たなしんとジャッキーがコラボるまでを公開【パッション全開】

たなしんとジャッキーがコラボったってよ!

2019/12/27
たなしんさんとコラボった経緯を忘れないように書いていたら、パッションの大事さを伝えたくなり、最終的に記事にしちゃいました。

以下からが本文です。「ここをこう変えて欲しい!」、「写真が気に入らねえ!」、「文章変」、「センスない!」、「ここは隠して」等、コメントもらえればと思います。ペコリ。


こんにちは!

たなしんファンの方、グドモクルーの方、タナブロをご覧になり与論島に興味をもってくれた方、はじめまして!

わたくしは与論島生まれ、与論島育ちの ジャッキー(@jacky_top_2019)といいます。

また、いつも私のブログを読んでくれている方、ありがとうございます!

今回、縁があってたなしんさんとYouTubeの動画を撮ることになりました。

本記事では、私がグッドモーニングアメリカのベーシストたなしんさんと知り合って、コラボるまでを紹介します!

この記事で私が伝えたいことは、こんなカンジです。


・パッションがあれば願いは叶う!

・SNSで繋がれる時代最高!

・思いついたら即行動あるのみ!



それでは、御覧ください!


【たなしん in 与論島 第1章】たなしんとの出会い

2019年2月23日に、たなしんさんがこんなツイートをしました。

「ほう…、このツイート…、アメリカ好きのオレに作ってくれたような企画じゃん!」

と思いまして、早速たなしんさんに写真10枚くらいを押し売り的にDMで送ったわけです。

そしたら即返信が来ました。

まぁ~、めちゃ私の写真を褒めてくれるわけですよ。

好きなアーティストから褒められたら、ふつうに嬉しいですよね(苦笑)

結果、採用された写真2枚がこちらです。


採用された2枚の写真

ニューヨークのブルックリンブリッジ


サンタモニカの入口のゲート


この2枚が実際にYouTubeの映像で流れました。


東京事変/亀田 誠治『御祭騒ぎ』ベース弾いてみたを本人に見せてみた【ベース弾いてみたを本人に見せてみたシリーズ#19】

東京事変/亀田 誠治『御祭騒ぎ』弾いてみたを本人に見せてみた【弾いてみたを本人に見せてみたシリーズ#19】ベース w/キュウソネコカミ,TOTALFAT,tricot,みの

映像の中から採用された箇所をスクショしました。


たなしんさんには、夏のニューヨークだと説明したのですが、ガッツリ「真冬」と書かれてて、ウケましたよね(笑)


ニューヨークの夜景は、けっこう頑張って撮ったので、いい写真だなーと自分でも納得なのですが、このサンタモニカの写真を採用された理由が未だに謎です(苦笑)

平凡な写真だと思いますんで…(苦笑)

てか、そもそもですよ!

まさか元東京事変・亀田誠治さんの回に使われることになるって聞いてなかったので、めちゃ嬉しかったですね。

ちなみに亀田誠治さんはニューヨーク生まれ!

ということで、無事採用 & YouTubeの動画として、私の写真が世に放たれたわけです。

めでたしめでたし…。


【たなしん in 与論島 第2章】ハーフブロガー、ジャッキー誕生

About meアイキャッチ

私は、与論島生まれ・与論島育ちなのですが、ずーっと与論島に住んでいるわけじゃなく、今は東京に住んでいます。

年齢を重ねるうちに、与論島に何か恩返ししたいなーと、思うようになってきたんですよね、なんか。

東京や大阪に出ていた何人かの同級生は、与論島に帰ってビジネスを始めたり、高校サッカーの監督として全国大会3位になって、全国ネットで与論島の宣伝をしたり…。

なんか、そういう友達が周りにいたことで、与論島の為にやれることないかなーって漠然と思っていました。


ブログをはじめてみる

ブログをはじめてみる
アメリカ国立公園(ヨセミテ国立公園)

めちゃ突然ですが、私は海外旅行が趣味なんですよ。

しょっちゅう旅ブログを見ながら次の旅行先を探しています。

海外旅行が好きと言っても、ほぼ毎年アメリカに行くので、よくアメリカ国立公園(グランドキャニオン、ヨセミテ等の大きな自然公園)の旅ブログを見てる事が最近多いですかねー。

ちょうど電車に乗っていて、いつものように旅ブログを見ていて…、「あれ、これじゃね?ブログ書いて与論の宣伝したら良くね?」と思ったんですよ。

実際、与論島の情報って本当に少ないんです…。

与論島に特化した観光雑誌も無ければ、与論島の情報を配信しているブログやサイトのほとんどは百合ヶ浜の紹介だけ。

いやいや、与論島の魅力って百合ヶ浜だけじゃないでしょ!っていつも思っていました。

自分が与論の魅力を発信して、「与論にまた人が来てくれたらいいなー!」、これですよ、ホントに。

そこで、ITの知識もあまり無いのに、とりあえずブログ始めたわけです。

まぁ~、今でも苦労していますが、正直一からブログを始めるのは大変でした。

パソコンは苦手では無いのですが、ブログの見た目をキレイに整えたりっていう作業が本当に難しいですね。

見た目をキレイのするのは、半ば諦めてます(苦笑)

そして2019年3月下旬、なんとかブログ「ジャキ旅-Life goes on-」をスタートさせました。


【たなしん in 与論島 第3章】与論島をどう宣伝するか~たなしんとの再コンタクト~

ブログを始めてから2ヶ月、なんとかブログの書き方も少しずつ 分かってきました。

普通にブログって楽しい!


とはいえ、まだ始めたばかりのブログなので、アクセス数も多くない…。

もっと多くの人に与論島を知ってもらうことって、できないものだろうか…??って、めちゃ考えてたら、ふとたなしんさんのことが頭をよぎったんです。

これマジです。

たなしんさんが百合ヶ浜のビーチにいる風景を想像したら、「たなしんとキレイな海、ワイの頭の中でめちゃ映えとるやないか!」って、なったんですよね。

善は急げです。

そう、再度たなしんさんに再度DM!

何の脈略もなく、たなしんさんに与論島の素晴らしさをゴリ押ししました。

結果、たなしんさんは与論島に食いついてくれました。(驚)

「遊ぶのもいいけど、なにか映像を撮って配信することと絡めたいなー」、「ちなみに亀っている??たなしんさんからのコメントがありました。

亀います!

食い気味で答えましたよね、そこは…。

 ※この亀の下りは最重要ポイントなので、記憶しておいてくださいませ

後日、与論島の魅力を伝えるべく企画書を作成し、たなしんさんに送りました。

そして、2019年9月下旬、正式にたなしんさんが与論島に来ることが決まったのです。

凄くない??

いや、凄いよね、あり得ないって、普通。

てか、武道館ワンマン成功させたバンドの人が一ファンの誘いに乗って来るかね??(苦笑)

まぁ~、後々話をしたら私のパッションと与論島で色々と面白いことができそう!ということで決めてくれたみたいです。

“ ゴリ押しパッション全開 ”でぶち当たっていって良かった(笑)

そういうことなんです!

行動しないと始まらない!

はい、この記事で言いたいことは言ってしまいました(笑)

ですけど、もう少しお付き合いください!ペコリ。

そもそも、Twitterとかインスタで「与論島サイコー!イエーイ!」的なノリで、写真付きのツイートしてくれるだけでも凄いと思ったのに、映像を撮るとか…。

ワクワクしかなかったですねー。

本当に。


亀 × ジャッキー

この写真にたなしんさんが反応してくれたんですよ。

送って良かった…。


【たなしん in 与論島 第4章】映像作品の企画内容を煮詰める!

2019年の5月下旬くらいですかね、たなしんさんが与論島に行くスケジュールが本決まりしました!

決行日は、2019年9月下旬!

てか、飛行機チケット取ったよ!って連絡があった時に「この人、マジで来るつもりなんだ!」って思いましたよね、改めて。

そこから何回かLINEのトークや、LINEのテレビ電話でやり取りをして、映像のイメージを共有し合ったり、私から結構な数のロケ地を提案したり、徐々に企画を煮詰めていきました。

たなしんさんのパッションは凄くて、一気に色々決めて進めていくんですよね。

長い時は、2時間以上もテレビ電話でやり取りをして、スマホが熱くなったものです。

初夏でしたから…、そら2時間もテレビ電話してたらスマホも熱くなるって(苦笑)

今でも少し慣れませんが、たなしんさんとテレビ電話してるとかちょっと現実離れしている感はありましたよね。

ただ…、本当にたなしんさんって、いい人というか、バンド界隈では超有名人なのに気取ることが一切なくて、それは今でも驚いてます。


【たなしん in 与論島 第5章】 たなしん、与論島に到着 & 撮影開始

【たなしん in 与論島 第2章】ハーフブロガー、ジャッキー誕生
与論島で一番高い場所から

2019年9月下旬、台風が過ぎた翌日ですよ、本当に来たんですよね、たなしんさんが与論島に。

まぁ~、驚きましたよね。

「マジで来たwww」そんなカンジでした。

てか、与論島に着くやいなや、いきなり撮影開始です。

「こういうアングルがどうですか??」、「ここで撮るのどうですか?」的な提案もさせてもらって、一緒に作品を作ってる感がバリバリで楽しかったですね。

YouTubeの映像化された3割~4割くらいは、私が実際に撮影した素材が使われています(感無量)

結果、3日間一緒にいて映像撮ったり、海で遊んだり、お酒飲んだりして楽しみましたよね、ホント。

ちゃんと目的の「亀」も映像に収めることができましたし。

ここでは言えないようなことも色々語ったりして、あっという間のステキな3日間だったなー…。


【たなしん in 与論島 第6章】映像公開(御茶ノ水でのイベント)

【たなしん in 与論島 第6章】映像公開(御茶ノ水でのイベント)

東京に帰ってきてから、編集作業やその他諸々の調整については、たなしんさんの作業でした。

わたしは、「編集はよ終われー!はよ観たいー!はよ観せてー!」って、毎日思ってましたよね。

そして…、2019年11月19日、その日がやってきました。

そうです、映像お披露目の日です!

お客さんを40名入れて、イベント形式でのお披露目会だったんですよ。

いや~、数日前から緊張しましたよねー。

自分も最初から携わらせてもらっていましたし、この映像を多くの人が見て、与論島のことを知ってもらえるとか、マジ震えますよ…。

さて、ここで突然の質問です。

東京事変って知ってますか??

有名ですよね??

じゃー、亀田誠治さんって知ってますか??

東京事変のベーシスト、泣く子も黙る売れっ子プロデューサーですよね。

はい、本ブログ冒頭の最初の映像で、亀田さんが出ていました!

覚えていますか?

重要なキーワード「」。

与論島で~、たなしんさんとわたくしジャッキーは~??

亀を~??

映像に~??

おさめ…??

ましたよね、はい、亀を映像におさめました!

そういうことなんです!!

亀田さんに観てもらう為に、撮っていたんです。

亀田さんは亀がお好きということで、与論島で亀の映像を撮って、それを観てもらうイベントだったですよね。

なので、タナブロ亀田企画第二弾を与論島で撮っていた、というわけなんです。

たなしん × 亀田誠治 × 与論島 × ジャッキー

はい、4つがコラボりまくったんです!!

結果…、イベントは無事に成功しました。

亀田さんとも挨拶&写真を撮らせてもらったり…。

笑顔がステキすぎる気さくな方過ぎて鼻血が出るくらい嬉しかったですね。

このような機会をくれた、たなしんさん、慎さん(グッドモーニングアメリカのスタッフ 兼 整体師)、諸々の調整をしてくれたリットーミュージックの方々、携わってくれた全ての方に感謝を伝えたいです。


【たなしん in 与論島 第7章】 完成した動画公開

まだご覧になっていない方は、完成した動画を観てくださいませ!


東京事変/亀田誠治『透明人間』ベース弾いてみたを本人に見せてみた【ベースを弾いてみたを本人にみせてみたシリーズ#24】


何回観ても感動しちゃいます…。

私は気持ちが入りすぎてるので、冷静な判断と評価が出来ないのですよ!

優しい方、観た感想を個別に欲しいです!

あと、この動画に参加してくれたミュージシャンの方も本当に豪華で驚きました!


  • ボーカル:Misaki(SpecialThanks)
  • ギター:みの
  • ベース:たなしん & 亀田誠治
  • キーボード:ゆゆうた
  • ドラム:むらたたむ


YouTubeを中心に活躍されているミュージシャンとSpecialThanksというバンドで活躍されているMisakiさん、そしてたなしんさん+亀田誠治さん!

やべぇメンツが勢揃いでしょ!!

知らない人は、是非YouTubeで検索してみてください!

ちなみに今回たなしんさんと撮影した絶景スポットを聖地巡礼的なカンジで、巡れるように記事にしました。

こっちもご覧くだされ!

▼与論島でたなしんさんと撮影した絶景スポットはここ


【たなしん in 与論島 最終章】今後について

【たなしん in 与論島 最終章】今後について

動画作成、イベント開催(動画公開)、ここまでで一区切りだと思っています。

とはいえ、私が考えていた元々の目的は…、

与論島を色んな人に知ってもらって、一人でも多くの人に与論島に来てもらう

ですから、私にとっては、まだ本当の意味で達成はしていないのです。

今後この動画を観た方、たなしんファンの方、グドモクルーの方のうち、1人でも与論島に来てくれたら目的は達成されたといって良いと思っています。

なので、この動画を観て、「与論島行ったよー!ロケ地の聖地巡礼したよー!」って方、是非ともご一報くださいませ!

そしたら、目的が達成されたと分かりますし、わたしはめちゃ喜びます!

以上が2019年に、わたくしジャッキーに起きた全てです。

まとめると…、


  • たなしんさんとTwitterでやり取り
  • 与論島愛が溢れて仕方なくなる
  • ブログ始める
  • たなしんさんに再度連絡を取る
  • たなしんさんと企画・制作を行う
  • たなしんさんと与論島でロケ
  • 御茶ノ水でイベント、亀田誠治さんと会う
  • YouTubeにタナブロの動画がアップされる


いや~、振り返ると2019年は凄い年になったわ…。

ぜひ、何度も動画を観て、ブログを読んで、一人でも多くの方に与論島を知ってもらいたいです。

そして…、ぜひ与論島に来てください!

たなしんさんのYouTube(タナブロ)を観てください!

ちなみにタナブロのシリーズで、個人的に神回だと思っているのは、the band apartってバンドの原さんをゲストで招いた回です。

マジで騙されたと思って、観てくださいよ!

何回観ても笑ってしまいます。


the band apart/原昌和『ZION TOWN 』弾いてみたを本人に見せてみた【ベース弾いてみたを本人に見せてみたシリーズ#12】


あと…、最後にもう一回伝えたいことがあります!

パッションをもって、行動したら何か起きる!

身を持って体験したので言い切れますが、私は何の取り柄もないリアル一般人ですからね、特殊能力も無ければ、ふつうのサラリーマンですから。

特別じゃない人でもパッションがあって、行動しただけで変わる、そういうことなんだと思います。

ただ…、誰もが行動できないことも知っています。

昔の私がそうでしたから…。

パッションがあっても心の内に秘め続けている、そういうこともあると思います。

そういう時は、身近に小さなことでもトライできる何かを見つけ、試してみる、これを私はやりました。

「身近に少しだけトライできる何か…、それが見つかったら苦労はないよ!」という方、う~ん…、そしたらそのパッションは弱いのかも知れませんね。(すいません…)

ただ…、パッションが成熟するまで待っていたら、何かのきっかけで一気に事が進むかも知れません。

私の与論島に対する気持ちも、実は昔からありました。

ただ…、別に本気で与論島に対する恩返しなんて、全く考えていなかったんですよね。

要は継続することです。

とにかく気持ちを切らさずにいることが重要!

わたしはこれからもトライし続けて、与論島に貢献できるようにがんばります!

最後まで長文を読んでくださり、ありがとうございました。

それでは!

与論人ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!


2019/12/19 スクショの差し替え&文章の手直し完了!

以下からが本文です。「ここをこう変えて欲しい!」、「写真が気に入らねえ!」、「文章変」、「センスない!」、「なんで身長低いの?」等、コメントもらえればと思います。ペコリ。

こんにちは!

たなしんファンの方、グドモクルーの方、タナブロをご覧になり与論島に興味をもってくれた方、亀田ファンの方、はじめまして!

与論島生まれ、与論島育ちのジャッキー(@jacky_top_2019)といいます!

今回、縁があって、亀田誠治さん(元東京事変)に観てもらうYouTube動画をたなしんさんと与論島で撮影してきました!

本記事では、たなしんさんと一緒に撮影した “ 絶景多めの撮影場所 ” を紹介します!

まだご覧になっていない方は、まずこちらのYouTube動画をどうぞ!


東京事変/亀田誠治『透明人間』ベース弾いてみたを本人に見せてみた【ベースを弾いてみたを本人にみせてみたシリーズ#23】

東京事変/亀田誠治『透明人間』ベース弾いてみたを本人に見せてみた【ベースを弾いてみたを本人にみせてみたシリーズ#23】
東京事変/亀田 誠治『御祭騒ぎ』弾いてみたを本人に見せてみた【弾いてみたを本人に見せてみたシリーズ#19】ベース w/キュウソネコカミ,TOTALFAT,tricot,みの


この記事では…、


・たなしんさんが映像を撮影したロケ地を紹介

・グドモクルーの方が聖地巡礼できる情報を公開

・お蔵入り(ボツ)になった撮影風景を公開

・与論島の魅力を知ってもらえる内容


といった内容を紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • たなしんさんが大好きな方
  • グッドモーニングアメリカが大好きな方
  • たなしんさんがどこに与論島のどこに行ったか気になった方
  • タナブロを見て、与論島に興味を持った方
  • 亀田誠治さんが興味持った海なら知りたい!と思った方
  • 与論島が大好きな方


たなしん(タナブロ) in 与論島【撮影場所を大公開】

たなしん(タナブロ) in 与論島【撮影場所を大公開】

ここからは、実際にたなしんさんとわたくしジャッキーが一緒に撮影した場所を紹介します!

映像の順番に紹介しますので、チェックして与論島に行ってみてくださいね!

とにかく絶景が待ってますよ!


たなしん(タナブロ) in 与論島【宿で聞き込み】

たなしん(タナブロ) in 与論島【宿で聞き込み】

たなしんさんの宿泊先は、与論島の東区という地区にあるビーチランドロッジという民宿!

はい、この記事では、たなしんさんの宿泊先までバラしちゃいます!(笑)

この民宿のおすすめポイントは、徒歩30秒でプライベートビーチに行けることです!

ここのオーナーに、亀の居場所を聞き込みしたんでしょうね~。


たなしん(タナブロ) in 与論島【お世話になった宿】
民宿の中庭


たなしん(タナブロ) in 与論島【お世話になった宿】
徒歩30秒のプライベートビーチ


たなしんさんが泊まった宿の場所


▼たなしんさんが宿泊した民宿の予約こちら

ビーチランドロッジは夏場限定の営業なので、ご予約される際は時期に注意してくださいね。


たなしん(タナブロ) in 与論島【バナナ園、ドラゴンフルーツ園で亀探し】

たなしん(タナブロ) in 与論島【バナナ園、ドラゴンフルーツ園で亀探し】
バナナの房に囲まれるたなしんさん


たなしん(タナブロ) in 与論島【バナナ園、ドラゴンフルーツ園で亀探し】
ドラゴンフルーツがサボテンだと知った、たなしんさん

バナナ園 & ドラゴンフルーツ園は、たなしんさんが宿泊した民宿が運営しています。

なんと! バナナの木が30本以上、ドラゴンフルーツの木が20本以上もあるんですよ!

食事の時に採れたてのフルーツが食べられます。


たなしん(タナブロ) in 与論島【バナナ園、ドラゴンフルーツ園】

バナナの種類は島バナナといいまして、なかなか店頭に並ぶことはない品種です。

甘みと酸味のバランスが良く、たなしんさんもお気に入りでしたね!


バナナ園、ドラゴンフルーツ園の場所


▼バナナ園、ドラゴンフルーツ園がある民宿はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【散策しながら亀探し】

たなしん(タナブロ) in 与論島【散策しながら亀探し】

たなしんさんが散策して行き着いた場所がここ「ヨロン駅」!

実際に電車は走っていませんが、観光スポット・記念撮影ポイントとして有名な場所なんですよ。


たなしん(タナブロ) in 与論島【島を散策】

ヨロン駅の真横に「フバマビーチ」というビーチがあります。

記念撮影した後に、フバマビーチで遊ぶのも良いですね!


ヨロン駅の場所


▼ヨロン駅の詳しい紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【ばえスポット発見】

たなしん(タナブロ) in 与論島【ばえスポット発見】

この映えスポットは、茶花(ちゃばな)という地域にあるイベントステージです!

真後ろがビーチなので、写真を撮りつつ海に入ることもできますよ。

にしてもステージが砂の上に建てられているので、より白さが際立って映えますね!

与論島は、ギリシャのミコノス島と姉妹都市なので、島内の色んな場所にミコノス島を意識した白い建物があります。

ぜひ、映える白い建物を探して、記念撮影をしてくださいね!


「ばえ」スポット(茶花海岸)の場所


おすすめのギリシャ風カフェ

たなしん(タナブロ) in 与論島【「ばえ」スポット発見】

たなしんさんは行っていませんが(苦笑)、おすすめのギリシャ風カフェを紹介します!

外観だけでなく、内装もこだわっていておしゃれですよ。

もちろん、料理・ドリンクの味も間違いないです!


▼ギリシャ風おしゃれカフェの紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【オシャレなカフェで聞き込み】

たなしん(タナブロ) in 与論島【オシャレなカフェで聞き込み】
グドモクルーの方にはお馴染み、慎さんもこそっと出演

撮影を快諾してくれた与論島のおしゃれカフェ、「MEEDAFU’S YUI(メーダフズユイ) HOSTEL and COFFEE」です。

与論島の中でもかなり人気があるカフェで、与論島の中で唯一モーニングを提供するカフェとしても知られています。

たなしんさんは、撮影終わりにオーナーこだわりのコーヒーを飲んでいましたよ!


右上のドラゴンフルーツが美味しそう


MEEDAFU’S YUI HOSTEL and COFFEEの場所


▼MEEDAFU’S YUI(メーダフズユイ) HOSTEL and COFFEEの紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【鍾乳洞で亀探し】

たなしん(タナブロ) in 与論島【鍾乳洞で亀探し】

与論島に来て、最初に撮影をした場所がここ「赤崎鍾乳洞」です。

たなしんさんは、「想像していた以上に本格的な鍾乳洞だった!」と言っていましたが、それくらいちゃんとした鍾乳洞が与論島にあるんですよねー。

どのポイントで撮影したか、ぜひ探してみてくださいね!


たなしん(タナブロ) in 与論島【鍾乳洞】

探検する感覚も味わえるので、大人も子供も楽しめますよ!

入口からワクワクする雰囲気がありますね!


赤崎鍾乳洞の場所


▼赤崎鍾乳洞の詳しい紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【サンゴの道で海に向かう】

たなしん(タナブロ) in 与論島【サンゴの道で海に向かう】
周りの絶景にタナシンさんのテンションも爆上げです

コーラルウェイ(サンゴの道)」と呼ばれている道です。

アスファルト舗装がされていない田舎道なので、風情があるんですよねー。


たなしん(タナブロ) in 与論島【サンゴの道で海に向かう】

100メートル以上は、この白い道が続きますよ。

完全な映えスポットですね!


コーラルウェイ(サンゴの道)の場所


たなしん(タナブロ) in 与論島【海へ、海で亀探し】

たなしん(タナブロ) in 与論島【海へ、海で亀探し】

このビーチは、たなしんさんが宿泊した民宿「ビーチランドロッジ」から徒歩30秒で行けるんです!

名前が付いていないくらい、地元民しか知らない「ローカルビーチ」なので、誰もいません(笑)

プライベートビーチ感を味わえるおすすめなビーチ!


たなしん(タナブロ) in 与論島【海へ、海で亀探し】
海に入って亀を探すたなしんさん


たなしん(タナブロ) in 与論島【海へ、海で亀探し】
タイムトンネル内で亀を探すたなしんさん

岩の空洞から海が見える場所を「タイムトンネル」といいます。

写真撮影ポイントとしてもおすすめです!


たなしん(タナブロ) in 与論島【ビーチへ、ビーチで亀探し】
波も穏やかでお子さんにも安心なビーチです


ローカルなビーチの場所


▼ローカルなビーチの詳しい紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【日が暮れても亀探し】

たなしん(タナブロ) in 与論島【日が暮れても亀探し】

夕日の明かりだけを頼りに、たなしんさんが亀を探した場所がここ「前浜海岸」です。

前浜海岸という名前は付いているビーチではありますが、ここもあまり知られていないビーチなんですよね。


たなしん(タナブロ) in 与論島【ビーチから夕陽】

前浜海岸からは、天気が良ければ沖縄本島を眺めることができますよ。

ただ、波が高めのビーチなので、のんびり眺める専門のビーチとしておすすめです!


前浜海岸の場所


たなしん(タナブロ) in 与論島【日が暮れても亀探し(城跡)】

たなしん(タナブロ) in 与論島【日が暮れても亀探し(城跡)】

このシーンは、与論島で一番高い場所から撮ったのですが、ちょっと画力が強めすぎますね(笑)

いや~、ホントたなしんさんと夕日のコラボはヤバいです(笑)

映えすぎですよ!


たなしん(タナブロ) in 与論島【城跡からの夕陽】

この場所は「与論城跡」といいまして、与論島で一番標高の高い場所にあります。

与論島を一望できる絶景スポットなんですよ。

夕日を観る最高な場所でもあるので、絶対におすすめしたいポイントですね!


たなしん(タナブロ) in 与論島【城跡からの夕陽】
別日の夕日はこんなカンジです


与論城跡の場所


▼与論城跡の詳しい紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【島のミュージシャンに聞き込み】

たなしん(タナブロ) in 与論島【島のミュージシャンに聞き込み】
酔いも回ってイイ感じに撮影できましたね

与論島には、「かよい舟」という老舗の居酒屋があります。

そこで、たなしんさんと飲んでいたのですが、偶然なことに与論島で音楽をやっているミュージシャンが集まっていまして、急遽撮影をすることになりました。

料理も美味しくてリーズナブルなので、おすすめしたい居酒屋です。


かよい舟の場所


▼かよい舟の詳しい紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【夜が明けて亀探し】

たなしん(タナブロ) in 与論島【夜が明けて亀探し】

朝5時30分起きで、亀を探し & 撮影の為に、ビーチへ向かいました。

ここは「シーマンズビーチ」という昼はマリンスポーツが楽しめるビーチなんですけど、朝日を観る最高なスポットでもあります!

この日は朝5時に集合だったのですが、10分待ってもたなしんさんは全く現れない…。

こりゃ~、朝日に間に合わないということで、たなしんさんを叩き起こしまして、なんとかドローンで絶景朝日 & たなしんさんを撮りました!


たなしん(タナブロ) in 与論島【ビーチから朝日】
与論島は夕日も朝日も最高なんですよ


シーマンズビーチの場所


たなしん(タナブロ) in 与論島【月に数回しか出現しない美しい浜で亀探し】

たなしん(タナブロ) in 与論島【月に数回しか出現しない美しい浜で亀探し】

この月に数回しか出現しない美しい浜は、「百合ヶ浜」といいます!

与論島の圧倒的No.1観光スポットで、与論島に来る方の大半がここ百合ヶ浜が目的なんですよ。

それくらいにおすすめしたい観光スポット!

たなしんさんが来た時は、百合ヶ浜のコンディションが良く最高でしたね!


たなしん(タナブロ) in 与論島【月に数回しか出現しない美しい浜で亀探し】

いやもう…、映えがスゴい(笑)

たなしんさんと百合ヶ浜って、こんなにマッチするんですね(笑)

にしてもキレイすぎて海がプールみたい…。


たなしん(タナブロ) in 与論島【月に数回しか出現しない美しい浜で亀探し】

海の中に、たま~にしか出現しない幻の絶景ビーチ、それが百合ヶ浜なんです!


百合ヶ浜の場所


▼百合ヶ浜の詳しい紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【防波堤から飛び込みにチャレンジ】

たなしん(タナブロ) in 与論島【防波堤から飛び込みにチャレンジ】

はい、ここは地元の子供がよく飛び込んでいる防波堤です。

結構な高さがあるんですけど、たなしんさん…、よく飛び込みましたよね(笑)


たなしん(タナブロ) in 与論島【防波堤から飛び込みにチャレンジ】


防波堤からの絶景をぜひ観てほしいです

この防波堤ですが、たなしんさん泊まった民宿「ビーチランドロッジ」から徒歩30秒で行けるローカルビーチにあります。


子供が飛び込む防波堤の場所


▼子供が飛び込む防波堤の詳しい紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【亀発見!】

たなしん(タナブロ) in 与論島【亀発見!】

ようやく亀発見です!!

今回の撮影では、何ヶ所も亀を探しに行きました…。

本当に亀を見つけるの大変でしたー。

いる時は、サクッといるんですけどね…。

まず最初に亀と遭遇した場所が「皆田海岸」というビーチです!


めちゃくちゃキレイなビーチで、亀がよく出没することで知られています。

あと、マリンスポーツも楽しめるビーチなので、おすすめしたいビーチの一つですね!


皆田海岸の場所


▼皆田海岸の詳しい紹介はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【亀といっしょに弾いてみた】

 たなしん(タナブロ) in 与論島【亀といっしょに弾いてみた】

亀を発見した2ヶ所目が「海中公園」といいまして、与論島の中でもサンゴが多い場所です。

ここには、ボートでしか行けません。

行くには、マリンスポーツショップの人にオプショナルツアーを申し込んでくださいね!


 たなしん(タナブロ) in 与論島【亀といっしょに弾いてみた】

小さい亀なので、まだ子供だと思いますけど、撮影してても全然逃げない子でした。

亀さん、ありがとう~!


海中公園には、この大きさ位のボートで行くのですが、ほとんど揺れないので安心して行くことができますよ。


海中公園の場所

赤いピンが刺さった場所が海中公園です。

百合ヶ浜の近くなので、百合ヶ浜に行くツアーと併せて、海中公園に行くオプショナルツアーを追加すると効率よく行けますよ。


▼マリンスポーツショップの一覧はこちら


たなしん(タナブロ) in 与論島【ボツになった撮影を写真で大公開】

たなしんさん達が到着した日は、ずーっと曇り空…

たなしんさんが与論島に来た日は、台風の影響がまだ残っていることもあり、天気が悪かったんですよね…。

とはいえ、撮影日数も限られていたので、「天気が悪くても撮れるだけ撮っておこう!」という、たなしんさんの提案で撮ることにしました。

ですが…、スケジュール後半でめちゃ晴れたので、スケジュール前半に撮った映像は全てお蔵入りに(苦笑)

ということで、残念ながらボツになった撮影風景の一部分を特別に公開します!


ボツになった撮影【与論城跡】

タナブロ in 与論島【ボツになった撮影風景を大公開】

与論城跡には、たなしんさんが到着した初日に行きました。

アングル的も気に入っていて、晴れたら最高な景色なんですけどね…。

がっつり曇り空だったため、ボツになりました(泣)


▼与論城跡の詳しい紹介はこちら


ボツになった撮影【かき氷屋:美咲】

ボツになった撮影【かき氷屋】

与論島等の中で、一番有名なかき氷屋「美咲」というお店の前で撮りました。

個人的には気に入ってる映像だったのですが、ボツになりました(泣)

空が曇ってなかったら入っていたかもしれませんね。


▼かき氷屋「美咲」の記事はこちら


ボツになった撮影【ヤギとの遭遇】

車で移動中に、ヤギがいたので撮影してみました。

まぁ~、ヤギの警戒心がハンパなくて近づけなかったですね(苦笑)

ヤギとのやり取りが全くなかったので、残念ながらボツになりました…。


ボツになった撮影【タイムトンネル】

ボツになった撮影【タイムトンネル】

シーマンズビーチ」にあるタイムトンネルです。
 ※海辺にある、ぽっかり空いた穴のことをタイムトンネルといいます

朝日に照らされた、 “ シルエットたなしん ” が、めちゃイイ感じだったんですけど、ボツとなりました。

まぁ~、「前浜」と「与論城跡」の2ヶ所でシルエットたなしんが炸裂しているので、いたしかたないですねー。


シーマンズビーチの場所


与論島で唯一たなしんさんのサインが飾ってある場所

与論島でたなしんさんのサインが唯一ある場所

与論島の中で、絶対におすすめしたいかき氷屋さんがありまして、「美咲」というお店!

残念ながらボツネタになった撮影場所でもあるんですけどね(苦笑)

映像はボツになりましたが、かき氷は安くて美味しい!

かき氷の美味しさに、たなしんさんもサインを書かずにはいられなかったようですよ。

たなしんファンの方、グドモクルーの方、ぜひ美咲に行ってサインを探してみてくださいね!


味咲の場所

鍾乳洞や飛び込める堤防の近くにありますので、併せて行くと効率的に遊べますよ。


▼かき氷屋「美咲」の記事はこちら


補足情報:与論島の基本情報・行き方

与論島の基本情報、行き方

最後に与論島の基本情報や行き方については紹介します!

詳しい情報は別記事で解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事を読んでもらえると、スムーズに与論島に行くことが出来ますよ。


▼与論島の基本情報


▼与論島の行き方(飛行機編)


▼与論島の行き方(フェリー編)


行き方がイマイチ分からない!」、「詳しく説明して欲しい!」という方がいれば、SNSで質問してくださいね!


Instagram


まとめ:たなしんさんが与論島で亀を探した場所

まとめ:たなしんさんが与論島で亀を探した場所
ドローンをサクッと操縦するたなしんさん

この記事では、たなしんさんが与論島で亀を探した撮影場所を紹介しました。

たなしんファンの方、グドモクルーの方、タナブロをご覧になり与論島に興味をもってくれた方、この記事にアクセスしてくれた方、最後まで読んでくれて嬉しいです!

このタナブロの動画をきっかけに、“ 一人でも多くの方が与論島に来てもらえることを願っています。

それでは!

与論人ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!

2019/12/19 ここまでです!!


【実施要綱】GEN/04 Limited Sazabys タナブロ【たなしんブログ】弾いてみたを本人に見せてみた 2ndシーズン in 与論島(仮題)


たなしんさんへ

一昨日はありがとうございました。

ふと、たなしんさんに与論島知ってもらって、与論島に来てもらいたいなーとふと思いDMをしてしまいました。(失礼しました)

実際ご多忙だと思いますし、電話後に与論島に来てくれるなんて簡単なことじゃないなーと思いました。

とはいえ、私としては、実現させたい気持ちしかありません。

一昨日お話した内容やDMでやり取りした内容についてまとめてみました。
(電話だけで行き方等、覚えられないと思いますので…)

それでは、以下よりご確認頂けますでしょうか。


このページについて

  • このページは、今回の企画に関する内容をまとめることを目的としています
  • このページは、私のHPにリンクが貼られていません
  • このページは、Googleを始めとした検索エンジンに登録されない設定済みです
  • このページは、URLを知っていれば(URL直打ち)アクセスができますので、事務所の方や関係する方々に共有頂くことも可能です
  • 私は周りの誰にも共有しません
  • 情報の取扱い上、本ページが不適切であればいつでも削除します


本企画の目的

昨日のやり取りを踏まえ、下記と認識しています。(わたしの勝手な想定/妄想含む)

今回の目的:たなしんさんサイド
  • GENさんに“気持ち良く?”、“すんなり?” タナブロにご出演頂くような“驚きをもたらせる”動画を撮影する
  • チャンネル登録者を少しでも増加させる。(目標10万登録)
  • 弾いてみたシリーズの第二弾の一企画として成立させる


今回の目的:まさきよサイド
  • たなしんさんに与論島のことを知ってもらい、実際に来てもらいたい
  • 与論島を1人でも多くの人に知ってもらいたい
    ⇒タナブロの登録者の方に与論島を知ってもらい、一人でも与論島に来て頂きたい
  • 与論島の過疎問題を少しでも解消したい(与論島を知ってもらいたい)
  • たなしんさんとステキな夏の思い出を作りたい


実施内容

企画として現時点で決まっていることは、下記と認識しています。

与論島での実施内容
  • 海の中でベースを弾く
    ⇒曲:フォーリミのswim
    ⇒上記以外の企画については、別途ご検討される認識です

 ※その他:お友達とシュノーケリングをする


羽田空港から与論島への行き方

与論島での実施内容

羽田から与論島への行き方は、下記2パターンです。

パターン1(移動が全て飛行機)
 羽田⇒那覇⇒与論島

パターン2(移動は飛行機+フェリー)
 飛行機:羽田⇒那覇
 フェリー:那覇⇒与論島

時間的な制約もお有りだと思いますので、基本的にはパターン1(全て飛行機)だと想定しています。


まさきよが与論島に滞在しているスケジュール

すいません、私は今年2月の時点で与論島往復の航空チケットを購入していました…。

まさきよの与論島滞在スケジュールは、下記のとおりです。(5泊6日)

 出発:9月19日(木)
 戻り:9月24日(金)

たなしんさんは、5泊も出来ないでしょうし、現時点で9月19日に来れるか決まっていないことは承知していますが、一旦私と同じ出発:9月19日、戻り9月24日でチケット検索してみました。


行き:羽田~那覇間

羽田~那覇間における飛行機チケット購入のおすすめは、スカイマークですが、トラベルコちゃんで安いチケットを探すのも良いと思います。

2019/05/18 1時現在、まだ安めのチケットが残っています。

スカイマークで羽田~沖縄を検索


行き:那覇~与論間

この区間は、琉球エアコミューターというJAL系列の航空会社のみ飛んでいます。

日にちにもよりますが、多くても1日2便しか飛んでいません。

2019/05/18 1時現在、若干空きがあるような状況です。

ただ、そもそもこの路線は便数が少ない&収容人数が少ないので、いきなり売り切れることがあります。

JALで那覇~与論を検索


帰り:与論~那覇

2019/05/18 1時現在、 9月24日は現時点では満席ですね。

ただ、キャンセルが出る可能性はありますので、24日にお帰りになる場合は早めにキャンセル待ちの手続きをおすすめします。

9月24日は満席です…

2019/05/18 1時現在、 前日の9月23日は空いてました。

23日は24日と違って1日2便ですね


帰り:那覇~羽田

2019/05/18 1時現在、 空いてます。

9月23日で検索しましたが、ちょっと高めになってますね。

ちなみに9月22日だと1万円くらい安いです。

飛行機を使ったルートは、以上になります。

ご不明な点があれば、DM頂ければと思います。

行き方はご説明しましたが、ブログ記事の方ではより詳細に説明していますので、併せて見て頂けると分かりやすいかもしれません。


宿泊先(まさきよの実家)

私の実家は、民宿?コテージ?定義が難しいですが、ビーチランドロッジといいます。

“The 昭和” な民宿なので、設備の古さはご了承頂けると嬉しいです。

以下、楽天トラベルのサイトですが、口コミが参考になると思います。


実家のPVを作ってまして、ご覧頂ければと思います。

【与論島】ビーチランドロッジのご紹介 Yoron Island

先日DMでお送りした2017年の映像です。

2017Yoron Long youtube a


ロケ地候補

ロケ地候補は、“海”と“絶景”、この2つだと思っています。

記事にしているので、お時間のある時に見てもらえればと思います。

海関連




絶景関連


まとめ

一昨日、お伝えしたこと、やり取りしたことの振り返りは以上です。

ご不明な点等何かあれば、いつでもご連絡くださいませ。

レスポンスは早いほうだと思います。

あと、私が撮った与論島の写真はインスタの方に上げてますので、そちらも見て頂けると与論島の風景のイメージがよりできると思います。

では、まさきよでした!

タイトルとURLをコピーしました