必要あり

・湖のニオイがキツイ


といった内容を詳しく紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • マンモスレイク、デスバレー周辺で観光スポットを探している方
  • モノ湖(サウストゥファ)の詳細情報があまりなくて困っている方
  • モノ湖(サウストゥファ)に行くべきか決めかねている方
  • モノ湖(サウストゥファ)って本当にエヴァっぽいの?と思っている方


スポンサーリンク

モノ湖 / サウストゥファ (Mono Lake / South Tufa)の一押しポイント

モノ湖 / サウストゥファ(Mono Lake / South Tufa)の見どころ
晴れてくれたら良かったのですが…

モノ湖(サウストゥファ)の一押しポイントは…、


  • 湖のほとり・湖に突き出ている不思議な岩が表現している景色(エヴァ感)
  • 日本では味わうことの出来ない異臭


この2つのポイントですね。

異臭については、好みが別れると思いますが、日本ではなかなか経験できない点ということで一押しポイントにしてみました(汗)


モノ湖(サウストゥファ)とは

モノ湖(サウストゥファ)とは

それでは、モノ湖(サウストゥファ)を紹介をします!

  • モノ湖は塩湖(水の流入量を蒸発速度が上回ったため)
  • 北アメリカで古い湖の1つ(76万年前から存在すると考えられている)
  • 水が減ったため、水中にあったはずのトゥファタワーと呼ばれている石灰岩が露出
  • 生息している動物は、アルテミア(プランクトン)、アルカリミギワバエのみ
  • 「モノ」とは、原住民の言葉で「ハエ」

参考:Atlas Obscura Mono Lake(英語)


モノ湖(サウストゥファ)の異臭

モノ湖(サウストゥファ)の異臭

塩分濃度が高いため、モノ湖からは異臭がします。

海水が腐ったような、なんとも表現しにくいのですが、独特な鼻をつくニオイなんですよね…。

耐えられない!という程でもありませんでしたが、まぁ~、湖のほとりでは長居は難しいレベルです。

あと、風向きにもよりました。
向かい風になると奥からニオイを連れてくるイメージで、「これは!?」となりましたね(汗)

どちらにしても一度体験してくださいませ!


スポンサーリンク


モノ湖(サウストゥファ)の基本情報

総合満足度★★★☆☆
絶景度(昼間)★★★☆☆
混雑度★☆☆☆☆
歩きやすさ★★☆☆☆
携帯の電波★☆☆☆☆
レジャー写真撮影、ハイキング
必須アイテムトレッキングシューズ
駐車場
トイレ
料金無料


総合満足度

モノ湖(サウストゥファ)総合満足度

以下のような点が個人的には満足度が普通レベル(3つ星)だった理由です。

  • 見どころがトゥファタワーのみ(エヴァ感を堪能)
  • 見た目は普通の湖(昼間に行ったから)

湖のニオイが相当キツイのですが、人によっては未知な体験ということで、プラス評価をする方もいるかもしれません。

また、無料の観光スポットなので仕方ないですが、トイレが無いところもマイナスポイントですね。

以上のことから、モノ湖(サウストゥファ)を目的にするというよりも近くにある観光スポット(ヨセミテ、デスバレー)のついでに、ちょっと寄るくらいが丁度良いですね。

時間があって立ち寄れるようであれば、ぜひ行ってみてください!


絶景度(エヴァ感)

モノ湖(サウストゥファ)の絶景度

この写真は、これはこれで絶景なカンジは出ています。

とはいえ、モノ湖に行くべきベストの時間帯は “夕日” の時間帯です。

というのもモノ湖に行く前に、日本のサイトもアメリカのサイトもきちんと調べていたのですが、夕日の写真が多めでした。

ただ、スケジュール的に夕日の時間帯にモノ湖へ行くことが出来なかったので、真っ昼間に行くことになってしまったのです。

行くなら夕方に行くことをおすすめします!
モノ湖 + トゥファタワー + 夕日、この3つのコラボした景色は絶景そのものです。

夕方に行くと、渚カヲルくんが登場するシーンに近づき、よりエヴァ感が増します!


混雑度

モノ湖の混雑度

私が行った時期は6月初旬、時間帯は午後13時過ぎでした。
私しかいなかったので、まさに貸切状態(笑)

モノ湖は夕日の絶景を撮りに来る人が多いので、昼間は人がいないのかなーと思いますが、にしても私の他に誰もいないっていうのもビックリですよね。

なので、夕日が観れなくても貸切状態を体験したい!という場合は昼間に行くのもありです!


スポンサーリンク


歩きやすさ

モノ湖の歩きやすさ

駐車場から “最短” で、湖の近くに行くためには、ところどころ草木をかき分けて歩かないといけません。

違うルートもあったのですが、駐車場から近かったことと、景色的に緑色があった方が良いかなーと思いまして、ちょっと無理をしたかもしれません(苦笑)


モノ湖の歩きやすさ

スネ毛が見苦しくてすいません(汗)

モノ湖(サウストゥファ)の草木の尖り具合を説明するには、写真が分かりやすいかと思いまして…(汗)

ちなみにこの写真は歩いて序盤です。
往復した結果の写真は、血が結構出ていたので、さすがにこのホームページに載せることは止めました(汗)

ということで、モノ湖(サウストゥファ)の駐車場から最短で草木を突っ切って行くのは止めましょう!


携帯の電波

携帯の電波は圏外ではありませんでしたが、ほとんど繋がりませんでした。
アンテナが1本立ったら圏外、1本立ったら圏外、これの繰り返し…。

ただ…、携帯を放っておいて、たまに携帯を確認したらメール等は受信していたので、完全な圏外ではなかったので、まだ良かったです。

アメリカで、一番電波のカバー範囲が広い携帯会社はベライゾン(Verizon)ですが、それでも一切電波は弱かったので、他の携帯会社だと圏外だったと思います。

あと、最近のスマホだとオフライン(電波が入らない状態)でもGPSは使えますので、道に迷ったり遭難することはありませんよ。

携帯の電波が入らなくてもGoogleマップ等のGPSアプリはちゃんと使えます!


レジャー

モノ湖(サウストゥファ)のレジャーは2つあります。

  • 写真撮影
  • ハイキング


写真撮影

モノ湖で写真撮影
昼間でも晴れてたら良かったのですが…

夕焼け + 湖 + トゥファタワー” 、この3つの条件を満たしていれば、間違いなく絶景が撮れます。

私は昼間の写真しか撮れなかったので、またリベンジしに来ます!


ハイキング

モノ湖のハイキング
  • 注意:モノ湖(サウストゥファ)のほとり周辺に生えている植物は、硬く尖り気味なので歩く際は気をつけてくださいね、ケガをしますよ

駐車場の脇に小道がありまして、そこからおよそ15分ほどのハイキングがスタートします。

ハイキングといっても湖のほとりに出るまでの距離なのであっという間です。


モノ湖のハイキング

歩いて5分ほど経ったあたりです。
草木が生えていながらも小道があるのは助かったのですが、途中で行き止まりになってしまう箇所が出てきました。

その場合、“少し引き返す” or “強引に草木をジャンプして乗り越える” 、この2択になります。

少しでも擦り傷を減らしたいのであれば、“少し引き返す” の選択をおすすめします!


モノ湖のハイキング

こういうことなんですよ(苦笑)

こうなると引き返すしかありません。

左奥にトゥファタワーが見えていますね、もう少しで湖のほとりに到着します!


モノ湖のハイキング

注意:湖のギリギリまでは近づけません、草が生えている場所は水が染みていて濡れます

トゥファタワーの前には出られませんでしたが、湖のほとり付近到着しました。

濡れないよう気をつけて、撮影ポイントを探して歩きましたが、この時点で異臭がそこそこしましたね。


スポンサーリンク


必須アイテム:トレッキングシューズ

トレッキングシューズのおすすめポイント
  • 足の中、足首まで固定されるので疲れにくい(ケガ防止)
  • 靴底の裏に深い溝があるので、地面を “噛んでくれて” 歩きやすい
  • 完全防水だと濡れない

モノ湖で歩く場合は、登山靴を履いて行った方が良いです。

私は登山靴の中でもトレッキングシューズを選択して日本の自宅から履いていきました。

理由は少しでも荷物を減らしたかったので…(苦笑)

本当はハイカットのトレッキングシューズを履きたかったのですが、ハイカットシューズで街中は歩きたくなかったこともあり、ローカットのトレッキングシューズにしました。

結論としては、モノ湖、デスバレー、ヨセミテ、セコイア&キングスキャニオン、全てローカットのトレッキングシューズでOKでした。

モノ湖では、湖の際まで歩いていって水をかなり含んだ草を踏んだのですが、完全防水だったお陰で濡れずに済みました。

異臭のする水に濡れなくてホント良かった…。

防水のことも考えて、ハイキングをするならトレッキングシューズが圧倒的におすすめですね!


駐車場

モノ湖の駐車場

モノ湖(サウストゥファ)には、未舗装ですが駐車場があります。

一般車両が20台程度は停められるスペースがありますが、6月初旬の13時頃の段階では、1台も停まっていなかったので、混むのが苦手な方にとっては狙いめな時間帯です。

ただ…、やっぱり絶景写真を撮るなら夕方がおすすめですね!


トイレ

残念ながらモノ湖(サウストゥファ)には、トイレがありません…。

なので、そこまで長居が出来る観光スポットではないですね。

特にお子さんがいらっしゃる場合は、尚更のことだと思います。

どうしても我慢できなくなった場合は、ガソリンスタンドでトイレを借りるしかないです。
モノ湖(サウストゥファ)から車で20分程度の所にありますよ。


モノ湖(サウストゥファ)から一番近いガソリンスタンド(モービル)

このモービルは、車が30台くらいは停められる比較的大きめなガソリンスタンドでした。

トイレ休憩だけじゃなく、食事もできるので、きちんとした休憩するのに適していますね。


料金

モノ湖(サウストゥファ)は、無料で楽しめる観光スポットです。
 ※ビジターセンターに行けば寄付をすることができます

なので、駐車場が整備されていなかったり、トイレが無かったりするのですが…(苦笑)

費用が発生しませんので、気軽に寄れる観光スポットとしては良いですね。


スポンサーリンク


モノ湖(サウストゥファ)の場所

隣接している観光スポットからの距離と時間を紹介します。

アメリカで車移動する場合の距離・時間だと、許容範囲だと思います。

モノ湖に行く際は、デスバレー、アラバマヒルズにも立ち寄ってみてくださいね。

  • モノ湖(サウストゥファ)→デスバレー(ストーブパイプウェルズ)
    距離:約326キロ(203マイル)
    時間:約3時間30分
  • モノ湖(サウストゥファ)→マンモスレイク(マンモスレイクウェルカムセンター)
    距離:約45キロ(28マイル)
    時間:約35分


▼デスバレー(バッドウォーター)の記事はこちら


▼マンモスレイク(ツインレイク)の記事はこちら


まとめ:モノ湖(サウストゥファ)

モノ湖のレジャー

それでは最後に、モノ湖(サウストゥファ)のまとめです。


  • 夕方に行くとエヴァ感をより味わえる
  • 昼間の景色としては普通レベル(絶景とまではいかない)
  • 異臭も含めて未体験として楽しめるならアリ
  • 行くには車が必須で、未舗装の道路に注意
  • 草が硬く尖っているので、擦り傷には注意


最後まで読んでいただきありがとうございました!

モノ湖には、サウストゥファエリアだけでなくブラックポイントというエリアもありますので、ぜひ色々なモノ湖に行ってみてくださいね!

それでは!

ジャッキーでした!


▼モノ湖(ブラックポイント)の記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました