ヨセミテからマンモスレイクはハシゴ可能!【片道3時間で行ける】

カリフォルニア屈指のリゾート地! アメリカ マンモスレイク
スポンサーリンク

こんにちは!

アメリカ大好きハーフブロガーのジャッキーです!

わたくしジャッキーはこれまでアメリカに20回以上、10以上の国立公園に行ったことがありまして、その経験を活かし、本記事ではカリフォルニアの観光スポット「マンモスレイク(ツインレイク)」について紹介します!

ヨセミテから “片道3時間” で行けますので、余裕で寄り道できますよ!

マンモスレイク(ツインレイク)の結論としては…、



・カリフォルニアでおすすめの避暑地

・ヨセミテから3時間で行ける

・湖でノンビリ癒やされます

・ボート、カヌー、カヤックが楽しめます

・アメリカ西部で有名な釣り場です

・ハイキングコースがあります


といった内容を紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • カリフォルニアの観光スポットで、どこに行ったら良いか迷っている方
  • ヨセミテに行ったついでにどこか寄りたい方
  • マンモスレイクの詳細情報があまりなくて困っている方
  • マンモスレイクに行くべきか決めかねている方
  • アメリカで釣りがしたい方


スポンサーリンク

マンモスレイク / ツインレイク(Mammoth Lakes / Twin Lakes) おすすめポイント

マンモスレイク / ツインレイク(Mammoth Lakes / Twin Lakes) の見どころ

マンモスレイク(ツインレイク)は、“カリフォルニアの中で人気のある観光スポット” です。

マンモスレイク(ツインレイク)のおすすめポイントはこの2つ!

  • 湖のほとりでノンビリ癒やされる
  • ボート、カヌー、カヤックで遊ぶ
  • 釣りをする


マンモスレイクとは

マンモスレイクとは

それでは、カリフォルニアでも有名な避暑地、マンモスレイクの基礎情報を紹介をします!


カリフォルニアで大人気のリゾート地

マンモスレイクは、日本でいう軽井沢や白馬のようなリゾート地(避暑地)です。

  • 夏:森林・湖等の自然、ハイキング、キャンプ
  • 冬:スキー & スノボーのレジャー

参考:Mammoth Lakes HP(英語)


マンモスレイクの湖

マンモスレイクは、マンモスレイクベイジン(流域)と呼ばれていまして、複数の湖群から成り立っています。
マンモスレイクの代表的な湖は、以下のとおりです。

  • メアリーレイク
  • ホースシューレイク
  • ジョージレイク
  • ツインレイク(私が行った湖です)
  • クリスタルレイク

湖によって景色、そして遊べる内容も変わってきますので、どの湖に行くか検討することも楽しみの一つです。

参考:Mammoth Lakes Basin Map(英語/PDF)


マンモスレイクはヨセミテと併せて行ける

マンモスレイク、ヨセミテ、共に行く場合はレンタカーを利用する場合が多いと思います。

私は実際に、マンモスレイクで遊んでからヨセミテに行きましたが、その日中に到着しましたので充分に行ける距離です。

夏場はタイオガロード(州道120号線)が使えるので3時間ほどで到着しますが、冬場は積雪の影響でタイオガロードが通行止めになってしまいます。

通行止めになると、州道108号線を使うことになり、なんと!倍以上の7時間ほどかかるんですよ…。

相当な遠回りになりますので、ヨセミテからマンモスレイクに行く際は、夏場が絶対におすすめですね。


スポンサーリンク


マンモスレイクで楽しめるアクティビティ

マンモスレイクで楽しめるアクティビティ


ボート、カヌー、カヤック

ボート、カヌー、カヤックは、ツインレイクジェネラルストアーで、レンタルすることができます。
値段は、“1時間$20.00” です。

参考:Twin Lakes General Store(英語)


ツインレイクジェネラルストアーの場所

ツインレイクジェネラルストアーは、ツインレイクの真横にあるのですぐ立ち寄れて便利ですね。

あと、シャワーも$6.00で浴びることができますので、汗をかいても大丈夫!
ちなみにシャワーは時間無制限とのことですよ。

これは有り難いです!


マンモスレイク(ツインレイク)での釣り

マンモスレイクの釣り

マンモスレイクは、カリフォルニアのみならずアメリカ西部地区の中では、有名な釣り場でもあります。

釣りの方法は、エサ釣りからルアー等、メジャーな方法で釣ることができますし、必要があればガイドも雇うこともできますよ。

釣具を持って来なくても、釣り用品店もマンモスレイクにあるので、安心ですね。


ツインレイクで釣れる魚

ツインレイクでは時期によりますが、5種類ほどの魚が釣れます。

  • 茶マス(ブラウントラウト)
  • ニジマス(レインボートラウト)
  • ノドキリマス( カットスロートトラウト)
  • サーモン
  • イワナ

参考:California’s Eastern Sierra ”Twin Lakes”(英語)


アメリカでの釣りはライセンスが必要

日本では釣りをするために、ライセンスは必要ありません。
しかし、アメリカでは違います。

漁場及び魚の量が減りすぎないよう行政が管理し、16歳以上を対象に釣り用のライセンス制が採用されています。

とはいえ、ライセンス制と言いつつも、なにか試験があるわけではありません。
決められた費用を支払えばライセンスを取得することができます。

ちなみにライセンス費を支払わず、釣りをしていることがバレると高額な罰金が課せられるので、絶対にライセンスを取得してくださいね。


ライセンスの費用

  • 1日のみ有効な釣りライセンス:$15.12
  • 2日間有効な釣りライセンス:$23.50
  • 年間釣りライセンス:$126.36

参考:Fishing in Mammoth Lakes(英語)


ライセンス取得場所、釣りスポーツショップ:トラウトフィッター(The Troutfitter)

マンモスレイクで釣りライセンスを取得する場合、マンモスレイクにある釣りスポーツショップで支払うのが楽です。

このトラウトフィッターでは、以下のサービスが展開されています。

  • 釣りライセンス購入
  • 釣具レンタル
  • 無料の地図とアドバイス
  • 専門ガイドを雇うことが可能

参考:The Troutfitter


トラウトフィッター(The Troutfitter) の場所

トラウトフィッターは、マンモスレイクの中心街にあります。

観光スポットに来たら立ち寄ることが多いウェルカムセンター(ビジターセンター)の近くにあるので、ついでに寄れますね。


スポンサーリンク


ハイキング(マンモスレイク / ツインレイク)

マンモスレイクのハイキング

私は、マンモスレイクの中でツインレイクでハイキングを楽しんだわけですが、予期せぬ積雪があり、思い出深いハイキングとなりました。

この記事では、6月初旬のカリフォルニアの積雪量についてお伝えしたいと思います。


マンモスレイクのハイキング

ツインレイクの駐車場の真横からハイキングはスタートです。

湖に橋がかかってまして、ここが絶好の撮影スポットになっていました。


マンモスレイクのハイキング

橋を渡ると、緑地ゾーンになります。

せっかくなので、湖沿いを歩こうと奥に行こうとするとそこには雪が…。


マンモスレイクのハイキング

緑地を抜け、雪の上を歩きツインレイクに出ました。

後で気づきましたが、私が立っていた場所は湖の上で、雪が積もっていただけの場所だったのです。

なにかの拍子に雪が崩れていたら、湖に落ちていたところだったので今思い返すと寒気がします…。


マンモスレイクのハイキング

更に奥に進もうと雪道を湖沿いに歩いていたら、赤い棒で行き止まりの印が…。

積雪により、ハイキングコースが通行止めになっていました…。

ツインレイクのハイキングは20分ほどで終わりを迎えることになったのです…。

教訓:ツインレイクは6月初旬でも雪が残っているので、ハイキングをするなら6月後半以降に行くべし


スポンサーリンク


ツインレイク駐車場の場所

ツインレイク駐車場の場所

Googleマップ上には表示されていませんが、私が写真撮影をしたスポット、ハイキングをした場所の駐車場はここです。

駐車場の目の前に、この絶景が広がっていますよ。

ちなみに駐車場代は無料です。


まとめ:マンモスレイク(ツインレイク)

まとめ:マンモスレイク(ツインレイク)

それでは最後に、マンモスレイク(ツインレイク)のまとめです。


  • カリフォルニアでも人気の避暑地
  • ヨセミテから夏場だと片道3時間で行ける
  • 夏は湖遊び、冬はスキー & スノボーができる
  • ボート、カヌー、カヤックができる
  • アメリカ西部でも有数の釣り場
  • アメリカで釣りをする際はライセンスの取得(購入)が必須


最後まで読んでいただきありがとうございました!

避暑地として最高の場所なので、“メインの観光スポットとして行くも良し、ヨセミテのついでに行くも良し” ですよ。

それでは!

ジャッキーでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました