与論島の観光でプチ探検! そこは癒やしのパワースポット!

与論島観光
スポンサーリンク

こんにちは!
ジャッキーです!

与論島には、地元の人しか知らない湧き水が流れる “パワースポット” があります。

海がメインの与論島で、湧き水は意外に思われるかもしれません。

ですが、与論島は鍾乳洞地質なので湧き水が流れている場所が何箇所かあるんですよ。


スポンサーリンク

湧き水の場所の名は、屋川(ヤゴー)

湧き水の場所の名は、屋川(ヤゴー)

この地下のわき水は、与論世之主が築城時代より使用されたという説があり、城集落の生活用水として利用されていたが、水道施設がなされてからは使用されていない。 ちなみに、この流水は南海岸のウジジ浜に流れ出ている。

出典:与論島教育委員会HP


屋川(ヤゴー)は、沖縄の石職人が発見したと伝わっていまして、昭和50年ごろまで飲水として飲んでいたとのことです。(城公民館にいた地元の方に聞きました)

私が与論にいる時は、ビーチサンダル(与論の方言でビーチサンダルは“サバ”といます)で過ごしていますが、 屋川(ヤゴー) は滑るので、行く際はスニーカーの方が安心です。

石段は結構急なので、ビーチサンダルで行かれる方は、滑らないように注意してくださいね。


屋川(ヤゴー)って、どこにあるの??

屋川(ヤゴー)って、どこにあるの??

屋川(ヤゴー)は、 与論城跡(琴平神社)から車で2分くらいの場所にある、城(ぐすく)公民館裏にひっそりと隠れています。

ですので、屋川(ヤゴー)、 与論城跡(琴平神社) 、サザンクロスセンター、この3ヶ所は同時に制覇できますね。


▼与論城跡(琴平神社)の記事はこちら


▼雨の日も楽しめるサザンクロスセンターの記事はこちら


屋川(ヤゴー)の中はどうなってるの??

屋川(ヤゴー)の中はどうなってるの??

鍾乳石に囲まれた空間で、冷たい湧き水が流れています。
最近のパワースポットブームで、屋川(ヤゴー)もその仲間入りをしています。

これ以上中の様子を見せるとネタバレが過ぎるので、ぜひ直接行って確認してみてくださいね、きっと気持ち良い空間に癒やされると思います。

それでは!

ジャッキーでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました