バーナル滝、ネバダ滝がどうしても見たい!【ミスト・トレイル体験記】

アメリカ ヨセミテ
スポンサーリンク

こんにちは!

ヨセミテ大好きハーフブロガーのジャッキー(@jacky_top_2019) です!

わたくしジャッキーはこれまでアメリカに20回以上、10以上の国立公園に行ったことがあります。

その経験を生かして本記事では、「ミスト・トレイル(バーナル滝、ネバダ滝)」のハイキング体験記を紹介します。

ミスト・トレイルのハイキングは…、



・ハイキング中は常に絶景満載

・バーナル滝、ネバダ滝に行ける

・4月~6月中旬あたりはずぶ濡れになって気持ちいい

・ヨセミテバレーから歩ける



といった内容を詳しく紹介します!


この記事はこのような方向けです
  • ミスト・トレイルに行こうと思っている方
  • どのくらい大変なハイキングなのか気になっている方
  • どのくらい絶景が待っているのか気になっている方
  • ミスト・トレイルに行くべきか決めかねている方
  • ヨセミテ国立公園のハイキングコースを調べている方


▼ミスト・トレイルの出発前に知っておくべき情報はこちら


▼ミスト・トレイルに行った旅行記はこちら


スポンサーリンク

ヨセミテ/ミスト・トレイル(Mist Trail)、ハイキングルート解説

ミスト・トレイル(Mist Trail)、ハイキングルート解説

ミスト・トレイルは3段階に分かれているハイキングコースです。

まずはコースを紹介をしますので、距離・難易度・所要時間を確認して、目的地を検討してくださいませ!


目的地距離(往復)高低差難易度所要時間
バーナル滝フットブリッジ2.6km120m4段階中21~1.5時間
バーナル滝頂上3.9km300m4段階中33時間
ネバダ滝頂上8.7km610m4段階中35~6時間


▼参照:Vernal Fall and Nevada Fall Trails(ヨセミテ国立公園公式サイト)


ヨセミテ/ミスト・トレイルの場所・行き方

ヨセミテ/ミスト・トレイルの場所・行き方

ミスト・トレイルの出発地点に行く方法を2つ紹介します!

旅のプランやご自身の体力と相談して選んでくださいね!


パターン1:シャトルバスでバス停#16に行く

パターン1:シャトルバスでバス停#16に行く
引用:シャトルバスマップの全体図


パターン1:シャトルバスでバス停#16に行く
引用:#16バス停周辺の拡大図

まずは、一番スタンダードな方法を紹介!

ミスト・トレイルは、「バス停#16(ハッピーアイルズ)」が出発地点です。

なので、最寄りのバス停からシャトルバスに乗って、バス停#16に行ってくださいね。

ちなみにシャトルバスは、朝7時から運行しているので朝一からハイキングすることもできますよ!

▼最新のシャトルバスマップはこちら(ヨセミテバレー公式サイト:PDF)



スポンサーリンク


パターン2:カリービレッジから徒歩でバス停#16に行く

パターン2:カリービレッジから徒歩でバス停#16に行く
引用:Googleマップ

私はシャトルバスを使わずに、カリービレッジからミスト・トレイルの出発地点「バス停#16(ハッピーアイルズ)」まで歩いて行きました。(往復で6時間)

具体的な行き方は、これから本記事で紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!


ヨセミテ/ミスト・トレイル体験記

ヨセミテ国立公園 ミスト・トレイル体験記

ミスト・トレイルは、「バス停#16(ハッピーアイルズ)」が出発地点ですが、私は宿泊していたヨセミテバレーにあるカリービレッジから歩いてバス停#16まで行きました。

その結果、ネバダ滝頂上までは行けなかったので、結構後悔しています(苦笑)

とはいえ、楽しいハイキングになりましたので、一つの例としてカリービレッジからミスト・トレイルまで行くルートを参考にしてもらえれば嬉しいです。


▼私が宿泊したカリービレッジの詳細はこちら


カリービレッジ~バス停#16(ハッピーアイルズ)まで

カリービレッジ~バス停#16(ハッピーアイルズ)まで
Googleマップのスタート地点はここ(即下を参照)

ヨセミテバレーにある宿泊施設カリービレッジからハッピーアイルズ方面に向かう際は、ここがスタート地点です。

カリービレッジからハッピー・アイルズ・ループ・ロードを通って、ミスト・トレイルの出発地点に行くルートなのですが、ほとんど歩いてる人はいませんでした(苦笑)

マイナーな道なんでしょうかね~。


Googleマップで、ピンを刺している場所が出発地点です!


カリービレッジ~バス停#16(ハッピーアイルズ)まで

マーセド川に橋がかかっていまして、ここがまた絶景だったんですよね。

ハイキングに行く前に買ったチャイラテを使って、やりがちな一枚をパシャリと撮ってしまいました(苦笑)

そちらがこの1枚です。


カリービレッジ~バス停#16(ハッピーアイルズ)まで


ね?? やっちゃいますよね?? こういう写真(苦笑)

ちなみに、このチャイラテはヨセミテバレーにある「コーヒーコーナー」で買いましたよ。


▼ヨセミテバレーにあるカフェ「コーヒーコーナー」の詳細はこちら


カリービレッジ~バス停#16(ハッピーアイルズ)まで

道なりに歩いていくと右側に舗装されていない道が出てきます。

ここを車に注意しながら道路を横切って、右側に入ってくださいね。


カリービレッジ~バス停#16(ハッピーアイルズ)まで

右側に入ると、いかにもハイキングコース的な道に入ってきます。

平坦な道かつ周りの木々が爽やかさを演出して、この道は良かったですね。


スポンサーリンク


カリービレッジ~バス停#16(ハッピーアイルズ)まで

はい、またまた道路を横切って、左側に行ってください。

横断歩道も信号もないので、車に気をつけてくださいね!


カリービレッジ~バス停#16(ハッピーアイルズ)まで

今度は “ 昔はキレイに舗装されていたけど、全くメンテナンスされていないので逆に歩きにくいー! ” というカンジの道を歩きます。

ここが、かの有名な「ジョン・ミューア・トレイル(John Muir Trail)」の一部だったことは、帰国後に知りました。

ジョン・ミューア・トレイルとは、総距離約340kmのハイカーが憧れる伝説のハイキングコース!

カリフォルニア州内の国立公園や森林を大体1ヶ月~1ヶ月半くらいかけて歩くというスパルタなコース。

ですけど、死ぬまでには絶対に走破してみたいですね!


カリービレッジ~バス停#16(ハッピーアイルズ)まで

この大きな岩の間を通るのですが、どうやってこの大岩のトンネルを作ったんでしょうかね。

自然に転がってトンネルになったとは考えにくいのですが…。

どちらにしてもこのトンネルを潜るのは楽しかったですよ。


カリービレッジ~バス停#16(ハッピーアイルズ)まで

大岩のトンネルをくぐって、15分くらい歩くとようやく「バス停#16(ハッピーアイルズ) 」に到着です!

この時点でちょっとしたハイキングなんですけどね(苦笑)

ミスト・トレイルはこれからが本番です!


バス停#16(ハッピーアイルズ)~バーナル滝フットブリッジまで

バス停#16(ハッピーアイルズ)~バーナル滝フットブリッジまで

ミスト・トレイルの入り口まで歩いていると、マーセド川を眺めるポイントがありました。

ここではマーセド川の迫力のある写真が撮れますよ!


バス停#16(ハッピーアイルズ)~バーナル滝フットブリッジまで
エル・キャピタンばりの花崗岩とマーセド川 is 絶景


バス停#16(ハッピーアイルズ)~バーナル滝フットブリッジまで

この看板からミスト・トレイルに関する表記が出てきます。

この辺りからスタートといっても良いですね。


バス停#16(ハッピーアイルズ)~バーナル滝フットブリッジまで

スタート時は、舗装されている道なので凄く歩きやすかったですね。

ミスト・トレイルの序盤は初心者コースなので、子供やお年寄りの方も笑顔で楽しそうに登っていました。

ヨセミテでは6ヵ所のハイキングコースに行きましたが、ミスト・トレイルの序盤が一番家族連れにおすすめできます!


バス停#16(ハッピーアイルズ)~バーナル滝フットブリッジまで
ただ単純に休んでいると思ったら…

ヨセミテ国立公園のハイキングコースは、日本の整備された登山道みたいに休憩スペースやベンチが無い。

なので、適当に日陰を探して休むことになります。

歩いていると前に休憩していると思われる人だかりが…。

近くまで行って、右側を向くと…。


バス停#16(ハッピーアイルズ)~バーナル滝フットブリッジまで

絶景発見!

奥に滝も観えますし、この遠くまで景色が抜けて見える感じが最高でしたよ。

みんな休憩しながら絶景を撮ってたんですね~。

これは撮りたくなる!

ただ…、まだミスト・トレイルは序盤ですから!!(残念っ!!)

…。はい、すいません…。


スポンサーリンク


バス停#16(ハッピーアイルズ)~バーナル滝フットブリッジまで

バーナル滝フットブリッジに到着です。

確かにここまでは地面も舗装されていて、そこまで急な坂もなかったので初心者コースとしてはアリですね。

とはいえ、ここからがミスト・トレイルは面白くなるので、よっぽどな事が無い限りは先に進みましょ!


バス停#16(ハッピーアイルズ)~バーナル滝フットブリッジまで

バーナル滝フットブリッジからは、時期によりますけど6月初旬は激流のバーナル滝を観ることができます。

ここも写真撮影ポイントですね!


バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上

バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上

バーナル滝フットブリッジを超えると、そこからは舗装されていない土ゾーンの道になります。

いよいよ本格的なハイキングになってきました!

左側に荒れ狂っているバーナル滝が流れているので、風景は相変わらず最高!


バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上

しばらく歩くと開閉可能なゲートが見えてきました。

二方向に道が分かれていますが、 “ 左方面 ” に行きましょう!


バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上

はい、左方面に行きましょう!

右方面に行くと、「ジョン・ミューア・トレイル(John Muir Trail)」のルートに合流してしまいますので注意してくださいね!



バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上

左方面を歩いて行くと、坂の角度が徐々にキツくなってきました。

ようやく4段階3ランク(中級~上級の間くらい?)のハイキングコースに突入です!


バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上

歩いていると程なくして、こんな石段になってきます(汗)

突如目の前に石段が現れて、「おぉ~…」ってなりましたよね。

とはいえ、ここを登らないとバーナル滝頂上に行けないので頑張るしかありません!


バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上

水しぶきというか、もはや大粒の雨です!

ミスト・トレイルって誰が言ったんでしょうか(笑)

6月初旬は、ミストなんてレベルじゃなくて雨ですよ(笑)

この時点でレインコートを着て登っていましたが、めちゃ楽しかったですね!


バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上

水しぶきが途切れないので、この半円の虹も途切れずハイカーを歓迎してくれているようでしたよ。

マーセド川 + 虹は間違いなく絶景!

ですが、後ろから人が絶え間なく続いているので、ゆっくり写真も撮れなくて残念でした…。


バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上

バーナル滝が見えてきました!

ていうか、もうここら辺は盛らずに言いますが、びしょ濡れです(笑)

レインコートを着てなかったらどうなっていることやら(苦笑)


バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上

水しぶきで、写真も曇るほどでした(泣)

防水カメラを持って行って本当に良かったです…。


スポンサーリンク


バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上

水しぶきゾーンが終わりました。

ここでレインコートを脱ぎ、身体が冷えないように体を拭き、すぐに出発!


バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上

この石段がめちゃ急で、しかも疲れている状況だったんですよね。

狭い上に下から来る人がめちゃプレッシャーをかけてくるので、ペースを落とせないのが辛かった~…。

とはいえ無理し過ぎもいけないので、少しだけ脇に入り、水分補給とトレイルミックス(ナッツやチョコレートが入った非常食)を食べて体力を回復させました。

バーナル滝の水しぶきで身体も冷えてましたしね。


バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上
ターゲットで購入したトレイルミックス


▼ターゲットでトレイルミックスを購入した旅行記はこちら


バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上

ここー!!

めちゃ大変でした!!

急な上に道幅が狭いので、降りてくる人とすれ違うのも一苦労…。

しかも下は高度のある断崖絶壁…。

手すりがあるとはいえ、「メンテナンスはいつしましたか?」と聞きたくなるくらい古い感じ…。

細心の注意を払って、何とか登りきりましたよ。


バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上

ようやくバーナル滝の頂上に到着しました。

いや~、疲れました。

ヨセミテ国立公園に来て、翌日いきなりのガチなハイキングだったので身体が驚いていましたよ(苦笑)

着いて驚いたのは、めちゃ人が多かったことですね。

家族連れの方は特に、バーナル滝頂上でノンビリご飯を食べ、休憩が終わったら帰るという流れが鉄板のようです。

あと、バーナル滝の根本部分は、写真撮影のために人が並んでいました。


バーナル滝フットブリッジ~バーナル滝頂上

10分くらい並んで撮った絶景写真です。

これは、並ぶ価値ありです!

滝 + 虹が最高でした!

とはいえ、この光景が見られるのは水量が多い春先4月~6月下旬くらいまでなので、行ける方はぜひともです!


バーナル滝頂上~ネバダ滝

バーナル滝頂上~ネバダ滝

写真を撮り終え、ちょっと休憩していたらチップモンクが近づいてきました。

絶対にご飯をあげちゃダメですよ!

生態系が崩れることもそうですけど、狂犬病等の病原菌をもっていることもあります。

狂犬病に感染して、発症したらほぼ100%死に至る病ですからね、めちゃ怖いです…。

てなことを思っている私の横で、楽しそうにパンをあげている老夫婦…。

「めちゃ仲良しじゃないか!」

違う違う、そういうことじゃなくて、野生動物に餌はあげちゃダメよ…。


バーナル滝頂上~ネバダ滝

バーナル滝頂上では、こんな風景も待っていますよ。

ずーっと眺めながらのんびりしたかったですけど、先を急ぎます。


バーナル滝頂上~ネバダ滝

やはりネバダ滝頂上まで行って、引き返す人が多いようですね。

一気にガクッとハイカーの数が減りました。


バーナル滝頂上~ネバダ滝

体力が削られていた中で、この石段はキツかった(笑)

ただ、道は空いていたので歩きやすかったですね。


バーナル滝頂上~ネバダ滝

橋はやっぱり写真撮影スポットなんですよね。

あと、のんびりゾーンでもあるのか、人が溜まっていました。


バーナル滝頂上~ネバダ滝

10歳くらいの女の子が疲れも見せず、楽しそうに私の前を歩いていました。

ハイキング慣れしているのか、体力があるのか…。

私は結構疲れていましたよ(苦笑)


バーナル滝頂上~ネバダ滝

そして、ようやくネバダ滝に到着しました!

これ以上は、バーナル滝と同じで水しぶきが凄かったので、これ以上近づきませんでした。


バーナル滝頂上~ネバダ滝

本当はネバダ滝の頂上まで行く予定でしたが、ガソリンを入れたり洗濯をしたりしなきゃだったので、泣く泣くここで引き返すことに…。

ネバダ滝頂上に行くには時間が足りませんでしたね。


スポンサーリンク


ネバダ滝~下山

ネバダ滝~下山

帰りに濡れるのがめちゃ嫌でした(苦笑)

ハイキングは、登りよりも下りの方が身体に負担がかかるし、怪我もしやすい。

私の場合は膝にきます(苦笑)

しかもバーナル滝の頂上から下る道は、道幅も狭い上に、本当に滑りまくったので危なかったです。

行かれる方は、気をつけてくださいね!


まとめ:ヨセミテ国立公園 ミスト・トレイル

まとめ:ヨセミテ国立公園 ミスト・トレイル

この記事では、ミスト・トレイルを実際に体験した内容について紹介しました。

カリービレッジから歩いたこともあって、かかった時間は往復で “ 6時間 ” です。


  • 行かないと後で後悔するレベルでおすすめ
  • ミスト・トレイルはヨセミテ国立公園で大人気のハイキングコース
  • ハイキング中は常に絶景満載
  • バーナル滝、ネバダ滝に行ける
  • 4月~6月中旬あたりはずぶ濡れになって気持ちいい


ヨセミテ国立公園は、かなり多くのハイキングコースがありますけど、シャトルバスで行けるハイキングコースの中では一番おすすめですよ。

バーナル滝、ネバダ滝、2ヵ所の絶景ポイントを楽しみながら堪能できるところが良いですね!

ぜひ行ってみてくださいね!

それでは!

アメリカ大好き、ジャッキー(@jacky_top_2019) でした!


▼ミスト・トレイルの出発前に知っておくべき情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました