【Shima Hotel】与論島の高級リゾートホテルで非日常を体験【1日1組限定】

こんにちは!

与論島生まれ、与論島育ちのジャッキー(@jacky_top_2019)です!

本記事では、与論島で今話題の “ 1日1組限定の非日常を味わえる絶景ホテル 「Shima Hotel」 ” について紹介します。

Shima Hotelはオススメポイントは…、



・1日1組限定のホテル

・全室パノラマオーシャンビュー

・プライベートビーチがある

・朝日、夕日、星空を堪能できる

・アクティビティプランが充実している



といった内容を詳しく紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • 与論島で絶景満載なホテルを探している方
  • 与論島で特別感のある体験をしたい方
  • 大勢で一緒に泊まりたい方
  • Shima Hotelの情報を調べている方


▼与論島の基本情報はこちら


与論島 Shima Hotel【5月31日までの限定割引プラン情報】

Shima Hotelでは、「未来の宿泊券」による割引券を5月31日までの期間限定販売しています。


  • 『未来の宿泊割引券』10,000円分
    購入価格:9,000円 (1,000円お得)
  • 『未来の宿泊割引券』 35,000円分
    購入価格:30,000円 (5,000円お得)
  • 『未来の宿泊割引券』 50,000円分
    購入価格:40,000円 (10,000円お得)

※使用期限:2020/04/28〜2023/05/31にチェックインの予約で利用可能


与論島は、他の観光地同様に自粛状態で、Shima Hotelもお客さんを受け入れていません。

割引券である「未来の宿泊券」を事前に購入し、自粛が解除されたらお得にShima Hotelに泊まってくださいませ。



与論島 Shima Hotelは1日1組限定の絶景ホテル

与論島 Shima Hotelは1日1組限定の絶景ホテル
海沿いに1軒だけ建っている建物がShima Hotel

Shima Hotelは、与論島で珍しい「1日1組限定」の絶景ホテルです。

では早速、Shima Hotelのおすすめポイントを紹介します。


  • 全室パノラマオーシャンビュー
    最大10人まで泊まれる
  • プライベートビーチがある
    ホテルから徒歩30秒で海
  • 朝日、夕日、星空を堪能できる
    周りに民家すらないので景色を独り占め
  • アクティビティプランが充実している
    BBQ、グランピング、釣り等が充実


Shima Hotelのおすすめポイント1:全室パノラマオーシャンビュー

Shima Hotelのおすすめポイント1:全室パノラマオーシャンビュー

Shima Hotelの「客室は2部屋のみ」しかも全室パノラマオーシャンビューなんです!

ちなみに最大10人まで泊まってもOK!

「ぜひ気の合う仲間とワイワイ与論島を楽しんでもらいたい!」とオーナーの能塚さんは語ります。


  • ROOM “ 星 ”
    セミダブル3台 + 布団3組
    最大定員6名
  • ROOM “ 海 ”
    セミダブル2台 + 布団2組
    最大定員4名


1部屋目:ROOM “ 星 ”

全室パノラマオーシャンビュー
朝起きると真正面に絶景ビーチ

1部屋目は、「ROOM “ 星 ”」です。

部屋に入ると、まず海が目に飛び込んできます!

ホテルの真横に海がある」この最高の立地を生かした部屋に泊まらずして、どこに泊まる?といった印象です。

控えめに言ってロケーションがヤバすぎます!


ROOM “ 星 ”は、セミダブルベッドが3台完備。

布団も敷くと最大6人が泊まれる部屋になっています。

大人数で泊まった場合、ベッドの取り合いになりそう(苦笑)


2部屋目:ROOM “ 海 ”

2部屋目:ROOM “ 海 ”

2部屋目は、「ROOM “ 海 ”」です。

ROOM “ 海 ” も ROOM “ 星 ” と同じく、海が真正面に見える部屋になっています。


2部屋目:ROOM “ 海 ”

ROOM “ 海 ”は、セミダブルベッドが2台なので、カップルにもオススメ!

こちらの部屋も布団を敷くことができまして、最大4人まで寝泊まりできます。

ROOM “ 海 ”は、テーブルがあるので、目の前の海を見ながらノンビリ部屋飲みができるという最高な部屋になっております!


Shima Hotelのおすすめポイント2:プライベートビーチがある

Shima Hotelのおすすめポイント2:プライベートビーチがある
この透明度はヤバい

Shima Hotelからプライベートビーチまでは、なんと徒歩30秒

ホテルに到着したらすぐに海で遊ぶことも出来ますし、朝起きたらすぐに海に入ってもいいですね!


Shima Hotelのおすすめポイント2:プライベートビーチがある
若干の秘境感あり

プライベートビーチにはタイムトンネルがあるんです。

撮影スポットとしてご活用くださいませ!


Shima Hotelとプライベートビーチの位置関係

プライベートビーチとShima Hotelの距離感

想像以上にホテルからプライベートビーチまで近すぎでした(笑)

それにしても海の色がキレイすぎて、与論人の私ですら改めて見るとため息が出るほどです。

自分たちだけで楽しめる絶景ビーチが、ホテルの真横にあるとか贅沢すぎ!

このビーチだけでもShima Hotelに行きたくなります。


Shima Hotelのおすすめポイント3:朝日、夕日、星空を堪能できる

Shima Hotelから見える朝日

Shima Hotelは、朝日と夕日が観られるナイスな立地に建っています。

しかも周りに民家や他の建物が無いので、真っ暗闇の中で満天の星空を観ることが出来るんですよ。

海も嬉しいですけど、個人的には朝日や夕日が大好きなので、これだけで泊まる価値ありですね!


Shima Hotelから見える朝日

Shima Hotelから見える朝日

朝日と空と雲のコラボが良い!

朝日を観ながら海を散歩できる環境とか、なかなか無いですよ。

こんな絶景が観られるとか絶対に早起きしなきゃです!


Shima Hotelから見える夕日

Shima Hotelから見える夕日

うわ~、反則級の絶景です…。

夕日を眺めながら、ご飯食べたりお酒を飲んだりとか…、想像するだけで行きたくなります!

与論島の夕日は、時期や気候によっても色が変わりまして、主にオレンジ色と赤色系統が多いイメージです。


Shima Hotelから見える夕日
水平線に沈む夕日をぜひご堪能くださいませ


Shima Hotelから見える星空

Shima Hotelから見える星空

お願いが一つだけあります!

与論島に来たら早寝をせずに、満点の星空をぜひ見てほしいです!

絶対に後悔はさせません。

ちなみに満点の星空が見える条件は2つです。


  1. 晴れていること
    雲があると星が隠れるので快晴だと最高
  2. 月が出来るだけ出ていないこと
    星空の大敵は月明かりなので、満月は避けたい


上記2点の条件をクリアした夜は、間違いなく満点の星空が待っていますよ!


Shima Hotelから見える星空

あと、夏場は外のオープンスペースでハンモックに揺られながら、星空を満喫することもできます。

ハンモックの取り合いになりそうですけど(苦笑)

冬場は部屋から星空を眺めるのも贅沢ですね。


与論島の朝日、夕日の時間帯

与論島の朝日、夕日の時間帯

朝日・夕日を見るタイミングを確認する際に便利なサイトは、「日の出日の入り時間検索」です。

夕日は、日の入り時間の1時間くらい前からの待機をおすすめしています!

夕日は数分ごとに色が変わるので、景色を観ながらまったりした時間を過ごしてくださいませ。

あと、太陽が完全に沈んでから30分くらい待つと良いことがありますよ!

というのも太陽が沈んだ後に夕陽が焼けたり、マジックアワーが出現する可能性がある為です。


▼マジックアワーについては別記事で紹介しています



Shima Hotelのおすすめポイント4:アクティビティプランが充実している

Shima Hotelのおすすめポイント4:アクティビティプランが充実している

Shima Hotelは、宿泊するだけじゃなく、アクティビティプランも楽しめるホテルです。

宿泊客に出来るだけ楽しんでもらえるよう、様々なアクティビティプランが取り揃えられています。


  • 海と自然とBBQ
  • 釣り竿作り & 釣り体験
  • シュノーケル体験

※最新のアクティビティプランの内容・料金はShima Hotel公式HPをご確認ください


アクティビティプラン:海と自然とBBQ

アクティビティプラン:海と自然とBBQ

Shima Hotelでは、単純にBBQが楽しめるだけじゃなく、テントも有りグランピングとしても楽しめる点が良い!

テントで休憩しながら、肉を食べるとか最高です!

Shima Hotelから見える絶景もBBQを美味しくさせてくれますよね。



  • 3色に輝くヨロンブルーの海
  • 夕方
    水平線に沈む夕日

  • 満点の星空


はい、どの時間帯でも景色は最高!

個人的には、昼は与論島の郷土料理を楽しんで、夕方~夜にBBQをしながら景色を楽しむプランが、おすすめですね。


BBQの材料は別途調達

BBQの材料は自身で調達

Shima HotelのBBQプランは、お客さんで食材を用意してもらう必要があります。

Shima Hotelの周りにはスーパーや売店が全くありません。

なので、与論島で一番の繁華街「茶花(ちゃばな)」まで車(レンタカー、タクシー) or バスで行き、食材を買ってくださいね!

茶花まで車であれば約10分、バスだと「那間」というバス停からバスに乗って茶花に行けます。

ただ、本数がめちゃ少ないので、状況に応じて移動方法は決めてくださいませ。


▼与論島でバス移動をするならこちら


与論島でオススメのスーパー:Aコープ

与論島で一番大きいスーパーは、農協(Aコープ)です。

品揃えは一番なので、食材も豊富に売ってますよ。



アクティビティプラン:釣り竿作り & 釣り体験

釣り竿作り & 釣り体験

自分で作った釣り竿で魚を釣る ” 、Shima Hotelのアクティビティプランでは、そんな胸躍る体験が可能なんです!

また、釣り竿作りから、昔から与論島に受け継がれる “ 自然を活かす知恵 ” が身につきます。

釣り竿自体は竹を材料に作るのですが、難しくないので安心してくださいね。


釣り竿作り & 釣り体験
透明度のが高い海で釣りを楽しんでくださいね


アクティビティ体験:シュノーケル体験

アクティビティ体験:シュノーケル体験

与論島には、地元の人すら知らないローカルなビーチが約60ヶ所あります。

このシュノーケル体験プランは、約60ヶ所のビーチの中からオーナーが、その日の天候でおすすめを選んでくれるんです。

しかも車で案内してくれるという、超有り難いプランになっています。

おすすめのビーチは、その日の天候(潮の満ち引きや風向き)に応じて選んでくれるので、安全に楽しめますよ。


アクティビティ体験:シュノーケル体験

ぜひ間近で与論島の熱帯魚を楽しんでください!

一生の思い出になること間違いなし!


Shima Hotelの基本情報と料金体系

Shima Hotelの基本情報

それでは、Shima Hotelの基本情報や料金体系をご紹介します。

検討するにあたって、ぜひ参考にしてくださいませ。


Shima Hotelの基本情報

ホテル名Shima Hotel
開業日2020.3.18(今年オープン)
収容人数最低2名~最大10名
食事朝食、オプション:BBQ
チェックイン17:00~20:00(荷物預かり可)
チェックアウト11:00
休業日不定休
住所鹿児島県大島郡与論町那間2523-1
アクセス与論空港・与論港から車で約10分
送迎空港、港への送迎あり
電話番号080-3839-9696
無料Wi-Fi有り
たばこ室内禁煙、屋外に喫煙スペースあり
アメニティシャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤー、歯ブラシセット、パジャマ、タオル
設備トイレ(ウォシュレット付き)、洗濯機(乾燥機付き)、キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、トースター、プロジェクター


Shima Hotelの場所・アクセス

Shima Hotelは、与論空港・与論港(供利港)から車で約15分の場所にあります。

行き帰りの送迎は無料なので、ご安心くださいませ。

ただし、5人以上でご宿泊の場合は事前にご相談いただけると助かります!



Shima Hotelの料金体系

Shima Hotelの料金体系を紹介します。

Shima Hotelは、1日1組が貸し切るホテルなので、1泊あたりの費用を支払う料金体系になっています。

ちなみに1組として宿泊できる最大人数は10名までOKです。


  • Aシーズン(04月〜10月) ¥50,000-/泊
    ゴールデンウィーク
  • Bシーズン(07〜09月) ¥70,000-/泊
    夏休みシーズン
  • Cシーズン(11〜03月) ¥35,000-/泊
    ヨロンマラソン

※最新の料金はShima Hotel公式HPをご確認ください
※連休や年末年始は別途価格設定あり

※上記金額に朝食代が含まれています


ゴールデンウィークはAシーズン、夏休みはBシーズンの料金体系が適用されます。

複数人で泊まると1人あたりの料金が安くなるので、旅の仲間を10人集めましょう!

あっ、あと、カップルや夫婦で、特別な記念日に2人だけでShima Hotelを独り占めするっていうのもアリですね。


Shima Hotelの食事(朝食)、主な設備

Shima Hotelの食事、設備・アメニティグッズ

Shima Hotelの食事(朝食)、主な設備を紹介します。


Shima Hotelの食事(朝食)

Shima Hotelの食事
天気の良い日はテラスで食べたいですね

Shima Hotelに泊まると無料で朝食がついてきます。

昼食、夕食については以下をご参照ください。


  • 朝食:あり
  • 昼食:なし
  • 夕食:BBQ(別料金)

※最新のBBQ料金はShima Hotel公式HPをご確認ください


Shima Hotelの設備:リビングルーム

Shima Hotelの設備:リビングルーム

Shima Hotelには、リビングルームがあり、朝食を食べたり、室内で夕日を観ながらまったりすることもできます。

とはいえ、夏場は外に出てまったりが圧倒的におすすめ!

ですけど、冬場はさすがの与論島も肌寒い日がありますので、その場合は室内でノンビリしてくださいませ。

どちらにしても貸し切りなので、自由にオープンスペースを使えるのは最高ですね!


Shima Hotelの設備:お風呂

Shima Hotelの設備:お風呂

白を貴重とした清潔感 & 開放感のあるバスルームが爽やかすぎます。

しかも海で遊んで部屋に戻らず、外からそのままお風呂にダイブできるという親切設計!

部屋に戻ることなくお風呂に入れるのでめちゃ便利ですね。


Shima Hotelの設備:お風呂

シャワーとバスタブの両方があるので、一気にワイワイ入るのもアリかもですね!

仲間同士でお風呂に入るとか絶対に楽しいやつ!


Shima Hotelの設備:洗面所、トイレ、洗濯機

Shima Hotelの設備:洗面所、トイレ、洗濯機

洗面所、トイレ、洗濯機は同じ場所にあります。

明るくて清潔感があって、問題ないですね!

洗面器の横に長机があると物が置けるので、地味に助かります。

こういう細かい心配りがオーナーの人柄を表しているようです。


Shima Hotelの設備:洗面所、トイレ、洗濯機

ウォシュレット付きですよ、みなさん!

すいません、一人で勝手に興奮してごめんなさい(苦笑)

はい、ふつうにウォシュレット助かります!


Shima Hotelの設備:洗面所、トイレ、洗濯機

ドラム式の洗濯機(乾燥機)です!

海から帰ってきて、BBQしている間に洗濯&乾燥して、寝る前に乾いてるとか助かりますね。


Shima Hotelの設備:キッチン

Shima Hotelの設備:キッチン

Shima Hotelは広々としたキッチンがあり、料理道具や食器類が一通り揃っています。

冷蔵庫もあるので、BBQ用に買ってきた食材やお酒をキンキンに冷やせるのでありがたい!


補足情報:与論島の基本情報、行き方

与論島の基本情報、行き方

与論島の基本情報や行き方については、別記事で解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね!


▼与論島の基本情報はこちら


▼与論島の行き方(飛行機編)


▼与論島の行き方(フェリー編)


まとめ:Shima Hotelについて

まとめ:Shima Hotelについて

この記事では、与論島で今話題の “ 1日1組限定の非日常を味わえる絶景ホテル 「Shima Hotel」 ” について紹介しました。

設備面、立地面、全てにおいて魅力的すぎるホテルなので、あとは宿泊可能人数である10人を集めて予約するだけです!

それでは最後にShima Hotelについておさらいしましょう。


  • 1日1組限定のホテル
  • 全室パノラマオーシャンビュー
  • プライベートビーチがある
  • 朝日、夕日、星空を堪能できる
  • アクティビティプランが充実している
  • 少人数で来ると割高感がある


与論島にここまでプライベート感だらけのホテルは無いので、ご予算と人数が合えば絶対におすすめなホテルです!

それでは!

与論人ジャッキー(@jacky_top_2019)でした!



—————————————-ここまで —————————————-



はじめに:本ページについて

  • 本ページはサンプルのページです
  • 本ページはGoogleに検索されないよう設定をしています
  • 本ページは能塚さんと意識合わせ及び私自身の整理のために作成したページになります


能塚さんへ

お疲れさまです、川本です。

ブログ記事で記事化する前に、能塚さんがお客様に価値提供しようとお考えのコンセプトについて、私の理解が正しいか否か、意識を合致させたいと思った次第です。

Shima Hotelの公式サイト、ブログも含め全て読ませて頂きました。

その上で、自分なりに以下整理しました。

「全然理解違うんやけど!!」、「何読んでるん??」、「自分、はよ帰り~や!」的な事があれば、是非ご指摘頂ければと思います。

※個人的な事で恐縮ですが、私神戸に10歳~18歳まで神戸に住んでいまして、半分与論人・半分関西人でもあるので、能塚さんとお会いしたら間違いなく関西弁が出ます(笑)


最大のコンセプト

  • 島体験を仲間と楽しんで頂きたい
    最大10名泊まれる
  • 非日常を体験
    絶景ホテルを貸し切り


前提:想定宿泊客

以下、インスタで能塚さんからご回答頂いた内容です

  • 人数:5名
    女子旅、男旅、グループ旅、仲間旅
  • 年齢層:20代~30代
  • 性別:男女問わず


軸にして発信したい内容

想定宿泊客に対して、以下2軸について発信したいと考えています。

  1. 与論島のホテルを探している顧客が知りたい(知りたいと思われる)内容
  2. オーナー側(能塚さん)が伝えたい内容


①与論島のホテルを探している顧客が知りたい(知りたいと思われる)内容

※ターゲット顧客のニーズに合致する記事や写真を盛り込む

Shima Hotelを知った顧客が気になること(ターゲット顧客のニーズ:川本想定)
  • どれだけの特別感があるか
    目の前が海、プライベート感、ラグジュアリー感
  • 与論島の他のホテル・宿とどう違うのか
    与論島はリピーターが多い島、口コミの威力が絶大
    プリシア、ヨロン島ビレッジ、タラッサ ビーチアンドプールヴィラとの差別化を意識して記事化する

※費用については、気にはなるポイントだが1日1組限定のホテルなので見込み客は、値段よりも「体験」にお金を落とすと想定。
 →よって、ブログ上で価格については、ざっくりとした概算のみを記載予定


通常のホテルとして考えた場合、気になる点
  • 食事
    リビングルーム、外で食べる食事
  • 水回り(お風呂、トイレ)・清潔さ
    新しいホテルと説明したら、清潔さはあると思われている
  • 立地

※写真で朝食やお風呂、トイレの清潔さをアピール


オーナー側(能塚さん)が伝えたい内容

以下、「Shima Hotelの公式HP」、「未来の宿泊券」を拝見し抜粋しました。

上記2サイトに記載されている内容が能塚さんが伝えたい内容だと理解していますが、他にあれば教えて頂きたいです。


顧客に訴求したいポイント(Shima Hotelの売り、差別化ポイント)

あまりにもステキなホテル過ぎて伝えたいことが多すぎます(笑)

とはいえ、オフィシャルHPではなく、ブログという媒体上3つ~5つくらいに絞って、訴求したいポイントをブログ上に記載したいと考えています。


ホテル全体

  • 1日1組限定(貸切宿)
    近くにはお店もなく、完全なプラベート空間
  • 与論島の自然を満喫できる
    目の前がすぐ海
    朝日
    夕日
    星空


部屋

  • 2部屋ともに全室パノラマオーシャンビュー


お風呂

  • 開放的な雰囲気
  • 海に入った後に直接お風呂に行ける
    部屋に戻らなくても良いので、部屋が汚れない

※お風呂の項目は、特別感のあるホテルなら「当たり前品質」と思われるかもしれませんね。
 とはいえ、与論でキレイで新しいホテルは限られていますけど…。


リビングルーム

  • 海を眺めながら読書やスマホをいじれる
  • 海を眺めながら食事もとれる

※海を観ながらのゆったり感エグい
※インスタにも載せたくなるやつ


アクティビティ

  • プライベートビーチ
    宇勝海岸まで徒歩30秒
    ホテルから即海に遊びに行ける

※ホテルから秒で海に行ける優越感エグい
※記事上では、ボラボラ島の水上コテージ的な推し
 →ドローンの写真を利用(川上さんから既に何枚か受領済)

  • BBQ
    グランピングもできる
    ソファーがあり休憩することもできる
    与論は直射日光が強いので実用的も有り難い

※大人数で行くと確実に楽しいやつ
※他のお客様がいないのでプライベート感エグい


Shima Hotel基本情報

ホテル名Shima Hotel
開業日2020.3.18(今年オープン)
収容人数最低2名~最大10名
チェックイン15:00~20:00
チェックアウト11:00
料金能塚さんに要確認
休業日能塚さんに要確認
住所鹿児島県大島郡与論町那間2523-1
アクセス与論空港・与論港から車で約10分
電話番号080-3839-9696
無料Wi-Fi有り
たばこ能塚さんに要確認


Shima Hotelの部屋

  • ROOM “星”
    セミダブル3台+布団3組
    最大定員6名
  • ROOM “海”
    セミダブル2台+布団2組
    最大定員4名

※写真でパノラマオーシャンビューをアピール


宿泊プラン

※能塚さんに確認中


Shima Hotelの設備・アメニティグッズ

検討中
  • 設備やアメニティをどのように紹介するか
  • 細かいアメニティは文字で紹介し、以下については写真をふんだんに使って紹介を想定
    リビングルーム
    BBQ
    お風呂
    トイレ
    キッチン(食器類、調理器具、電子レンジ)


オプションプラン

  • ヨロン絶景スポット1周
    ・料金:
      ¥2,000/人
    ・内容:
      Shima Hotel のオススメするスポットに案内
  • オーシャンビューキャンピング(Ocean View Camping)
    ・料金:
      ¥3,500/人
    ・内容:
    Shima Hotel 敷地内にあるテラスで海を目の前にBBQ晴れた日には夕日が沈むのを楽しんでいただけます。
     →食材はお客様が個別に調達していただく
  • 秘境探検&島の体験セット
    ・料金:
      ¥5,000/人
    ・内容:
    秘境の島の秘境スポットに案内
    島の体験では釣りなどが体験でき、日替わり


Shima Hotelまでのアクセス

送迎付きをアピール

5人まで(5人以上は要相談)

タイトルとURLをコピーしました